1. TOP
  2. 美・健康
  3. ダイエットと筋トレ
  4. 動物性たんぱく質食材を糖質の観点で掘り下げてみる

動物性たんぱく質食材を糖質の観点で掘り下げてみる

ダイエットと筋トレ 美・健康 美容と健康
この記事は約 4 分で読めます。 226 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

肉、魚、卵にあった思い込みを除去する

糖質制限を動物性たんぱく質の供給源である肉、魚、卵に絞って掘り下げてみましょう。
たんぱく質と脂質だけはこれらの食材から摂取するのが必須とされています。

そこに糖質がどう関わってしまい、それをどうコントロールするかの参考になる基礎知識は仕入れておきましょう。
これまで当たり前とされてきた情報が、勝手な情報の先走りであったりもします。

卵への大きな誤解

卵はあらゆる食品の中でも理想的な高たんぱく質低糖質低価格食品です。
ですが、そのコレステロールの高さだけから1日1個くらいにするのがベストだと信じ込まされて来ました。

確かにコレステロールは多く含めれていて、一度にたくさん食べると血中のコレステロールも上昇をするようです。
しかし、これは一時的な影響であって、人体は数日から十数日もすれば元の正常値に戻してくれています。

目先だけの短期的データだけが先走って卵は警戒されていただけなのです。
もっと長い時間で見たデータでは、コレステロール値には全く影響の無いこともわかってきているのです。

そもそもコレステロールの正常値と言うのに疑問も呈されつつあります。
コレステロールはもっと身体に必要な成分でその適正値の範囲も高めに見直しもされつつあるのです。

これらの新たな見解は、世界的に確かな研究機関の論文にも発表されているのです。
かと言って、毎日数いくらでも食べて良いとも思えませんが、余計な心配だけは排除されるべきでしょう。

肉は焼肉のタレに要注意

普通に肉であればたんぱく質と脂質だけですが、ハムやソーセージなどになるとそこに添加物が加わります。
でんぷんをつなぎとしていたり、砂糖で味を付けたりしているのです。

ただ、それほど気にするレベルでもありませんので知識として知っていれば十分でしょう。
糖質を全く使わずに製造している製品も登場していて、ラベルに「糖質ゼロ」などの表示のあるものさえあるくらいです。

もっと気にするべきは、焼肉として食べる時に使うタレにあります。
焼肉の美味しさは実際のところタレでかなり左右されていますので、メーカーも美味しいタレ作りに余念がありません。

しゃぶしゃぶなどの鍋物にしてポン酢などでさっぱり味わうのでしたら関係ありませんが、肉は焼肉としての消費がメジャーなものです。
そこに必ずセットになってくる焼肉のタレは数多く市販されていますが、甘くて糖質の高いものが人気になっています。

肉の調理方法としては、とんかつなど衣の付いた揚げ物にする場合にでんぷんや糖質が衣には含まれてしまいます。
さらにとんかつ用のこってりしたソースで糖質がさらに増えてしまいます。

総じてなるべくタレやソースなどの調味料は少なめにして、肉本来の味を味わうようにして食べることです。
良質の肉を探してその旨みを引き出す調理をするのが正しい肉の食べ方と言えるのです。、

魚は練り物に要注意

魚も肉と同様にたんぱく質でありしかもDHAやEPAなどの有益な成分も摂ることができます。
かまぼこやてんぷらなどの練り物になると魚の苦手な人でも食べやすくもなります。

しかし練り物になるとそこにはつなぎとしてでんぷんが使われていたり、甘みを出すために砂糖が加えられていたりもします。
このでんぷんや砂糖の量は様々で、ほとんど原料そのままの良質の練り物だって存在しています。

この判断は店の評判や成分表示ラベルなどでチェックするしかありません。
おでんの具材などの状態になっていれば成分表示などはありませんが、気になるのでしたらなるべく避けることです。

はっきりしているのは魚肉ソーセージです。
これについては、ラベルを見るまでも無く共通して糖質を多量に使っているもので手を付けるべきではありません。

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

  • スマートトラッキング電動歯ブラシが[moovoo]さんで紹介されました

  • 『スマートトラッキング電動歯ブラシ』東京インターナショナルギフトショー2018に出展

  • 1日1時間からの副業、何をする?何からすべき?

関連記事

  • 糖質をどうやって抑え込むのか、その実際

  • 夕方に体温を上げれば、夜ぐっすり眠れるようになる

  • 寝付きやすくなるいくつかの習慣

  • 「空腹生活」実現のための7段階

  • 糖質制限がつらい時には逃げ技もある

  • 肥満はこうして起きていた