マイル 節約

お得感満載!マレージサービスのメリット

この記事は約 4 分で読めます。
905 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

すでにご存知の人も多いと思いますが、マイレージサービスとは会員に搭乗に比例したマイルを付加して、そのマイルに応じて無料航空券などのサービスを提供するものです。
世界で最初にマイレージサービスを始めたのは1981年のアメリカン航空と言われており、今では世界中の航空会社が取り入れ、そのサービスは数多くの人に浸透しています。

マイレージは会員本人でなくても利用できる?

航空会社のサイトを見るとマイレージ会員専用のページがあります。
マイレージサービスは基本的に会員本人意外の利用はできません。

しかし、ANAの「いっしょにマイル割」、JALの「おともdeマイル」といった同行者にも割引が適用されるマイルの活用方法があります。
もしかしたら、あなたはすでにこうしたサービスをご存知かもしれません。

とはいえ、友人やグループでマイルを利用して旅行した経験はあまりないのではないでしょうか。
複数人で飛行機を利用しようとすると、旅行会社などで安いパッケージ商品を利用する人が多いと思います。

でも路線によっては、会員本人はマイル利用で航空券が無料となり、同行者も割引で利用することができます。
友人や家族など複数人で飛行機を利用するとき、あなたもしくは一緒に行く人がマイレージ会員だととても便利です。

このように、マイレージサービスは会員本人以外でもメリットがありますから、ぜひ利用してみてくださいね。

他にもあるマイルの活用方法

マイルの活用は無料で搭乗できる特典航空券や同行者割引だけではありません。
他にもたくさんのサービスがあり、そのサービスの幅は年々広がりをみせています。

それは、SuicaやTポイント、Edyなど電子マネーのポイント、ホテルやレストランのクーポン・デパートのギフトなど、様々な交換価値があります。
例えば、ANAやJALはオンラインショップを運営しています。

オンラインショップでは、プライベートブランドだけでなく、洋服、雑貨、家電、食品などの生活用品も扱われており、そのラインアップはとても豊富です。
ANAマイルを活用する場合は、ANAショッピングポイントに交換する手続きが必要ですが、飛行機に搭乗して貯まったマイルで欲しい品物が無料で手に入るのですから、お得感満載と言えます。

一方、JALは大手百貨店の三越と提携しており、高級品をマイルで直接購入できるので手間のかからないショッピングが可能です。
他にも、イオン、ヨドバシカメラ、Amazonなどの大規模チェーン店でショッピングができる電子マネーや電子クーポンに交換することができます。

マイルを有効活用できるANA SKYコインとは?

ANA SKYコインとは、航空券や旅行商品の支払いに利用できる電子クーポンで、マイルをすぐに無駄なく使うことができます。
マイレージ会員のステータスやカードの種類にもよりますが、マイルの交換率が最大1.7倍となります。

例えば、マイルをSuicaポイントに交換する場合は等価ですから、ANA SKYコインのお得感が伝わると思います。
しかも、ANA SKYコインで購入した航空券でも、搭乗マイルが貯まるのも魅力です。

さらに、ANAの上級会員となり、航空会社のラウンジを利用したり、空港での保安検査を優先に受けたりしたいとき、ANA SKYコインへの交換はとても有効です。
もちろん、ANAだけでなくJALにもこうしたサービスは充実しており、たくさんの人たちが電子クーポンを利用しています。

マイルを直接、航空券に交換した方が良い場合もありますが、電子クーポンの交換はホームページ上で簡単にできますし、交換はすぐに反映されるので出発直前のチケット購入も可能です。

またマイルの有効期限が切れそうなときに、失効を回避するために電子クーポンに交換することで、ある意味マイルの有効期限を延長することもできます。
このように、マイレージサービスは数多くのメリットがあるのです。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*