1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. クレジットカード
  4. 旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

クレジットカード
この記事は約 25 分で読めます。 387 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

Contents

マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカードをご紹介

ANAマイルをかしこく貯めよう!

ANAマイルを貯めることが出来るクレジットカードはいくつかありますが、それぞれ特徴が異なります。自分にあったものを選ぶことで、お得度がグンと跳ね上がることも。

そこで今回は、それぞれの特徴を抑えながらANAマイルを賢く貯めるのにオススメのクレジットカードをご紹介したいと思います!

ANAマイラー必携!ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

・発行元はジェーシービー
・ブランドはJCB
・年会費は2000円+税。初年度無料
・月間利用料1000円につき1ポイント(5から10マイル相当)のOkiDokiポイントが貯まる
・年間利用額に応じて最大1.2倍のボーナスあり
・ポイント有効期限は2年。ポイントからマイル移行後は3年

ANAカードマイルプラス加盟店で使うときに、マイル付与率が最大2%になる「ANA To Me CARD PASMO JCB」。
メトロポイントPlusの登録したPASMOと一緒に使うことで、メトロポイントも同時に貯められます。

最大の特徴は、100メトロポイントを90マイルに交換できるという、非常に有利なレートで移行できる特典がついているという点。
「LINE Payカード」や「Extreme Card」とあわせて使うことで、1.35%から1.62%のマイル還元率になります!

還元率2%の「LINE Pay」カードをメトロポイント経由でANAのマイルに移行することで還元率が1.62%に。
「LINE Pay」はプリペイドカードなのでチャージが必要ですが、チャージ時にもポイントの還元があり、全体に換算すると最高2.12%という非常に高い還元率が実現できます!

例えばLINEポイント3000ポイントをメトロポイント2700ポイントに交換し、更にそれをANA2400マイルに移行可能なんです。
「Extreme Card」は1000円利用で10ポイントのExtreme Cardポイントが貯まるカードです。

「ソラチカカードANA to Me CARD PASMO」と2枚持ちして、Gポイント→メトロポイント→マイルの順に移行すると、マイル還元率が1.35%に。
少し面倒かもしれませんが、こうした経由を挟むことでポイント還元率が上がるんですね!

ExtremeCardポイント2000ポイントをGポイント3000ポイントに、更にそれをメトロポイント3000ポイント、ANA2700マイルに交換可能。

維持費を安く抑えたい人におすすめ!「ANA VISA Suicaカード」

・発行元は三井住友カード
・ブランドはVisa
・年会費は2000円L税。初年度無料。WEB明細利用で次年度1500円+税(条件あり)。
マイ・ペイすリボ登録L年1回利用で次年度751円+税
・月間利用料1000円につき1ポイント(5マイルから10マイル相当)のワールドプレゼント
が貯まる
・毎年1000マイルのボーナスマイル、前年および当年利用額に応じて最大1.3倍
・ポイント有効期限は2年。ポイントからマイル移行後は3年

「マイ・ペイすリボ」に登録して年1回以上利用することで、年会費が751円+税と安くなる「ANA VISA Suicaカード」。
「マイ・ペイすリボ」はリボ払いですが、最低支払い金額をカード利用可能上限額と同じに設定することで、一括払いと同じように使うことが可能です!

ポイントを実質無期限にできる!A NAアメリカン・エキスプレス・カード

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはAMERICAN Expres
・年会費は7000円+税
・1決済100円につき1ポイント(1マイル相当)が貯まる
・毎年1000マイルがボーナスで貰える
・ポイント有効期限は3年から無期限。ポイントからマイル移行後は3年

「ポイント移行コース」に登録することで、ポイント有効期限を無期限にすることができる「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」。
たくさんためて、好きなときに一度にマイルに交換できるので、使いやすいですよね。

国内外のラウンジを同伴者1名まで無料で使えるサービスもあります。

JALマイルを貯めたい人におすすめのクレジットカードをご紹介

JALマイルはどのカードが貯めやすい?

では、JALマイルを賢く貯めるのにはどうすればいいでしょうか?

各社年会費無料や豪華特典など、さまざまな違いがあります。
JALマイルを効率よく貯めて、旅行をたくさん楽しみたいですね!

