1. TOP
  2. ほったらかしの投資!?

ほったらかしの投資!?


この記事は約 4 分で読めます。 381 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

私は新卒で入った会社に今も働く37歳のサラリーマンです。この前まで地方の営業所勤務でしたが、やっとまた東京に返ってくることができました。
私が地方にいるときは今勤めている会社を転職して東京にある会社に転職でもしようかなとも考えて、そうなったときにはお金も必要だろうと思い、私は副業になるのかどうかは分かりませんでしたが、株式取引を始めました。

私が株式取引を始めたころも株式相場は今ほどではありませんが熱狂していました。
ですから、本屋さんに行けば、一億もうけた人も本も売られている華やかな感じの時期に私は株式取引を始めたのです。

ただし、私は、初めのうちは株式投資関連の書籍は自腹で購入して読むのではなく、図書館から本は借りてきて読みました。
私が書籍を借りられる図書館の株式投資関連の本は全て読み、いざ投資を始めたのです。

私がこれだけ準備万端にやったのだから、株式投資なんて勝てないはずが無いと思いました。
軍資金は大体100万円程度です。

本当はもっと軍資金として使ってももよかったのですが、私の読んだ本に登場する株式投資でもうけた人というのは、初期投資が少なくて、その資金を雪だるま式に増やしてきた人たちだったので、私のその例に倣い軍資金は少し少ないのではないかという程度から始めることにしたのです。

私のやったことは、うまく投資でもうけたっ人のやり方のまねです。
受験勉強でさえもうまくやった人のまねをしていれば結果が出ることを学んでいた私は、株式取引でも成功者のまねをしたのです。

私の毎日買い指値注文や売り指値注文を出し、うねり取りの方法で攻め見ることにしました。
この方法に適した銘柄を見つけるために、株式投資を始めたころは一日3時間くらいは使っていましたし、休みの日は家にこもって一日中チャートとにらめっこをしたいたときもあります。

そんなことを半年くらいやっていると、銘柄の癖にも慣れてきて、ある程度これだという感覚がつかめてきました。
ただし、このような状態になるまでに私は資金を半分程度まで失いました。

このとき、始めに用意した軍資金を100万円だったのが幸いしたのかもしれません。
それらか、私が相場に慣れて来たのか、それとも単に地合いがよかったのかは分かりませんが投資はうまくいき、とりあえずトントンくらいにはなりました。

こうなってくると、自分お取引にも自信もついてきて、資金も増えてきます。
大体この頃は投資資金が300万円くらいになっていました。

株式取引というのは、稼げるときは大きく稼げますが、やられるときも大きくやられてしまいます。
ですから、月にマイナス30万円の時ありましたし、プラス50万円の月もあり、収支は全然安定しませんした。

収支がよくなってきたのはアベノミクスが始まる少し前くらいからです。
その頃は小型株がやたらと強くて月ベースでは負けなしでした。

それからアベノミクスが始まると今度は保有している株は上がってばかりで下がらなくなってきたのを感じたので、株を売るのがバカらしく
なってきたので、株は買いっぱなしで売ることをやめてしまいまいした。
ですから、今はかつてのように頻繁に株式の売買をするのではなく、ニーサーで株を買ってそのままにしています。

ただ、購入した株の値段がいくら上がったといっても、まだ利益確定していないので、利益にはなっていません。
私が株式取引をやってみてわかったことは、株は安い時に購入してそのまま保有し続けるのが一番もうかるということです。

そのような意味では日本の株に投資するよりもアメリカの株に投資したほうがよかったのではないかと少しだけ後悔しています。
株式投資というのは、いい企業の株式を購入し、文字通りほったらかしにすればいいだけなので、サラリーマンや主婦に最適な副業だと思います。

Happy Lifeメルマガ登録はコチラから

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

一般投稿者

Happy Lifeファンからの声や意見を代替して投稿しております。

関連記事

  • 転職に際し心がけるマナー

  • 健康になる食習慣の新常識!少食のチカラを見直そう

  • 自分らしく、仲間と心地よく働く秘訣

  • 【速報!!】スマートトラッキング電動歯ブラシが各種メディアで掲載されました!

  • 業界再編で気になるエアライン・アライアンスの現状

  • アップグレードにまつわるエトセトラ