マイル 節約

サービスの良い航空会社はどこか?気になる最新エアラインランキング

この記事は約 3 分で読めます。
1,541 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

機内食は航空会社を選ぶ一つの判断基準になるとお話ししましたが、航空会社の良し悪しはサービスレベルが左右すると言っても過言ではありません。
どんなに安い料金で移動しても、乗客は空の旅ならではの高品質なサービスを求めるものです。

あなたも飛行機を利用して、「こないだ乗った飛行機のキャビンアテンダントは親切だった」とか「今度乗る飛行機はサービスの評判が悪いから心配だ」といった会話をしたことがあると思います。
そこで、実際に乗客の満足度から算出されたエイビーロードの2017年上半期現在のエアラインランキングを解説します。

実はトップレベル!日本の航空会社

実を言うと、日本の大手航空会社であるJALとANAは総合満足度ランキングの1位と2位なのです。
丁寧な言葉遣いにきめ細かい心遣い、そして、機内エンターテイメントと機内食が無料で楽しめるレベルをはるかに超えていることが、その理由と言われています。

これは日本人なら素直に喜ばしいことだと思います。
また海外に行くときに日本の航空会社を選ぶ十分な理由になります。

また、これもひとえに2社の企業努力の賜物と言えるでしょう。
ただ、このランキングを分析してみると、3位以降も世界的に有名な航空会社が名を連ねていますが、4位のシンガポール航空や6位のエミレーツ航空などはサービスレベルが悪いわけではなく、最高級であることが当たり前のように言われていたことで、成長性に欠ける分、こうした順位になっただけと考えられます。
つまり、3位以下の各社も十分満足できるエアラインと言えます。

高品質でリーズナブルなカタール航空

ランキング上位にはカタール航空が5位にランクインしています。
この会社は、1993年に設立された中東の航空会社でエミレーツ航空を目標に成長してきました。

カタール航空はヨーロッパへの乗り継ぎ便としての役割が中心で、価格が手頃なことで人気を集めています。
それでいて、サービスには定評があり、2017年の最新ランキングではエミレーツ航空を抜きました。

機内食が人気のタイ国際航空

ランキング10位に東南アジア系航空会社のタイ国際航空がランクインしています。
この会社の接客はとてもフレンドリーで機内食で食欲をそそるタイ料理が出されることで、評
価が高いと言われています。

タイ料理は、スパイシーなのにチキンと野菜が滑らかな食感という本格的なタイカレーや、ボイルされたインゲンが絶妙にマッチするライスがカレーの味をさらに引き立てます。

タイ国際航空は空飛ぶレストランですね。

サービスレベルこそがキーポイント

いかがだったでしょうか。
もちろん、ランキングは常に変化するものですから、現在の1位が未来も1位とは限りません。

サービスはどこか一つでも不満を覚えると苦情に変わることがあります。
ですが、上位にランクするにはそれなりに良い理由があることは事実です。

特に旅行会社の格安航空券など、割引チケットで利用する人が多い時代ですから、どこで差がつくかといえばやはり設備やサービスのレベルとなります。
設備は航空各社が続々と最新のものを完備しつつありますから、使い勝手が良くキレイといったことも当たり前になっていくことでしょう。

そうなると、サービスの質が今後、航空会社の成長の鍵を握ると言えます。
そのうち、どれもハイレベルでどの航空会社を選べば良いかわからないという嬉しい悲鳴が聞こえてくるかもしれませんね。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*