1. TOP
  2. 美・健康
  3. 美容と健康
  4. 夕方に体温を上げれば、夜ぐっすり眠れるようになる

夕方に体温を上げれば、夜ぐっすり眠れるようになる

美容と健康
この記事は約 4 分で読めます。 524 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

「どうしても帰りの電車で寝てしまう」という人も多いのではないでしょうか。
電車はゆっくりと揺れて心地よく、つい眠ってしまいそうになります。

しかし、夕方に居眠りをしてしまうと、夜の眠りの質が悪くなってしまい、次の日の生活リズムに悪い影響が現れてしまいます。
夕方に眠らず、夜ぐっすり睡眠するには、どのような方法を実践すればいいでしょうか。

 

体の奥深くの体温(深部体温)にもリズムがある

睡眠と覚醒のリズムとは別に、体の奥深くの体温(深部体温)の上がり下がりにもリズムがあります。人には外気温に左右されず体温を一定に保つ働きがあり、起床後11時間でもっとも体温が高くなり、22時間でもっとも低くなるという傾向があります。

そしてこのリズムはなかなか変化せず、長い間の習慣によって決まっているので、矯正するのには時間がかかります。
夜なかなか眠れないという人は、深部体温の上昇下降のリズムがずれ、夜の眠りたい時間にもっとも体温が高くなってしまっている可能性があります。

リズムを調整するには、起床11時間後、つまり体温の高い夕方に運動をすることが効果的です。

 

夜の睡眠の質を高める筋トレ

すでにジョギングや筋トレなどの習慣が身についている場合は、夕方に実践してみるだけで夜の睡眠の質を高めてあげることができます。
しかし、会社員の場合は、残業などもあって夕方に運動するのは難しいかもしれません。
そんなときは、就業中でも出来るような筋トレを生活に取り入れてみましょう。

深部体温を効果的に上げるには、背中の筋肉が非常に重要だとされています。
時間がない場合でも、夕方に五分間だけ背中に力を込め、背筋に意識を向けてやることで体が覚醒し、体温も上がっていきます、重要なポイントは、お尻に力を入れて、肩の力を抜くということです。
お尻に力を入れることでしっかりとお腹にも力が入り、姿勢がよくなります。

また、肩の力を抜くのは難しいかもしれませんが、一度グッと肩をあげてから後ろに置くような感じでやってみると、自然に力を抜くことができます。
そこで肩をお尻にまで下げていくようなつもりで背中に力を入れると、背筋が鍛えられ、全身の体温を効率よくあげられるでしょう。

 

夕方に筋トレするのが難しい場合は、夜寝る前に

夕方に体温を上げる筋トレをするのが難しいときは、夜、寝る一時間前に軽いストレッチを取り入れるのもひとつの手です。
注意点としては、体を疲弊される激しい筋トレは、完全に覚醒してしまうのであまりよくはありません。

呼吸に気をつかいながら軽度な運動を心がけましょう。
「運動そのものがハードルが高い」という場合は、寝る2時間前くらいに入浴をすることで体温をあげることができます。

また、シャワーの場合でも足を温めてやることで体温が上がり、睡眠の質を改善させることができるでしょう。
いずれの場合もポイントは、いったん体温を上げてやることで、下がるときの反動が大きくなるので、より深く眠ることができるということです。

 

成長ホルモンの増減も「睡眠の深さ」が関係する

眠りはじめて3時間に分泌される成長ホルモンの量は、「睡眠の深さ」によって、多かったり少なかったりします。
そのため、入眠時の体温を下げてやることで、眠りが深くなり、よりたくさんの成長ホルモンが分泌されるのです。

成長ホルモンはお肌の調子を整えたり、脂肪を燃焼させたりしてくれる、健康な生活を送る上では欠かせないものです。
この成長ホルモンは夜遅くの食事でも減ることが確認されているので、なるべく早い時間に夕食を取るように心がけましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

  • ポイントをお得に貯めたい!普段使いに適したクレジットカードはコレ!

  • 言葉と発想の転換で苦手な人間関係を克服する方法

  • ネガティブ思考でも大丈夫!?お金を引き寄せる力を高める秘訣とは

関連記事

  • 糖質制限はメリットばかりのダイエット

  • 現実の食生活における糖質制限の壁を越えるために

  • 食品別に糖質制限の程度を考えてみる

  • 動物性たんぱく質食材を糖質の観点で掘り下げてみる

  • 断食とファスティングの違いと効果、やり方は?

  • 定説とまでされていた栄養と肥満との関係の崩壊