お金と資産構築

クレジットカードでお得に買物する方法

この記事は約 4 分で読めます。
1,514 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたのお財布には、何枚のカードがありますか?
良く使うメインカードがあるものの、あまり使用機会のないカードでお財布がパンパンになっている。。。

なんてケースもあるでしょう。
今回は“クレジットカードでお得に買い物する方法”を紹介します。
これからカードを作る方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

お得なクレジットカードとは?

世の中にはさまざまなカードが溢れています。
大型ショッピングモールに行けば、提携カードのキャンペーンが必ずと言っていいほど実施されています。

このように、良く利用する流通系のカードを持つというのもひとつのポイントです。
大型スーパーでは、毎月決まった日に会員限定で割引を実施することもありますから、利用頻度が高いほどメリットがあります。

現金ではなくカードで支払いをすることで割引が適用されるなら、これを使わない手はありません。
駅直結型店舗などでは、利用するたびに毎回5%OFFになり、さらに年に何度か10%OFFになるといったクレジットカードもあります。
基本的には、自分が良く利用する店のカードを作ればリターンが大きいと言えるでしょう。

 

ネット系の還元率も侮れない

テレビCMなどで、インターネット通販サイトのクレジットカードが大々的に宣伝しているのを、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ネット通販の利用者数が飛躍的に伸びたことから、運送業者の人材不足が問題になるような時代です。
そう考えると、自分が普段からどれほどインターネット通販を利用しているのかと伺い知れるでしょう。

月に何度も同じサイトを利用するなら、当然そのサイトと提携しているカードを作って利用した方が、お得な特典を受けられます。

カードを作るだけで4,000~5,000ポイントもらえるキャンペーンもあるようです。
初回限定とはいえ、ポイントというお金同然の価値が与えられるのですから、ぜひ利用したいところですね。

インターネットショッピングではしばしばカードを利用しますから、買い物の度に獲得できるポイントは大きな存在と言えます。普段どの店を利用しているか考えるだけでも、自ずとお得なカードが導き出されてくるのではないでしょうか?




交通系のポイントカード

鉄道系や航空会社系のクレジットカードは、時に家電量販店と提携しており、ポイント還元率が優遇されていることがあります。

通常はカード利用によってポイント還元率が下がるのは当たり前ですが、提携カードでは逆にポイントが上がるのが特徴です。

冷蔵庫や洗濯機など、いわゆる白物家電と呼ばれるものは、一度の購入金額が大きい商品です。
ポイントが多く還元されるとお得感がグンと増します。

交通系カードのチャージとしてポイントを移行できれば、利便性がさらにアップするでしょう。

 

クレジットカード利用の注意点

クレジットカードでショッピングを楽しんでいる時は、現金の場合と金銭感覚が異なることがあります。
買い物をした分だけ確実に請求書が送られてきますし、翌月や翌々月には銀行口座からお金が引き落とされることを忘れてはいけません。

つい買い物をし過ぎる傾向にある人は、よく利用するカードを1~2枚に絞り、利用額を常にチェックできるようにしておくのがベストです。
いくらお得だからと言っても、自分の経済力を超えた使用は控えましょう。
また、利用額に応じて付与されたポイントには、期限があることがほとんどです。

せっかくのポイントを捨てるようなことにならないよう、有効期限にはくれぐれもお気をつけください。

 

おわりに

今回は“クレジットカードでお得に買い物する方法”をお伝えしました。
実はあまり使っていないカードにも、お得な利用方法が隠されているかもしれません。

これからカードを作りたいと考えている方は、自分のライフスタイルと照らし合わせながらカードを発行しましょう。
お得なキャンペーンを利用しながら、上手にクレジットカードと付き合っていきたいですね。

 

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*