お金を生むマインド

お金を殖やしたい人が最初に知っておくこと

この記事は約 4 分で読めます。
1,310 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分が出来ることを知る

世の中には、お金を稼ぎたい人たちを甘い言葉で誘い、不当に金銭を搾取しようとする人たちがいます。
そのような人々に惑わされないためにも、今の「自分の力量」をしっかり把握しておくことが重要です。

たとえば何か新しいことに挑むときにも、自分の力のなさを知っておいた上でやるか、自分の力を過信しながらやるかでは、結果が変わってくるのは当然のことです。

自分の力のなさをちゃんと理解していれば、「自分に何が足りないのか」を考えながら物事に取り組めるのでもし失敗しても次の成功に繋げることができますが、自分の力を過信していると「自分は悪くない、周りが悪い」というように責任を転嫁してしまい自分を成長させていくことができません。

 

お金は人気のパラメーター

お金は、ただ自分を裕福にしてくれるものというだけではなく、周りからの人気や信頼を表すパラメーターでもあります。多くの人から信じられ、頼られている人であればあるほどその人のもとへやってくるお金は多くなります。

そんな風に大勢の人から信用してもらうには、子どもの頃から学んできたことをひとつずつ丁寧に実行していくしかありません。
たとえば、「人がやりたがらないことを率先してやる」「5分前行動を心がける」「約束を守る」というようなちょっとしたことが積み重なってその人の信頼を形作っているのです。

他にも、多くの人と触れ合ったり自分で本を読んで深く考えたりといった「仕事には直接関係しないけれども人としての成長が見込める」ことを習慣にして自分を育てていくことで、周囲の人から「この人は信頼できるな」と思ってもらえることは増えていくでしょう。

 

自分のカラダを優先する

どれだけ身を粉にして働いても、体を壊してしまったら元も子もありません。
入院してしまったり、あるいは精神的に疲れてしまったりすると、そこから先に進むことができなくなり、かえって稼ぐことのできるお金は少なくなってしまいます。

体が丈夫かどうかは先天的に決まっていることが多いですが、自分を大切にしよう、健康に気をつけようという心構えは誰でも持てます。
仕事で良いパフォーマンスを発揮するには、仕事をしている時間だけでなく休憩中の時間も同じくらい重視する必要があります。

体が極度の疲労を感じているとパフォーマンスも悪くなり、ミスも増え、周囲の人から信頼されることも少なくなるでしょう。

食事や睡眠の質に気をつけ、健康的な生活を心がけながら仕事をしていきましょう。

 

自分に向いていることを見つける

日々の仕事に取り組んでいると、体や精神が少しずつすり減っていき余裕がなくなっていく…
そう思っている人は、その仕事が自分に向いているかどうかを一度考えてみる必要があります。

なによりも焦りは強いストレスにつながり健康的な生活にとって悪影響を及ぼします。
片意地を張ることなく、自然に落ち着いて仕事ができるとそれだけで周りからは信頼されていくでしょう。

「自分が向いているもの」を見つけるにはまずどんなものでもいいので長所や特技を見つけることです。
いくつかの自分の長所や特技をかけあわせることで、自分が向いていることが見えてきます。

 

「成長への投資」は自分を守る

会社や人は、「このままでいいや」「安定のために蓄えよう」と今の環境を守る方向に考えていると成長が見込めないどころか、いずれその状況さえ守ることもできなくなりすべてが振り出しに戻ってしまうこともありえます 。

お金を正しい方法で自分の成長のために使っていくことが、自分を守る上でも大切なことなのです。
当たり前のことですが、自分の人生は自分自身の手で少しずつ作っていくものです。

そこで手を止めてしまうと、いままで自分の積み上げてきたものを放置することになるので、朽ちたり脆くなったりして崩れてしまうこともあります。
知識や経験のためにお金を使うことで、やがて注ぎ込んだお金とは比べ物にならないほど多くの金銭がやってくる可能性も高くなるのです。

 

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*