インターネットオークションで転売をしています

この記事は約 4 分で読めます。
70 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私は、32歳サラリーマンで営業職に就いています。
仕事柄、平日は家に帰れる時間もバラバラで、副業に集中できる時間はないので、土日に集中して行っています。

私がしている副業は、「インターネットオークションサイトの転売」です。転売といっても、コンサートのチケットや今人気の品物を買い占めて、定価以上で転売、ということはしません。
そもそも買い占めるとお金が要りますし。

私は、週に2、3品ほど仕入れてそれを週末に売る、といった小規模な転売をしています。
昔、オークションサイトの出品代行のアルバイトをしていた経験があったので、どのような写真を撮れば見栄えが良いか、どのようなコメントを書けば興味を持ってもらい、より高値で落札されることができるのか?などについてのノウハウをある程度持っていたので、気軽に始めることができました。

作業の時間は、平日はオークションを見ている人から、自分が出品している商品についての問い合わせがあればそれに答える、なければ今どのくらいの値段がついているかを確認することぐらいです。
出品するほとんどの商品を金曜日の夜、あるいは土曜日の夜にオークションが終了するように設定しているので、平日にいきなり落札されて、大慌てでコンビニに駆け込んで商品の発送の準備をする・・・というようなことにはなりません。

土日は、落札された商品の発送の作業と、新たに仕入れる商品を探しに行くのと(日用品の買い物のついでに見に行くぐらいの感覚です)、仕入れた商品の出品の作業があるので、仕入れに行くのに使う時間はまばらですが、発送と出品の作業は、土日で各1時間くらいしか使いません。

基本は土日は休むためにあると考えているので、休めなくなるくらい大量に出品をすることはありません。
多くても3品ほどです。

仕入先は、基本的には都会に出かけた時の個人商店で売られているようなものから掘り出し物を探し出して手に入れるか、あるいはオークションで他の人が出品しているものを安値で落札する場合の2通りがあります。
出品する物はいろいろありますが、私は電化製品を主に得意としています。

なんだか調子が悪いからという理由でゴミ同然に叩き売りされている、高級なパソコンなどが結構オークションで出ていたりして、ドライバーを使ってネジを取り外してハードディスクを交換するだけで直っちゃった、というようなことも意外とあります。
そんな場合、ハードディスク代の経費を差し引いても、1台のパソコンで3万円くらいの利益が出ることもあります。

毎月の利益は、あまり安定していませんし、初めの半年は在庫を抱えてマイナスになった月もありましたがだいたい毎月3万円から10万円あたりを行ったり来たりしているような感じです。
ほとんど時間を費やさないので、その割にこの利益なら大満足ですが。

無理なくできるので、現在も続けており、もうすぐ5年目になります。
サラリーマンが副業をするにはこれくらいが丁度いいのではないでしょうか。

平日にも2時間も3時間も時間を使うものや、土日にほとんど時間を取られてしまうものは、疲れがどんどん溜まっていきますし、そのせいで肝心の本業に影響が出る可能性が高くなりますから。
主婦の方にもオススメできますが、やっていることは商売なので、思ったように商品が売れず、どんどん在庫がたまっていってしまう場合もあります。

その際につなぎ資金を確保できるか、ということが長く続けるコツだと思います。
間違っても家族のためのお金に無断で手を出してしまう、なんてことはあってはいけないですからね。

最初は仕入れ値が数千円くらいのものを一つ試してやってみて、コツを掴んできたら少しずつ規模を上げて行くと良いかと思います。
事前に家族の理解も得ておくと良いですね。

 

 

 

スキマ時間で始める副業Amazonビジネス

無料オンライン講座

副業初心者を応援する、
Amazonビジネスの
無料オンライン講座を開催中です。

スキマ時間を活用して副業が始められるとご好評をいただいています。

先着300名様限定 特別特典付き

ご登録いただいた方先着300名様に「複業
1年生が月10万収入を増やすためにまず読む本」
をプレゼント中です。

簡単登録!LINE友達追加で受講可能です。PC・スマホからお気軽にご参加ください。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*