Suica機能が嬉しい!JALカードSuica普通カード

・発行元はJALカード
・ブランドはJCB
・年会費は2000円+税。初年度無料
・1決済100円から200円につき1マイルが貯まる
・WEB明細利用で明細発行月にビューサンクスポイント20ポイントが貰える
・JALマイレージバンクの有効期限は3年

ショッピングでマイル、JR東日本利用時にビューサンクスポイントが貯まる多機能な「JALカードSuica普通カード」。
JR東日本の定期券やきっぷ購入、Suicaチャージでは、ポイントが3倍に。つまり、1000円につき6ポイント貰えるようになります。

JALカードショッピングマイル。プレミアム入会によって、600ポイントをお1000マイルに移行可能です。
ApplePayでの利用も可能なので、iPhoneユーザーにも嬉しいですよね。

WAONユーザーにおすすめ!JALカードTOKYU POINT ClubQ普通カード

・発行元はJALカード
・ブランドはVisa,Mastercard
・年会費は2000円+税。初年度無料
・1決済100円から200円につき1マイルが貯まる
・有効期限は3年

WAONへのチャージでマイルが貯まる「JALカードTOKYU POINT ClubQ」。
TOKYU POINT加盟店では、マイルとは別にTOKYU POINTも同時に貯まります!

TOKYU POINTは2000ポイントを1000マイルに移行可能です。

小田急ユーザーにおすすめ!JALカードOPクレジット普通カード

・発行元はJALカード
・ブランドはJCB
・年会費は2000円+税。初年度無料
・1決済100円から200円につき1マイルが貯まる
・有効期限は3年

Odakyu OXストアや小田急百貨店などの小田急ポイントサービス加盟店での利用でオトクになる「JALカードOPクレジット普通カード」。
小田急ポイントサービス加盟店ではマイルとは別に小田急ポイントが貯まります。

小田急ポイントは2000ポイントを1000マイルに移行可能。
PASMOへのオートチャージでもマイルが貯まるのが嬉しいですよね!

年会費無料で貯まる!リクルートカード

・発行元は三菱UFJニコス、JCB
・ブランドはVisa,Mastercrd,JCB
・年会費は無料
・月額利用料の1.2%のリクルートポイントが貯まる(2ポイントで1マイル)
・ポイント有効期限は最終獲得日から1年

還元率が常時1.2%と高い「リクルートカード」。
このカードによって貯まるリクルートポイントは1ポイントからPontaポイントへ交換でき、更にPontaポイント2ポイントで1マイルに移行可能です。

移行には一週間程度の時間が必要となります。
マイル還元率は0.6%。

20代の人におすすめ!JAL CLUB EST普通カード

・発行元はJALカード
・ブランドはVisa,Mastercard,JCB,AmericanExpres
・年会費は、Visa,Mastercard,JCBの場合、2000円。
 American Expresの場合、6000円。
 以上の年会費+JAL CLUB EST年会費5000円+税
・1決済100円につき1マイルが貯まる
・毎年e JALポイント5000ポイントが貰える
・有効期限は5年

通常のJALカード年会費に加えて、JAL CLUB ESTの年会費5000円を支払うことで発行できる「JAL CLUB EST普通カード」。
20代限定のカードで、ショッピングマイル・プレミアムに無料で入会できるなどの特典が豊富!

外資系マイルを貯めたい人におすすめのクレジットカードをご紹介

外資系マイルは意外と使いやすい!

外資系のマイルというと、貯めにくく使いにくいと考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、外資系のマイルは気長に貯めやすく、意外と使い勝手が良いんです。

そこで今回は、国内線の航空券にも交換できる外資系マイルを貯めるのにオススメなクレジットカードをいくつかご紹介したいと思います!

ユナイテッド航空のマイルが最大1.5%還元!MileagePlusセゾンカード

・発行元はクレディセゾン
・ブランドはVisa,Mastercard,AmericanExpres
・年会費は1500円+税
・月間利用料1000円につき5から15マイル(マイルアップメンバーズ(年会費5000円+税)入会時に、1000円で15マイル(年3万マイル上限)に)
・ブランドがAmericanExpresの場合、2年目以降毎年500マイル貰える
・有効期限は、最後のマイル増減から18ヶ月

マイルアップメンバーズに加入することでマイル還元率が通常から3倍の1.5%にアップする「MileagePlusセゾンカード」。
コスモ石油では1000円利用ごとに5マイルがボーナスとして加算され、還元率は脅威の2%に。

