美・健康

糖質制限は美容にも効果がある

この記事は約 4 分で読めます。
1,958 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌が活き活きする

糖質制限をしているとダイエットができるだけではなく、見た目が若返ると言う効果があります。
肌の艶が良くなって見た目に活気も溢れてくれば、気分もしっかり若返りもしてしまうものです。

これは糖質制限により、血行を阻害する糖質を抑えたことによる血行改善の成果です。
美容とは肌の表面を綺麗に塗ってしまうものではなく、身体の内側から構築するものでそれを支えているのは毛細血管です。

糖質に血行を阻害する働きがあるのは、例えば水に砂糖を加えて混ぜてみただけでもわかります。
サラサラしていた水がどこかネバネバした感じになってしまいますので、毛細血管のような細いパイプを上手に通り抜けてくれるとは考えづらいでしょう。

肌の新陳代謝をさせる栄養分は、毛細血管から肌に供給されています。
これにより傷付いたり老化した肌の細胞が新しい細胞に生まれ変わるのです。

それは肌に限ったことではなく、例えば内臓の修復など身体全体の細胞を常に若々しく生き返させてくれています。
元気で綺麗にいられるのは毛細血管なくしてはありえない仕組みになっているのです。

ところが毛細血管は血液がしっかり流れていないと退化してしまい、肌の細胞まで栄養が届かなくなるのです。
毛細血管を流れる血行が損なわれなければ、特別な肌に良いサプリなどを供給せずとも自然に綺麗な肌が維持されるのです。

実際にアトピー性皮膚炎の人にも糖質制限は有効な治療となったと言う報告もあります。
さらにアトピー性皮膚炎だけでなく他の皮膚の炎症にも多大な効果を示しているのも確かなようです。

このことは本来ダイエットが目的で糖質制限を始めた人たちが、肌がなぜかやたらとつるつるしてきたと言う感想から確認されてきたことです。
特に肌に気になる症状があった訳ではなくても、いつもなら冬の乾燥シーズンには肌がカサカサになっていたのにそれが見られなくなったりしたと言うのです。

髪も艶々になる

内側から肌が若返るのであれば、肌から生えている髪についても同じことが言えます。
髪に栄養が行き渡っていないと見るからにパサパサしてみすぼらしいものです。

それがハリがあって艶々していると、特に女性であれば見た目年齢に大きく影響します。
長い髪の女性は特に枝毛も目立ったりして、手入れに手間もかかりとても気にしているはずです。

男性でも頭が薄かったりするだけで扱いも軽んじられたりするつらい側面があります。
薄くなった髪の進捗がストップしてくれるだけでなく、髪の1本1本が太く強くなってくれたりもすると心強くもなれます。

これも髪を生産している皮膚の毛根細胞に毛細血管を通じて十分な髪へのエネルギーが供給されてこその成果なのです。
余分な糖質が男女を問わず大切な髪にまで影響を与えているのであれば、より糖質制限に取り組む動機も確かなものになるでしょう。

糖質制限は自然に戻るだけのもの

元々、余分な糖質さえ摂らなければ肌も髪もたっぷり栄養をもらって元気一杯のはずだったので、元の姿に戻しているだけの成果とも言えます。
元に戻すだけなのが糖質制限なので、制限と言う厳しいイメージで取り組むべきものでもないのです。

糖質制限ダイエットなどと言われると、新たな制約を強制するかのようですがそうではありません。
これまで糖質を摂り過ぎていた食生活を本来の自然な食生活に戻すだけなのです。

そうして本来、あるはずの美容が回復させられるのです。
これは自然療法なので、無理なく取り組めば副作用などもあるはずもありません。

糖質制限とは人類が誕生してから長い間、馴染んできた食生活で適応してきた身体の望み通りの食生活をするだけなのです。
こうして当たり前のように美容までもが手に入れられるのです。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*