美・健康

料理にかかる時間を短く!簡単・便利なライフハックをご紹介

この記事は約 6 分で読めます。
1,497 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

料理は家事最大の負担

家事の中でも特に面倒だと感じる人が多いのが、毎日の料理。
栄養バランスを考えながら献立を選び、スーパーに買い物へ行って、材料の下ごしらえをする……料理に取り掛かる前にやるべきことだけでも、こんなにたくさんあります。

非常にたくさんの行程を仕事や育児などで疲れた状態でやることも多くなるので、嫌気が差してしまうという人も多いのでは。
しかし、料理に手を抜いて、買ってきたお惣菜や美味しくないご飯を食べるのは嫌だという人もいるでしょう。

そこで今回は、料理にかかる時間を短くしながらも、美味しい手作り料理が楽しめるライフハックをご紹介したいと思います!

便利な家電で時短!

ひとつひとつ手作業で料理を作ろうとすると、どうしても毎日一時間近くかかってしまいます。
自動調理器などの家電を使うことで、手作業を減らして簡単・素早く料理を作ると、お惣菜を買いに行くよりも早く献立が整います。

また、かかりきりになる時間が減るので、自動調理器が調理してくれている間に、テレビを見たり本を読んだりすることができます。
反対に言えば、そうしたちょっとしたスキマの時間に料理ができてしまいます。

ふだん「面倒だなあ」と思いながらやっていることが、実はもっと簡単に済ませられるとしたら嬉しいですよね。
その面倒くさいという気持ちを忘れず、まずは「当たり前」という感覚を見直してみましょう。

たとえば、コンロ調理は台所を油でべたつかせたり、匂わせたりする原因になります。
そこで、現在ではスチームオーブンやノンフライヤーなどの調理機器を駆使することで、コンロ調理をまったくせずに自炊することもできてしまいます。

調理にかかる時間だけでなく、掃除の時間まで一緒に節約できるという優れモノなんですね!
また、いくら栄養がよかったり美味しかったりするとはいえ、毎日の食事に下ごしらえしにくいものを選んでいると、そのうち疲れ果ててしまいかねません。

その他、お肉を買う時は、塊ではなくカットされた肉を買うようにすればまな板や包丁を洗わずに済むので、後片付けの時間まで削減できます。

手間の少ない万能な「水出汁」

料理に何かと必要になってくる出汁ですが、たとえばニボシの頭を取り除いたりなど、さまざまな手間がかかります。
毎日鍋を使うのは面倒ですよね。

そこでおすすめなのが、出汁を水につけて常備しておく「水出汁」です。
いつでも使えるようにしておけば、料理のたびに出汁を取る必要がなくなり、いつでも気楽に献立にプラス1品できるようになります!

野菜の下処理をラクに!キッチン用品を使う

包丁だけで野菜の下処理をしようとすると、時間がかかりすぎてしまうことがあります。
そんなときには、専用の調理器具を使うとビックリするくらい早く処理が終わるようになるかもしれません。

たとえば、キッチンバサミを持っていても、なかなか使っていないという人も多いのではないでしょうか。
キッチンバサミは鶏肉の皮を切ったり、キノコのいしづきを落としたりするのも簡単にできてしまいます。

他にも、野菜や果物を簡単に切れるカッターやジャガイモを棒状にカットできるカッター、一度に調味料がはかれる計量カップなど、生活に便利なものはたくさん。
こうしたものをどんどん使っていくことで、家事にかかる時間は短くできそうですね!

料理はなるべく家電にまかせよう!

昔は、「手間暇かけた方が料理はおいしくなる」という時代でした。
しかし家電が進化した現在では、人間が作った料理よりも自動調理器によって細かく温度調整された料理の方が、美味しいという声も多く聞かれます。

もちろん味だけでなく、実際にかかる時間もずっと短く、光熱費を抑えられる傾向に。
たとえば鶏肉を塩焼きにするときでも、フライパンで焼く場合はずっとそばにいなければいけませんが、自動調理器ならすべての行程をまかせてしまって、その空いた時間に献立を増やすこともできてしまいます。

調理家電選びのコツ

「調理家電を使えばラクなのは分かるけど、お高いから……」と躊躇している人も多いのではないでしょうか。
確かに、最新のスチームオーブンでは10万円を超えるものも少なくありません。

予算が限られている場合、最新のものを買うメリットはそれほどありません。
型落ち品でも機能を充分に満たしているという場合がほとんどなのです。

こうした少し前の製品を手に入れたい場合、家電量販店などの店頭ではなかなか買うことができません。
その理由は、店頭には最新型の電化製品しか置いていないからです。一方、インターネットショップには、型落ち品を含め、様々な製品が豊富にあります。

その上、実際の使用者の声が掲載されていることも多いので、自分の使い方に合っているか納得した上で購入できることも増えるでしょう。

IH鍋は非常に便利!

材料を投入して、あとは放っておいたまま調理ができるIH鍋は、料理の時間を短くしたいと考えている方に非常にオススメできる製品です。
ボタンひとつ押すだけで、後は自動で温度調整しながら美味しい料理を作ってくれる優れモノ。

もっと予算を抑えたいという人は、電気で低温調理ができる「スロークッカー」でも同じようなことが可能です。
こちらは、温度ではなく火力を設定するので、IH鍋と比べてやや温度調整がしにくくなっています。

そのため、温度計を用意して利用される方が多いんですね。
こうした「ほったらかし家電」を使うことで、たとえば朝の出勤前に具材を鍋に放り込み、帰ってくるとちょうど料理ができあがっている、という夢のようなライフスタイルを送ることも。

また、コンロでは難しい長時間の低温調理も、IH鍋やスロークッカーなら簡単にできます。
たとえば、甘酒やしょうゆ麹などを作りたい場合、60度を一定でキープしたまま長時間置いておく必要があるのですが、普通の鍋ではなかなか難しい・・・。

他にも、あんこから自家製みそまで、自分では作るのが難しいものも簡単にできるので、自炊に自信が持てるようになりますね!

機能充実のオーブンレンジは、自炊の救世主

フライパン料理は、油の処理やその後の掃除など、後片付けがなかなか大変で、料理以外のところに時間がかかってしまいがちです。
そこでグリルやオーブン機能、スチーム機能などが充実したオーブンレンジを使うことで、フライパンを使うことなく料理ができるようになります。

IH鍋とあわせて使うことで、一切コンロを使わず生活することも可能。
料理する上で煩わしい掃除や片付けの時間をグッと短くできてしまうんですね。

以上、自炊をする上で役に立つ調理家電をいくつかご紹介しました。
家電には高いものも多いので最初は尻込みするかもしれません。

ですが、初期投資という点で見れば分はかなり良いはずです。
こうした便利な家電を駆使していくことで、空いた時間を家族と過ごしたり、趣味に没頭したりと、人生が更に豊かに感じられるかもしれませんね!

いつでも「優良」な情報を「無料」で受け取る方法

今後日本では企業や政府による正社員の「副業促進」の動きがますます加速するといわれています。

「HappyLife」では、サラリーマン・主婦向けの副業・起業情報の他、
ライフハックなど、生活を豊かにする情報をどんどん掲載していきます。

最新情報を受け取りたい方は、是非「HappyLife」の無料メールマガジンにご登録ください。

お申し込みはコチラから

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*