1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. セルフマネジメント
  4. 努力は報われる?「正しい努力」で望みどおりの成果をあげよう

努力は報われる?「正しい努力」で望みどおりの成果をあげよう

セルフマネジメント
この記事は約 4 分で読めます。 389 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

先天的な向き不向きは努力でカバーできない場合が多い

「頑張ってもなかなか良い成果をあげられない」という経験から、「努力は報われないものだ」という法則を導き出し、努力を諦めてしまっていないでしょうか。
もちろん、単純に「努力をすれば必ず報われる」というわけではないのも事実です。

たとえばスポーツの分野であれば、センスや運動能力は鍛錬によって伸ばすことができますが、骨格や筋肉の最大値は生まれつき決まっていて、人によって「どこまで到達できるか」は違います。
勝ち負けの世界では、必ずしも努力が実を結ぶわけではない場合が多いです。

また、勉学においても先天的な記憶力によって差がつくことがあります。
現在の日本の試験で点数を取るには、解法をどれだけ覚えられるかが得点に大きく関わってきます。

そのため、生まれつきの物事の記憶の仕方によって、努力の必要量が変わってきます。

 

脳は省エネで働こうとする

たとえば、人は常に全力で物事に取り組んでいるというわけではなく、いくらか力をセーブしています。
というのも、疲れを体から取り除くのにも、力を必要とするからです。

つまり、「常に100%の力で臨んでいるとすぐにバテてしまい、疲労した体力を回復するだけの力が残らず、長い間パフォーマンスが低下してしまうかもしれない」ということです。
動物的な面から見ても、能力が低下している間に天敵から襲われてしまう可能性があるため、脳が「力を出しきらないように」セーブをかけるようになっています。

そのため、普段通りに生活しているだけだと、脳は不要な情報をどんどん「断捨離」していきます。
このメカニズムをそのままにしておくと、今度は大事なことまで覚えられなくなっていきます。

スポーツ選手が筋肉量を上げるトレーニングを行うのと同じように、負荷をかけなければ脳はだんだん力を発揮できなくなります。
こうした「脳の力」は「正しい努力」によって引き上げていくことができます。

 

「正しくない努力」とはどういうものか

素質があるはずなのに、頑張っても頑張っても報われないというときは、「正しくない努力」をしている可能性があります。

たとえば、「ぜんぜん食べていないのにどうしても太ってしまう」という場合は、実際に一日のカロリー量を計測してみると平均より多くなっているということがあります。
これは、自分の考えている努力の量が足りないか、自分ではきちんとやっているつもりでいても、それが行動として伴っていないということが原因だと考えられるでしょう。

また「筋トレで筋肉をふやしたい」ときに「いくらトレーニングしても力がつかない」という人がいます。
この場合は適切な負荷が体に与えられていないことが多いです。
これは他のことにも当てはまります。

もっと自分の現状にあった量や方法があるはずなのに、そのことに気が付かないまま寡黙に続けているのは、「正しくない努力」ですよね。

 

先を見通す力を身に着けよう

いまの自分の努力が本当に自分のためになっているのかどうかを見抜くためには、ずっと先を見通して、「今やるべきこと」が何なのかきちんと把握することが大事です。
思い込みや思考不足によって間違った方法を選択して、がむしゃらに「努力」をしていても、かえって結果が悪くなってしまいます。

重要なのは、戦略的に物事を考えるということです。
まずは、今までに行っていたことを思い返して、「何が足りなかったのか」あるいは「何をしすぎていたのか」を考えることから始めてみましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【説明会参加者限定】スマートトラッキング電動歯ブラシを無料プレゼント

  • スマートトラッキング電動歯ブラシがモノ・マガジン等、各雑誌で紹介されました

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

  • スマートトラッキング電動歯ブラシが[moovoo]さんで紹介されました

関連記事

  • 人生の目的を見つけるために有効なシナリオの視覚化とは?

  • なぜ人は感情に流されるのか?

  • 人生は選択と決定の連続

  • あなたを最高の人生へ導く心の声の信頼性

  • 会社に「使い捨て」されてない?「遊び」の重要さを知ろう!

  • 「お昼に眠たくなる」ときの対処方法