ただ、年3万マイルまでの制限がるので注意しましょう!
上限が嫌だという人は、MileagePlusセゾンゴールドカードやMileagePlusセゾンプラチナアードを検討してみるのも良いかもしれません。

MileagePlusセゾンゴールドカードは、マイルアップメンバーズ加入料込みで年会費1万5000円+税、年7万5000マイルまで1.5%。
MileagePlusセゾンプラチナカードは、マイルアップメンバーズ加入料込みで年会費3万6000円+税、上限なしで1.5%。

自分の利用状況に合わせて選びたいですね!

ユナイテッド航空で年間200万円以上利用する人におすすめ!MileagePlus JCBゴールドカード

・発行元はジェーシービー
・ブランドはJCB
・年会費は1万5000円+税
・1決済100円につき1.5マイルが貯まる
・有効期限は最後の増減から18ヶ月

年間マイル獲得数に制限がない「MileagePlusJCBゴールドカード」。
マイル還元率は常に1.5%と非常に高いのが特徴的です!

また、国内外の旅行傷害保険によって最高1億円まで補償されたり、最高4万円補償の航空機遅延保険も付帯しています。
羽田や成田、関西空港での免税店で10%オフの特典も受けられたりなど、旅行や出張をたくさんする人には嬉しい特典がたくさん!

あまり使わないという人は、年会費1250円+税のMileagePlusJCBクラシックカード(還
元率0.5%)や、年会費5000円+税(還元率1%)のMileagePlusJCB一般カードなどの選択
もアリ!
時期によっては入会キャンペーンが実施されている場合もあるので、タイミングがよければボーナスマイルが貰えるかも!

デルタ航空のボーナスマイルが貰える!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはAmerican Expres
・年会費は1万2000円+税
・1決済100円につき1マイルが貯まる
・入会時5000マイル、2年め以降毎年2000マイル、年100万円利用ごとに3000マイルのボーナスマイルが貰える
・有効期限はなし

ボーナスマイルがたくさん貰えるのが特徴的な「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」。
通常の還元率も1%と高く、年間100万円利用ごとに3000マイル、入会時に5000マイル、カード継続時に2000マイル、入会半年以内にデルタ高級利用で2万5000マイル、等々とボーナスマイルが豊富なのが嬉しいですね!

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルが貯めやすい!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはAmericanExpres
・年会費は1万円+税
・1決済100円につき1ポイントのメンバーシップ・リワードが貯まる
・入会時3000ポイント、2年め以降毎年1000ポイントのボーナスポイントが貰える
・ポイント有効期限はなし

還元率が1%で、対象航空会社の航空券などでは安元率が3%になる「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」。
貯まったポイントは無期限で、1000ポイントをブリティッシュ・エアウェイズの1000マイルに交換可能です。

ブリティッシュ・エアウェイズだけでなく、ANAなどの提携15社マイルにも移行可能!

旅行や出張での利用におすすめのクレジットカードをご紹介!

海外利用やドライブでの利用お得に!

公共交通機関を使う場合でも車を使う場合でも、それぞれお得になるカードが存在します。
そうしたカードを適切に選んでいくことで、旅行の楽しみを一段グレードアップできるかもしれません。

海外利用分を3%分キャッシュバック!ライフカードStella

・発行元はライフカード
・ブランドはJCB
・年会費は1250円+税。初年度無料
・1決済につき100円で0.1ポイント(0.5から0.79円相当)のLIFEサンクスポイントが貯ま

・初年度還元率が1.5倍、年間利用額に応じて次年度最大2倍、誕生月5倍、年50万円以上
利用で300ポイントのボーナスポイント
・ポイント有効期限は最長5年

海外でのショッピング利用で、年2万4000円まで3%キャッシュバックが受けられる「ライフカードStella」。
誕生月に5倍、年50万円位上利用で300ポイントのボーナスポイントなどの優待も充実。

貯まったポイントでカード年会費を払うことも可能で、その場合は1ポイントの価値が0.79円相当に。

海外利用でポイント5倍に!地球の歩き方JCBカード

・発行元はジェーシービー
・ブランドはJCB
・年会費は1250円+税
・月間利用額1000円につき1ポイント(5円相当)のOkiDokiポイントが貯まる
・年間利用額に応じて次年度最大1.2倍
・ポイント有効期限は2年

海外利用時にポイントが5倍になるのが特徴的な「地球の歩き方JCBカード」。
さらに年間50万円以上利用で次年度還元率が1.1倍、100万円以上利用で1.2倍に。

他にも、ヨーローッパ個人旅行プランが2000円値引きされたり、「地球の歩き方トラベル」でのオンライン予約が500円引きされたりと、海外旅行好きにはたまらないサービスが充実!

