モーニングメソッド

潜在意識を変えて自分のレベルを高める

この記事は約 4 分で読めます。
2,574 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは、こんなフレーズをご存知ですか?
「人生を大きく変えるためには、インスピレーションか絶望のどちらかが必要だ」

これは人が成功を手にするときは、何か大きな転機が訪れると捉えることができます。
例えば、自分には何の落ち度もないのにてんかん患者が運転する車にひかれる事故に遭ったり、市場環境の悪化で売上が頭打ちになり多額の負債を背負わされたりして、恐怖と不安を感じる状態に陥ったときです。

でも、そんなときこそ私たち人間は現状を変えようと大きな力を発揮して困難を乗り越えることができるのです。
とはいえ、もしあなたが窮地に陥ったら、「人生が好転する日は一体いつ訪れるのか?」と絶望の淵で思いつめてしまうかもしれません。

実際に毎日憂鬱な日々を過ごしている人は、「こんな生活から早く抜け出したい」と切実な想いを持っているはずです。
しかし、逆境を跳ね返すことは意外にも身近な行動から生まれたりするのも事実です。

そこで、どん底から脱出する瞬間の出来事をご紹介します。

 

人生が逆転する瞬間とは

そもそも現状を変えるには、これまでとは異なる生活習慣を身につける必要があります。

例えば、「学生時代から運動が苦手だったので走るのは嫌いだけど、大人になってから真面目に走ったことなんかない。それに友人も最近になって朝のジョギングを始めたというし、日頃のストレスも解消したいから試しに走ってみようか。」

というように、軽い気持ちで始めた瞬間、嫌いだったはずの運動が実は爽快で毎朝走ること楽しさを感じるなど、あなたの中でブレイクスルーが起こるのです。

他にも、前に読んだときは何も感じなかった本を読み返したら、とてつもない成功法則に気づくなど、それまで何気ない日常だったことに心がハッとすることがあるのです。

 

新しいことに挑戦する必要性

では思い通りの人生を歩むために、現状抱えている問題をどのように処理すれば良いか?
それは、いつもと違う一日を過ごすために新しいことに挑戦することです。

何か新しいことをしようと思いながらできない人は「忙しい」ことができない理由として挙がります。
確かに、多くのビジネスパーソンは、会社で仕事に追われ家に帰れば家庭に追われ忙しい日々を過ごしています。

でも、そんな中で会社に行く前に英会話の早朝レッスンに通ったり、自己啓発のために朝活に参加したりする人が増えています。
そういう意味では、朝なら時間にゆとりがあるので新しいことは朝実践すると良いかもしれませんね。

 

人はたった10分で変われる

新しいことへの気軽な挑戦が現状を変えるとお伝えしてきましたが、自己啓発にはお馴染みの行動があります。
それは、リラックスして気を整える瞑想やセルフイメージを高めるアファメーションです。

他にも読書や運動なども効果があると言われています。
「でもそんなのやる暇ないよ」と思う人も多いでしょう。

しかし、これらは毎日たった10分でも効果があります。
例えば、毎朝これまでより1時間早起きして瞑想で心を落ち着かせ、アファメーションであなたはレベルの高い人間であることを潜在意識に働きかけます。

コーヒーを飲みながら1冊の本を手に取り最初の章だけ読み、翌日は次の章と毎日少しづつ読むのです。
その後、ストレッチで体をほぐしたり、朝日を浴びながら簡単な体操するのも良いでしょう。

それぞれ10分ずつ実践しても1時間以内に終わります。
このようにたった10分でも新しいことを始めて毎日実践すれば、あなたは成功への第1歩を踏み出したことになるのです。

ほんの一瞬、行動を変えるだけであなたの人生は好転しますから、毎日10分間の魔法を体感してくださいね。

 

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*