スマホ一つで副業する方法

この記事は約 4 分で読めます。
586 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在、私が取り組んでいる副業はライティングです。
クラウドソーシングで募集されるテーマについて記事を書く代行的な仕事です。

1日の作業時間はマチマチですが、平日では約2時間~3時間程度。
この仕事を初めて、約5年程になりますが、月に5万円~7万円の収入を稼いでいます。

最高だと、10万円という時もあります。
今でもこの仕事は継続中なのですが、始めたきっかけは、アフィリエイトをしてたのですが、なかなか実績が上がっていない中で、他に確実に収入に結び付くような副業がないかと探しているうちに、知ったのでした。

始めのうちは、月に数千円程度の収入だったのですが、ライターとしての実績が掴めると、次第に書くコツが分かってきます。
できるだけ記事単価の高い記事に着手することや、自分の得意なテーマで書くことで、記事を書き上げるスピードが速くなるので、時間当たりの収入アップにも繋がってきます。

このような取り組みにより、月に2、3万円は安定して稼ぐことができるようになります。
これよりさらに収入を上げるためには、安定して記事作成を依頼してくるクライアントを作ることです。

そのためには、コツコツと実績を積むことなのですが、現在、利用しているクラウドサービスでは、自動的に依頼主が、実績を見て直接、記事作成依頼をお願いしてくるようになってきます。
このようなパターンが作れると、仕事量が増えてきて、より多くの収入を得ることが可能です。

また、こちらからライター募集をしている相手にPRする方法もあります。
このようなパターンだと、より多くの依頼をもらえることから、月10万円の収入を作れるのです。

一方で、新らしいテーマで記事を書くチャレンジもやっています。
今まで書いたことのないテーマでは、ネタ集めに時間がかかってしまうので、仕事の効率が悪そうに思えます。

しかし、このような取り組みを重ねていくことで、自分の知識として蓄積されていることから、似たようなテーマのライティングがあった時にかなり速い時間で書き上げることができます。
いかに速く、的確に書くことができるかが、ライティングで多くの収入を得るためのポイントになると思います。

ライティングの良い点は、本当に空いている時間を有効利用できることです。
通勤電車や朝のカフェに立ち寄っている時間を有効に利用して、ライティングができます。

月7万円の収入に費やしている時間のほとんどが通勤電車や朝活のカフェでの作業です。
しかも、使っているのは、ノートパソコンではなく、全てスマホなのです。

土日の休日に時々、ノートパソコンを使うと程度ですが、休みの日に家族で買い物に出掛けている時でも、スマホを開きてライティングをしている程です。
ちょっとした空き時間にスマホでできる仕事なのです。

書く記事の量によっては、メモ書きを貯めておいて、後からの納品するパターンもあります。
クラウドサービスでのライティングでは、納品するための制約時間があるためには、このようなことは、あまりできないのですが、直接クライアントからの記事作成では、締め切りさえ、守れば、時間の制約に縛られることがないために、書き貯めをしておき、一気にクラウドサー
ビスのWeb画面でコピー&ペースとして納品することもできます。

ライティングは、本業の仕事に支障なく自分のペースでできる副業なので、サラリーマンにとっては、オススメの仕事です。
パートをされている主婦の人でも自宅にいる時やカフェでのんびりくつろいでいる時にできる仕事ではないかと思います。

月に数十万円もの金額にはなりませんが、確実な収入アップにつながり堅実な副業です。

Happy Lifeメルマガ登録はコチラから

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*