海外利用時は常に2%還元!Orico card THE WORLD

・発行元はオリエントコーポレーション
・ブランドはVisa,Mastercardから選べる
・年会費は9074円+税・初年度無料
・月間合計利用料100円につき1ポイント(1円相当)のオリコポイントが貯まる
・入会後半年は2倍(5000ポイント上限)
・ポイント有効期限は1年

海外利用時に常に2%還元と非常に高い還元率で利用できる「Orico card THE WORLD」。
国内16空港のライウンジや、韓国やハワイの空港ラウンジも利用可能。

給油で最大3%還元!ENEOSカードP

・発行元はトヨタファイナンス
・ブランドはVisa,JCBから選べる
・年会費は1250円+税。初年度無料
・月間利用料1000円につき6ポイント(6円相当)のENEOSカードポイントが貰える
・ポイント有効期限は2年

ENEOSでの利用でポイントが5倍になる「ENEOSカードP」。
ENEOSでんきの支払いに利用することで、給油代がリッター1円引きになるキャンペーンも!

ポイントはカード利用額に利用したり、ANAやJALマイルに交換可能。
クルマ好きの方には見逃せないカードですね。

最高1.3%の高還元!ブリヂストンカーライフサポートカード(NICOS)

・発行元は三菱UDJ ニコス
・ブランドはVisa
・年会費は1250円+税。初年度無料。年5万円利用で次年度無料
・月間利用額1000円につき2ポイント(10円相当)のBS-NICOSポイントが貯まる
・年間5万円利用ごとに30ポイントのボーナスポイント
・ポイント有効期限は最長1年

還元率アップやボーンスポイントなどの制度が充実した「ブリヂストンカーライフサポートカード(NICOS)」。
ポイントは100ポイント単位で500円分の三菱UFJニコスギフトカードやQUOカードに交換できます。

オートバックスで3%オフ!AUTOBACS Group The CARD

・発行元は三菱UDJニコス、オリエントコーポレーション
・ブランドはVisa,Mastercardから選べる
・年会費は2000円+税。初年度無料。年10万円以上利用で次年度以降無料
・Visaの場合、月間利用料1000円につき1ポイント(5円相当)のわいわいプレゼント、Mastercardの場合、月間利用料1000円につき1ポイント(5円相当)の暮らスマイルが貯まる
・Visaの場合、年間利用額に応じて次年度最大1.2倍。Mastercardの場合、年間利用額に応
じて次年度最大2倍
・ポイント有効期限は最長2年

オートバックスでの利用料金が常時3%オフになる「AUTOBACS Group The CARD」。
誕生月に500ポイントが貰えたり、バッテリー交換などの無料サービスもあったりと、車好きには嬉しい特典がたくさん。

年会費無料や空港ラウンジ特典も!使い勝手の良いゴールドカードをご紹介

年会費無料や空港ラウンジ特典もあるゴールドカード

立派な社会人としてステータスになるゴールドカード。
そんなゴールドカードにあこがれを抱いているという人も少なくないのでは。

そこで今回は、年会費が無料だったり比較的安かったりするゴールドカードをいくつかご紹介したいと思います!

条件を満たせばずっと無料!エポスゴールドカード

・発行元はエポスカード
・ブランドはVisa
・年会費は4630円+税。インピテーションでの発行は無料。年50万円利用で次年度以降無料
・家族カードは利用付加
・国内19空港と仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外1000万円の旅行傷害保険
・ポイント有効期限は無期限

1度、年50万円以上利用するだけでずっと年会費利用で使える「エポスゴールドカード」。
国内19空港と仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが使えたり、全国約7000店で割引などの優待が受けられたりと、独自のサービスが充実しています。

年100万円利用した場合、還元率は1.5%に!ゴールドカードの場合はポイント有効期限がなくなるので、ゆっくり貯められますね!

