1. TOP
  2. 美・健康
  3. ダイエットと筋トレ
  4. 食生活にまつわる誤った思い込みを正す

食生活にまつわる誤った思い込みを正す

ダイエットと筋トレ 美・健康
この記事は約 4 分で読めます。 287 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

穀物を重宝するのはもう止めよう

血糖値が高くなると肥満を起こすインスリンが分泌されますが、血糖値は上がったり下がったりを繰り返すのも好ましくなく、この頻度を表す指標をグリセミック指数と呼びます。
さらに血糖値とインスリンの分泌量とを合わせて総合的な影響を捉えた指標をグリセミック負荷と呼びます。

これらの指数が高い食品は2型糖尿病、心臓病、血管病、脂肪肝などを引き起こしやすくなります。
また血糖値が急に下がりやすくもなり、その結果、空腹感から大食を繰り返したり激しい疲労に襲われたり気分が冴えなくなったりもしやすくなります。

穀物を使った食品はいずれもこれらの指数が高く、穀物を避けた食事をしていれば血圧、血中脂肪、インスリン感受性も安定してくれます。
穀物には野菜や果物ほどの栄養価値は見当たらず、逆に栄養素の吸収を妨げる成分も見つかっています。

人工甘味料がもたらす功罪

砂糖はブドウ糖と果糖とが結合されています。
ブドウ糖はグリセミック負荷を高め肥満や病気の因子となります。

果糖は血糖値に関与はしておらず適量であれば問題ありませんが、ブドウ糖や脂肪に変換されたりもしますのでやはり身体に良いものと思うのは早計です。
インスリンやレプチンに対する抵抗性、血圧上昇、肥満などの問題の因子にもなるのです。

甘い物は大好きでも肥満が気になる人に人気のあるのが人工甘味料で、甘いながらも砂糖のようなカロリーも無いとあれば飛びつくのも無理もありません。
しかし、人工甘味料には食欲を増してしまったりと人間の持っている正しい体重の調整機能を損ねてしまうがために肥満になりやすくなるのです。

乳製品神話も一部は崩壊

そもそも乳製品などが家庭に入って来たのはつい最近のことです。
それまでは赤ちゃんの頃、母乳を吸っていたのに過ぎませんが、それでも骨の強さは十分なものだったようです。

骨が丈夫になるからと大人になっても牛乳を飲んだりそれを原料に加工された乳製品を摂るようになっていますが、その成果はどれだけあるのか疑問です。
子どもの骨が強くなるでもなく骨粗しょう症の予防や改善にもすすめられてはいますが特段の効果もあるとは言えません。

乳製品でもヨーグルトは脂肪を分解し肥満を抑制してくれるのは確かなようで、バターにも抵抗力はあるようです。
しかし一般には喘息、過敏性腸症候群などの過敏症を引き起こしやすく、牛乳は下痢などを起こしやすいのは理解しやすいところでしょう。

間食はするべき習慣

食事と食事の間に小腹が空いたからと間食をすると余分なカロリーを摂ってしまい肥満の原因になると思っている人もいます。
しかし、適度に間食をしながら常にある程度の落ち着いた状態でいられる習慣にしておくべきなのです。

人は空腹感が酷くなるほど血糖値が下がり過ぎて炭水化物中心の大食い早食いをする傾向にあります。
こうなると余分な栄養を吸収するだけでなく血糖値も一気に上昇してしまいます。

早食いに陥らず食事はただゆっくりとさえ食べていれば、それだけで食事の量も減ってくれます。
食べている最中に血中の糖分がじわじわと上昇するほか、噛む回数も脳に伝わりそれが満腹感にもなってくれるのです。

食べ物を大事に少しずつ口に入れながら良く噛んで食材の持っている味をしっかり楽しむようにすれば自然とゆっくりになります。
しかし、大事だからと綺麗に残さず食べてしまおうとしてもいけません。

何を食べるかも問題で、満足感のある物として一番におすすめ出来るのはナッツ類です。
チョコレートも甘いミルクチョコ等では無く最近登場したポリフェノールたっぷりの苦いチョコレートでしたらおすすめ出来ます。

ファーストフード等は手軽ですが、食欲を無駄に増幅させるグルタミン酸ナトリウムが旨味調味料として使われています。
これは一般に加工食品にはふんだんに使われていますので避けるべきです。

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【説明会参加者限定】スマートトラッキング電動歯ブラシを無料プレゼント

  • スマートトラッキング電動歯ブラシがモノ・マガジン等、各雑誌で紹介されました

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

  • スマートトラッキング電動歯ブラシが[moovoo]さんで紹介されました

関連記事

  • お金を稼ぎながらダイエット!痩せる副業3つをピックアップ!?

  • 高カロリー食がそのまま肥満に繋がるのではない

  • 痩せたいビジネスマンのお酒の選び方

  • 食品別に糖質制限の程度を考えてみる

  • 歯磨きは電動?手磨き?どっちがしっかり磨けるの?違いと種類を徹底比較‼

  • 昔ながらの動物脂肪を見直すこと