1. TOP
  2. 美・健康
  3. ダイエットと筋トレ
  4. 糖質をコントロールするだけで解決すること

糖質をコントロールするだけで解決すること

ダイエットと筋トレ 美・健康 美容と健康
この記事は約 4 分で読めます。 206 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

糖質摂取量を減らせばカロリー消費量が増える

人は運動などでカロリーを消費し、その失われたカロリーを食事によって補っています。
ですから、運動量に対して食事量が多くなればそれこそが肥満の原因とされてきたのです。

そこで摂取カロリーこそ抑えたつもりになっても、それ以上に糖質を摂ってしまえば肥満は促進されてしまうのです。
肥満における糖質の要因が占める割合の高さは思いのほか高かったのです。

しかし、そうは言っても基本は摂り込まれるカロリーが消費されるカロリーを超えることにより起こるはずの脂肪の蓄積でしょう。
それが糖質だけの抑制でそれほどの効果があるのには確かな理由があったのです。

実は糖質の摂取量が少ないとそれだけでカロリー消費量が増えてしまう仕組みがあるのです。
わざわざ運動もしないのにカロリーを消費してしまえるのですからそれは魅力ある仕組みでしょう。

運動エネルギーを生み出す原料には、ブドウ糖と脂肪酸とがあります。
食事から直接、糖質が入ればそれをブドウ糖としてエネルギー消費に使えますが、糖質が少なければそれが出来ません。

そこで自ら肝臓で脂肪酸を主な原料としてブドウ糖を生成するのですが、この時に肝臓はエネルギーを消費します。
これは低糖質の食事をしていれば、あえて意識して運動などせずともある程度のエネルギー消費が確約されてしまうと言うことになるのです。

糖質の多い食事をしていると余分な糖質が脂肪になりますが、糖質が少ないと逆に脂肪を分解してくれます。
分解された脂肪が脂肪酸でありこれをエネルギー源としている訳です。

日頃から糖質の高い食事をしていると、いざ糖質が減った時に脂肪を分解してエネルギーに変えようにも身体が慣れていません。
その代わりに脂肪を蓄える作業には慣れてしまっていますので、習慣のように太り続けることにもなってしまうのです。

反対に糖質の低い食事をしていると身体についている脂肪をエネルギーにしやすい体質になっています。
カロリーを摂り過ぎてもそれが容易に脂肪にならず、血中で脂肪酸として蓄えられやすくなります。

そしてこの脂肪酸はエネルギーになる過程でケトン体と言うものに変化します。
ケトン体は増えすぎると尿と一緒に排出される性質がありますので、それだけのカロリーも排出してくれることにもなっています。

脂肪燃焼しやすい身体にだってなれる

身体に蓄積している脂肪酸を積極的にエネルギー源とされる身体になれば、余分な脂肪も溜まりにくくなるはずです。
すなわちこれは脂肪の新陳代謝を良くさせることです。

こうなるためには血液中に糖質を絶えず送り込んでいてはいけません。
食品から糖質が絶え間なく供給されていれば、脂肪酸をエネルギーにする必要も生じないためその機会が失われてしまうからです。

身体が脂肪酸をエネルギーにする必要が無ければその機能も次第に衰え、その結果、脂肪はさらに分解されづらくなってしまい身体にこびりついてしまうのです。
使っていない機能はどんなに良いものでも性能が落ちてしまうのは、ここでも例外の無い事実なのです。

あるべき機能を使ってさえいれば、無駄に肥満にもなりづらくなりますし、もし太っても痩せやすい体質にもなれるのです。
脂肪酸をエネルギーとしていつでも使いこなせる身体になってしまえば、血液中のブドウ糖も無駄に脂肪にされることなく消費されやすくもなるのです。

脂肪酸からエネルギーになるブドウ糖を生成するだけで既に肝臓はエネルギーを消費してくれています。
脂肪酸とブドウ糖とがバランスの良い関係であればエネルギー利用効率の高い身体にもなろうと言うものなのです。

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

  • スマートトラッキング電動歯ブラシが[moovoo]さんで紹介されました

  • 『スマートトラッキング電動歯ブラシ』東京インターナショナルギフトショー2018に出展

  • 1日1時間からの副業、何をする?何からすべき?

関連記事

  • ほっておくと命の危険も!?プラーク(歯垢)に潜む危険と除去方法

  • 痩せたいビジネスマンのお酒の選び方

  • ビューティキャンプのトレーニングに学ぶ、揺るぎない自信をつける方法

  • ダイエットを長続きさせるのに効果的な運動は筋トレ

  • 実際、何をどれくらい飲食するのが良いのか

  • 糖質さえ抑えれば飲んで食って運動しなくても痩せてしまう