年会費が永年無料!イオンゴールドカード

・発行元はイオン銀行
・ブランドはVisa,Mastercard,JCB
・年会費は無料
・家族カードは無料
・羽田空港国際線の空港ラウンジが利用可能
・海外3000万円、国内3000万円の旅行傷害保険

通常のイオンカードで、年間100万円以上利用することで発行できる「イオンゴールドカード」。
通常のイオンカード特典はもちろん、国内外の旅行傷害保険や買い物保険もついてくるオトクなカードです。

羽田空港国際線のラウンジと、全国のイオンラウンジが利用可能。

年100万円利用で次年度無料!NTTグループカードゴールド

・発行元はNTTファイナンス
・ブランドはVisa,Mastercard
・年会費は5000円+税。年100万円以上利用で次年度無料
・家族カードは1500円+税で発行可能。本会員が入会初年度の場合、家族カードも初年度無料。
 年150万円以上利用で次年度1枚分無料
・Visaは国内27空港、Mastercardは国内24空港+仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外5000万円、国内5000万円の旅行傷害保険

年100万円以上利用で次年度の年会費が無料になる「NTTグループカードゴールド」。
全国20万券以上の優待が受けられる「クラブオフ」も無料で利用可能!

特徴的なのは、旅行のキャンセル料金の補償制度があるということ。
「子どもがケガをして、病院にいかなければいけない」等のような指定事由でのキャンセル料を補償してくれるんですね。

年1回利用で次年度無料!NKCゴールドカード

・発行元はエヌケーシー
・ブランドはVisa
・年会費は3000円+税。初年度無料。年1回利用で次年度無料
・家族カードは無料
・国内28空港+ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外2000万円の旅行傷害保険

中国地方・近畿地方および福井県移住者のみ申し込みができる「NKCゴールドカード」。
海外旅行傷害保険を受ける場合には、出発の10日前までに申請が必要ですが、自己負担額は10万円までなら0円になるので、非常に安心できますね。

年2160円で国内外30空港のラウンジが利用可能!楽天ゴールドカード

・発行元は楽天カード
・ブランドはVisa,Mastercard,JCB
・年会費は2000円+税
・家族カードは500円+税
・国内28空港と仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外最高2000万円の旅行傷害保険

国内外の30空港のラウンジが比較的安い年会費で利用できる「楽天ゴールドカード」。
楽天市場では、通常の楽天カードより還元率が+1%されるという特典も。

家族カードが何枚でも作れる!SuMi TRUST CLUBエリートカード

・発行元は三井住友トラストクラブ
・ブランドはVisa
・年会費は3000円+税
・家族カードは無料
・国内28空港の空港ラウンジが利用可能
・海外3000万円、国内3000万円の旅行傷害保険が利用可能

国内28空港の空港ラウンジが利用できるうえに、家族カードが何枚でも無料で発行できる「SuMi TRUST CLUBエリートカード」。
22歳以上で年収200万円以上なら発行可能と審査の目安位がわかりやすいのが特徴的です。

以上、年会費無料や空港ラウンジ特典がうれしいゴールドカードをご紹介しました。
ランニングコストを抑えながらラウンジや旅行傷害保険などの特典を受けられるものが多いので、ぜひ検討してみてくださいね!

目的別に選ぼう!便利に使えるゴールドカードをご紹介

目的別に選ぶとお得になるゴールドカード!

昔は、持っているだけで社会人としてのステータスになっていたゴールドカード。
最近では、発行しやすく持ちやすいカードも増えてきました。

そこで今回は、年会費に見合った豊富な特典がついたゴールドカードをご紹介したいと思います!

