副業

副業から起業へ!ネットショップ開業

この記事は約 4 分で読めます。
1,554 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

これまで日本の売れ筋商品を海外から格安で輸入して、国内で販売するビジネスのノウハウについてお届けしてきましたが、それらは、もっと広い意味で言えばインターネットでモノを売るということです。
ターゲットのニーズをリサーチして、そのニーズを満たす商品を仕入れ、インターネットで販売するという一連の流れを理解し実践することができるなら、あなたはネットショップを運営することも十分可能です。

そもそも、ヤフオクやアマゾンなどプラットフォームにはたくさんのライバルがいます。
あなたが売れている商品・販売者をモデリングしてきたように、他の人も成功したあなたをモデリングしますから、いずれは市場が飽和してしまいます。

プラットフォームには一定のルールに基づいていますから、販売方法に制限があるため、ライバルが増えすぎると差別化もしづらくなります。
そこで有効なのがネットショップの開業です。

ライフタイムバリューという考え方

ネットショップの開業は、あなたが会社員の副業から、お店のオーナーとして起業するということです。
すでにヤフオクやアマゾンなどで売れる商品がわかっている、あるいは売れる商品の調べ方を知っているなら、それらのプラットフォームでなくてもビジネスは成立します。

そして、ネットショップはあなたのビジネスのライフタイムバリューを上げるために、非常に効果的なのです。
ライフタイムバリューとは、長期的に一人の顧客から得られる利益を指標化したもので、生涯価値、寿命価値とも呼ばれています。

あなたのショップの見込み客が商品を購入して新規顧客となり、その後も商品を購入する既存客となり、ついにはお店の常連となるまでの流れを表すものです。
ですから、ライフタイムバリューが高ければ高いほどあなたにはたくさんの固定客がいるということです。

ネットショップのメリット

ネットショップには様々な利点がありますが一番のメリットは、リスビルディングができることです。
商品を購入してくれた人たちをリスト化していくと、プッシュ型のアプローチができるようになります。

プッシュ型とは、ブログやホームページなど、サイトを訪れる人を待つ受け身のプル型と異なり、メルマガのように一方的に情報を与えることができることを言います。
もちろん、プッシュ型のアプローチは信頼関係を構築した間柄でないと効果がありませんが、ネットショップの商品を買ってもらったことでその後も有益な情報を発信していれば信頼関係は成立します。

簡単にオープンできるネットショップ

ネットショップは誰でも簡単に開業することができます。
事実、BASE、STORES.jp、Yahoo!ショッピングなどは、今すぐ始めたいというネットショップ初心者向けの作成サービスで、商品紹介や受注対応を自動的に行ってくれます。

あなたが自由にカスタマイズしたいなら、Makeshopやカラーミーショップといったサイトもあります。
それぞれ、運営コストが安い、独自ドメインが使える、豊富なデザインテンプレート、レスポンシブ対応しているなど、ネットショップの作成サービスは多岐に渡ります。

どのサービスを選ぶかは人それぞれですが、あなたのビジネスの方針に従えば、最適なサービスがどれかおのずと答えは出ると思います。
会社員の副業から始めて、販売の基礎をヤフオクで学び、アマゾンやバイマで稼ぐ方法を身につけ、海外仕入れのノウハウをマスターしたあなたは、ネットショップのオーナーとして起業するまでに成長することができます。

商品のライフサイクルが短い現代は、市場環境の変化に合わせたビジネスが求められます。
ついこないだまで大人気だった商品が急に売れなくなった。

そんなことが起こっても不思議ではありません。
でもそんな時代だからこそ、流行の変化に適応できるこのビジネスは持続的に稼ぐことができるのです。

これまでご紹介してきたノウハウをぜひ実践して、あなたのオリジナルインポートビジネスを成功させてくださいね。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*