1. TOP
  2. 転職

転職

  • 転職に際し心がけるマナー

    かつて日本の企業においては転職者などは忠誠を誓った会社への裏切り者のようにも扱われていました。 しかしそれも昔話となり、辞めたい者は辞めてもらってその分、転職者を採用すると言うのが一般的となりつつあります。 その方が会社 […]

  • 転職で押さえておきたいポイント

    面接には遅れない 出来る人は時間が守れます。 忙しくても優先順位を考え臨機応変に身をこなし淡々と仕事を仕上げるのです。 さすがに不意の仕事が入れば、そうも行かないでしょうがそれでもあらかじめ想定していたかのように冷静に対 […]

  • より良い転職の為のノウハウ

    退職は慎重にする 転職しようと決めたら誰しも結構それなりにエネルギッシュになるものです。 そこで気を付けたいのが慌てて会社を辞める事です。 もう転職先からの内定ももらってしまうと「こんな会社さっさと辞めてやる」と勢い余っ […]

  • 転職生活を展望してみる

    悩ましき30代前半 人間の吸収力は大体、30代前半を過ぎると下降していきます。 ところがそれまでにある程度の経験を積んで仕事のスキルも上がっているとまだまだ向上出来るとも思うものです。 この頃になると自分に比べて職場の年 […]

  • あらかじめ転職を前提にしたライフプラン

    自分自身を会社にする 自分自身を個人では無く法人化してみましょう。 そう思えば転職と言うのは取引先の変更と捉えられます。 より成長をさせ収益をアップさせるメリットある取引先に変更するのは法人とすれば当然の対応です。 技能 […]

  • 人間関係と仕事内容は転職のポイント

    最大の転職要因は人間関係 実際のところ、転職するに至った最大の理由に人間関係と言うのが多いようです。 少々、嫌な仕事でもいつまでもその仕事をさせられると言うケースはそれほど多くも無いでしょう。 突き詰めていればそれなりに […]

  • 自分を最優先させられる転職

    転職をポジティブに捉える これまで日本人は決めた会社に一生を捧げるのが美徳とされ、社員は会社の為に滅私奉公していたものです。 ですから転職はネガティブに捉えられていましたし、今でもそういう視線は気になるものです。 しかし […]

  • 会社の成果主義との向き合い方

    ランチタイムのあり方 職場におけるランチタイムは個人が解放される憩いのひとときと言う訳にはいかなかったりもします。 揃って社員食堂に行くのが習慣になっていたり、外食に出かけるようにしている職場もあるでしょう。 会社や上司 […]

  • 転職にあたり確かめるべき価値観

    収入の差はこうして生まれる 会社の業種によって根本的に収入が違ってきます。 さらに会社の中でも担当する分野に応じて差も広がります。 儲かりやすい商品を担当している部署にいればそれだけで収入に反映されるのです。 もちろん個 […]