お金と資産構築

お財布いつ買う?いつから使う?~お金の貯まる財布~

この記事は約 3 分で読めます。
4,098 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんは財布を買うタイミングを意識したことはありますか?

「今使っている財布が古くなってきたから買い替えよう」

「新しい財布を買って心機一転頑張ろう!」

そんな風に思って買い替える人が多いと思います。

もちろん思い立ったが吉日、という言葉もありますが財布を買ったり使い始めるのに良い時期があるというのはご存知ですか?
昔からの言い伝えのようなもので科学的根拠があるわけではないですが、いくつかご紹介します。

 

いつ買うのがいいのか?

まず、新しいお財布を購入する時期。
一般的に「春」と「秋」と「年末」の三つの時期に購入するとよいとされています。

「春」の財布はまさに「張る財布」

お金がパンパンに入っていて張る財布のゴロ合わせということですね。

特に入学や就職など、ライフステージが変わる時期でもあるのでこの時期に合わせて新しい財布を購入するのもいいかもしれません。

「秋」の財布はまさに「実り多い財布」

お金がない!借金がある!など、すでにお金の悩みを抱えている方にとってはこの時期が良いとされています。
秋の実りのように、しっかりとお金が集まってくる。
そんな財布を目指したいですね。

そして「年末」の財布はまさに「締め財布」

一年の締めである12月末に購入することによって、無駄なお金が出ていかない「締め」の財布になるとされています。
普段から無駄遣い、衝動買いなどをしてしまいがちな方はこの時期に購入するのがいいかもしれませんね。

 

いつから使えばいいのか?

こうして購入した財布をいつ使い始めるのか。
風水にも関係するようですが、良い「日取り」というのも昔から言われて、それらもいくつか列挙していきましょう。

まずは「寅の日」

いわゆる十二支の寅のことです。
普通十二支というと一年ごとというイメージがあるかもしれません。

しかし、月や日にも十二支があり繰り返されています。
つまり寅の日は12日に1度訪れるということですね。

寅は体が金色の毛におおわれているので金運上昇の効果があるといわれています。
そんな寅の日にお財布を使い始めることによってより財布のパワーを高めることができるでしょう。

そのほか、一般的に縁起がいい日取りとして

「大安」「一粒万倍日」などもあります。

これらの日取りは昔からの言い伝えですが、なにより重要なのは、自分自身がそのパワーを強く思うことです。
人間の思い込みの力は強いものです。

それだけ心に強く思っていれば、日ごろから財布のこと、お金のことに気を配れるようになるでしょう。
ちょっとしたきっかけで意識は変わるものです。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*