東京駅のラウンジが使える!ビューゴールドプラスカード

・発行元はビューカード
・ブランドはJCB
・年会費は1万円+税
・家族カードは一人目無料。二人目以降3000円+税
・国内28空港+ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・国内外5000万円の旅行傷害保険

ラウンジ利用券とカードを提示することで東京駅のビューゴールドラウンジが利用できる「ビューゴールドプラスカード」。
ラウンジではソフトドリンクやお菓子などもあり、無線LANやコンセント付きテーブルも完備。

銀座中心のラウンジが利用可能!銀座ダイナースクラブカード

・発行元は三井住友トラストクラブ
・ブランドはDiners
・年会費は2万5000円+税
・家族カードは無料
・国内28空港+空き外約550箇所の空港ラウンジが利用可能
・海外1億円、国内1億円の旅行傷害保険

銀座中心のラウンジが同伴者1名まで無料で使える「銀座ダイナースクラブカード」。
同伴者2名からは1080円から。

ラウンジではドリンクやお菓子が貰えたり、手荷物を預けたりすることができます。

京都の寺院内ラウンジが利用可能!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはアメリカン・エキスプレス
・年会費は2万9000円+税
・家族カードは一人目無料。二人目以降1万2000円+税
・国内28空港、仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが、プライオリティパス利用で年2回無料
・海外1億円、国内5000万円の旅行傷害保険

京都の高台寺にある「京都特別観光ラウンジ」を同伴者3名まで無料で使える「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」。
ラウンジの庭の眺めは美しく、落ち着いて昆布茶を飲むことができるので、京都旅行に行くたびに訪れる人もいるほど。

京都が好きな人はぜひ持っておきたいカードですね。

荷物をあずけてショッピング!タカシマヤカード《ゴールド》

・発行元は高島屋クレジット
・ブランドはVisa,Mastercard,JCB.AmericanExpres
・年会費は1万円+税
・家族カードは1000円+税
・国内28空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外1億円、国内5000万円の旅行傷害保険

カードを持っているだけで高島屋のメンバーズサロンが使える「タカシマヤカード《ゴールド》」。
メンバーズサロンでは、ドリンクを飲みながら休憩をしたり、駐車券やポイントの交換手続きも可能です。

毎年無料宿泊券が貰える!スターウッド ブリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはAmericanExpres
・年会費は3万1000円+税
・家族カードは1万5500円+税
・国内28空港、仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外1億円、国内5000万円の旅行傷害保険

入会するだけでSPGのゴールド会員資格が受けられる「スターウッド ブリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。
1泊1室2名までの無料宿泊特典が毎年もらえます。アルコールは対象外ですが、国内ホテルの直営レストランやバーの代金も15%オフされるという優れもの。

客室アップグレードが嬉しい!「ザ・ペニンシュラ東京」との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド

・発行元はアメリカン・エキスプレス
・ブランドはAmericanExpres
・年会費は2万9000円+税
・家族カードは一人目無料、二人目以降1万2000円+税
・国内28空港、仁川・ホノルル空港の空港ラウンジがプライオリティ・パスで年2回まで無料

ザ・ペニンシュラ東京で様々なサービスが受けられる、特別な「アメリカン・エキスプレス・ゴールド」。
ホテル内直営レストランやスパで25%オフになったり、部屋がアップグレードしたりと、嬉しい特典がたくさん。

世界中のヒルトンで特典あり!ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード

・発行元は三井住友カード
・ブランドはVISA
・年会費は1万2917円+税。WEB明細登録で次年度1000円引き。マイペイすリボ登録
+カード利用でじねんど6458円かつ税引き。
・家族カードは一人目無料、二人目以降1000円+税
・国内28空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・国内外の海外傷害保険が5000万円

ヒルトンHオナーズのゴールドステータスに登録できる「ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード」。
このカードでホテルの宿泊費を支払うことで、2000ポイントのHオナーズボーナスポイントが貰えます!

以上、様々な特典が魅力的なゴールドカードをご紹介しました。
年会費以上の利益が見込めるカードもたくさんあるので、特典を吟味した上で選んでいきたいですね!

コスパを重視したい人におすすめの超高還元率や大幅割引も狙えるゴールドカード!

通常カードよりも比較的年会費が高いゴールドカードですが、使い方によってはその費用を大きく超えた利益を生み出すカードもたくさん!
そこで今回は、超高還元率や大幅割引も狙えるゴールドカードをご紹介したいと思います。

ドコモユーザーにメリット大!dカードGOLD

・発行元はNTTドコモ
・ブランドはVisa,Mastercard
・年会費は1万円+税
・家族カードは一人目無料、二人目以降1000円+税
・国内28空港の空港ラウンジが利用可能
・海外1億円、国内5000万円の旅行傷害保険

加入することでdポイントクラブのゴールドステージになれる「dカードGOLD」。
このカードを保有しているだけで、毎月のドコモ携帯電話やドコモ光の利用料金の10%のポイントが還元されるのが特徴的なカードです。

