ビジネスノウハウ ビジネスマインド 資産構築

稼げる体質になり収入を増やすために

この記事は約 4 分で読めます。
2,566 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

稼げる体質になるための2つの要素

これからビジネスを始める人、

またはすでにビジネスを始めている人の

どちらにも共通して重要な

稼げる要素は以下の2点です。

 

 「ビジネスマインド」

 「ノウハウ」

 

この2つの要素は片方が欠けてはいけないですし、

どちらも重要になります。

正直なところ結果を出す人の殆どは

前者のビジネスマインドをしっかりと

身に着けている(マインドセットされている)傾向があります。

このサイトではこの両方をバランス良く

お伝えしていきます。

 

ノウハウよりまずはマインド

このビジネスマインドを身につけることを

マインドセットと言いますが、

 

「マインドセット」がいかに重要か。。。

 

それは同じ本を読んでも結果が違うことや、

同じセミナーに参加しても結果が違うということを

考えればわかるように、

同じノウハウを

 

【同じタイミング・同じ場所・同じ⼈】

 

から聞いたにもかかわらず、同じ結果になりません。

つまりこのことからも、

ノウハウがもっとも重要なことではないことがわかります。

 

成功者と失敗者の条件とは

そもそも結果の差は何が原因だと思いますか?

よくある成功者と失敗する人の条件は

一般的にはこのように表現されます。

成功者

  1. 人間的成長を求め続ける
  2. 自信と誇りを持つ
  3. 常に明確な目標を持つ
  4. 他人の幸福に役立ちたい
  5. 良い自己訓練を習慣化
  6. 失敗も成功につなげる
  7. 今ここに100%全力投球
  8. 自己投資を続ける
  9. 何事も信じ行動する
  10. 時間用有効に活用
  11. できる方法を考える
  12. 可能性に挑戦し続ける

失敗者

  1. 現状に甘え逃げる
  2. 愚痴っぽく言い訳ばかり
  3. 目標が漠然としている
  4. 自分が傷つくことは回避
  5. 気まぐれで場当たり的
  6. 失敗を恐れて何もしない
  7. どんどん引き伸ばす
  8. 途中で投げ出す
  9. 不信感で行動ができない
  10. 時間を主体的に作らない
  11. 出来ない理由が先に出る
  12. 不可能だ無理だと考える

 

経営者マインドをセット

もしあなたがサラリーマン

またはサラリーマン経験者であれば、

副業で結果を出すためにも

まずは以下のマインドをセットしましょう。

 

あなたは今日から経営者であり社長です。

 

・ただのお小遣い稼ぎではない

→「成果」にフォーカスした経営者・社長です。

・全ては自分の責任となります。

→自営は結果が全て、そしてその責任は自分にあります!

 

人生を変える3つのルール

社長脳に切り替わったところで、

個人で稼ぐ力を身につけ、

人生を変えるための3つのルールを

頭に叩き込んでください。

 

  1.  周りを変えないと変わらない
  2.  代償が絶対に必要
  3.  始めの大変を乗り越える

  →結果が出るまで信じてやり続ける

 

正直言ってどんなことでも

“やるだけで成功できる”

 “諦めずにやり続けることが大事”です。

 

成長曲線について

次にこれから行動していく上で

意識して欲しいことがあります。

それは「成長曲線」です。

以下の図の通り成果は基本的には青線のようにはなりません。

ほとんどの人は赤線のようになります。

しかしこの赤線自体も人によって角度は違います。

 

0から1というお話

人間は失敗するのが怖い

という感情が一生つきまといます。

 

 不安50% 自信50

 

しかしながら、何もしないことが一番リスクとなります。

なので完璧主義をやめましょう!

 

【まずは1点集中で0を1にしましょう。】

 

→これは ノウハウを愚直にやるしかないのです。

→ いろいろ手を出すと結局すべてがダメになります。

やると決めたら1点集中で利益を積み重ねて、

欲しい結果が出るまで愚直にやり続けるしかないのです。

 

成功する上で最も重要な考え方

0から1にできて、

なおその後も成長していける人というのは

 

地道に継続して諦めずに行動し続けて、

達成可能な基準を上げていける人です。

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*