年100万円以上利用で1万円、年200万円以上利用で2万円を超えるクーポンが貰えるので、ドコモユーザーの方はぜひ検討したいカードですね。

毎年1万5000円分の駐車券が貰える!セントレアゴールドカード

・発行元は三菱UFJニコス
・ブランドはVisa,Mastercard
・年会費は1万円+税
・家族カードは利用不可
・国内27空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外3000万円、国内3000万円の旅行傷害保険

中部国際空港の駐車券1500円分10枚が毎年貰える「セントレアゴールドカード」。
中部国際空港によく車を停める人は、それだけで元が取れてしまいますね。

さらに、このカードで駐車料金を精算することで毎回300円引き、予約料金1000円が無料になり、バレーパーキングサービス利用料も1000円引きに。
中部国際空港内の免税店でのお買い物では8%分、そのほかの店舗では5%分のポイントが還元。

コース料理が一人分無料に!新生アプラスゴールドカード

・発行元はアプラス
・ブランドはVisa,MasterCard,JCB
・年会費は5000円+税。初年度無料
・家族カードは1000円+税
・国内10空港、仁川・ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外5000万円、国内3000万円の旅行傷害保険が利用可能

全国主要都市の対象のレストランでの一部コースメニューを二人分予約することで、一人分が無料になる「新生アプラスゴールドカード」。

空港にて荷物を1個まで自宅配送してくれるサービスも。

LOFTや西友で割引!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

・発行元はクレディセゾン
・国際ブランドはAmericanExpres
・年会費は1万円+税
・家族カードは1000円+税
・国内27空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外5000万円、国内5000万円の旅行傷害保険

LOFTや西友でお得に利用できる「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス」。
成田空港や羽田空港、中部、関西空港では、帰国時の手荷物無料宅配やコート預かりサービスの割引など、旅行好きにはたまらない特典もたくさん受けられます。

主要空港で便利に!MUFGカードゴールド

・発行元はUCS
・ブランドはVisa,MasterCad,JCB
・年会費は3000円+税。初年度無料
・家族カードは1000円+税。本会員と同時申込みで初年度無料
・国内28空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外5000万円、国内1000万円の旅行傷害保険
いくつかの条件を満たすことで年1028円で利用できるようになる「MUFGカードゴールド」。
最高2万円を保証する渡航便遅延保険も付帯。

ロードサービスも充実!UCSゴールドカード

・発行元はUCS
・ブランドはVisa.Mastercard,JCB
・年会費は3000円+税。初年度無料
・家族カードは1000円+税。本会員と同時申し込みで初年度無料
・国内28空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用可能
・海外5000万円、国内1000万円の旅行傷害保険

年会費わずか3000円で国内28空港、ホノルル空港の空港ラウンジが利用できるコスパ抜群の「UCSゴールドカード」。
加えて、自動車のロードサービスまで付いているので、車好きの方にもおすすめできます。

以上、コスパを重視したい人におすすめのゴールドカードをいくつかご紹介しました。

使い方によっては年会費を超えた利益を生み出すこともできてしまうので、自分のラ
イフスタイルにあったカードを選んでいきましょう!

メルマガ購読募集中

今後日本では企業や政府による正社員の「副業促進」の動きがますます加速するといわれています。

「HappyLife」では、サラリーマン・主婦向けの副業・起業情報の他、
ライフハックなど、生活を豊かにする情報をどんどん掲載していきます。

最新情報を受け取りたい方は、是非「HappyLife」の無料メールマガジンにご登録ください。

お申し込みはコチラから

 

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

  • ポイントをお得に貯めたい!普段使いに適したクレジットカードはコレ!

  • 言葉と発想の転換で苦手な人間関係を克服する方法

  • ネガティブ思考でも大丈夫!?お金を引き寄せる力を高める秘訣とは

関連記事

  • 仕入れに使えるおすすめのクレジットカード初級編~重要なのはポイント還元率~

  • どんなクレジットカードがおすすめ?

  • ポイントをお得に貯めたい!普段使いに適したクレジットカードはコレ!

  • クレジットカードでお得に買物する方法

  • SPGアメックスで貯まるスターポイントをBAマイルに変えてJALチケットをお得に取る方法!