アフィリエイトからユーチューバーまで。最近の副業事情

この記事は約 26 分で読めます。
363 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポイントサイトやアンケート、ライティングでコツコツと・・・

私は38歳で、現在3歳と7歳の幼い子供がいる専業主婦です。
結婚後、第一子を出産する前までは、パートではありますがフルタイムでずっと働いておりました。

でもパートという立場上、当然産休育休制度などあるわけもなく、妊娠5ヶ月の時に退職せざるをえませんでした。
その後、子供が生まれてから2年ほどは育児に必死で自分が働きに出るということなど考える暇もなかったわけですが、育児が落ち着いてくると何かしら働き始めなければいけないのでは・・・という根拠のない危機感と、やはり自分の自由になるお金も欲しいし、これから子供にもお金がかかってくると思うとやはりちょっとでも収入があったほうがいいという結論に達しました。

でも外で働くのはちょっと環境的に無理があると思い、自宅でできる何かを探そうと思ったのが、副業を始める大きなきっかけとなりました。
私が紹介する副業は、ポイントサイトやアンケートサイトに登録してコツコツ稼ぐ方法と、もうひとつはライティングの案件にて稼ぐ、この2つです。

毎日の作業時間は、かなりバラつきがありますが、平均して2~3時間ほどです。
本当はもう少し作業時間を多く取りたいところなのですが、毎日3歳児の相手をしながら、なおかつ7歳の子の用事だの習い事だのの時間を差し引くと、これくらいしか作業時間が取れないのが現実です。

ポイントサイトとアンケートサイトはかなり前から登録して作業をこなしています。おそらく10年位前から始めたと記憶しております。ライティングはここ3年ほど前から始めたので、まだ初心者に近いといったほうが無難でしょうか。
これらの作業を毎日の隙間時間を利用しては、コツコツと進めているわけであります。

最初は思うように収入が増えないし、時間ばかりかかって疲労感も増すばかりなので、本当に何度も投げ出したくなりました。辞めようと思えばいつでも辞められる作業なのですが、ここで諦めたら無収入になる、という恐ろしい現実を忘れないよう心を鬼にしてコツコツ作業を頑張っております。

最初こそ1ヶ月で3000円の収入があればバンザイだったのが、今では少なくとも1万円、多い月なら3万円近くの収入を得ることができています。
まぁ、外で働く子持ちの女性達にこんな話をしたら、おそらく鼻で笑われるのが目に見えていますので、副業の話は伏せております。

もちろん、今でも副業は継続中で当分の間は頑張ってみようかな、という気持ちでおります。
コツコツと真面目に作業を投げ出さずにこなしていれば、チリも積もれば山になるで気がついたら結構な額になるものです。

ポイントサイトやアンケートサイトは子供が小さくて外に働きに出られないけど、少しでも自分の収入が欲しいというママにとっては強い味方ではないかと思います。
ただ、向き不向きもあります。

とにかく時間もかかるし、小額の案件でも嫌にならずにコツコツ作業できる人に向いていると思います。
毎月ガッツリお金を稼ぎたい人には全く向いていません。

ライティングに関しては、ある程度タイピングのスピードが速くないとややキツイ作業になります。
それと、頭で文章を考えながらそれを上手に組み立てて、下書きなしでタイピングしていかなくてはなりません。

主婦が家で副業しているのって楽そうでいいな、外に出なくていいないんて楽勝だよねとか思われがちですが、どんなに小額であれお金を稼ぐには労力と努力は必要です。
私は実際に副業をしてみて、外で決まった時給を稼ぐほうがよっぽど楽じゃないか、と思うことが何度もありました。

それでも今は子供達との時間を大事にしたいから、これからもしばらくは誰がなんと言おうと現在の副業を継続するつもりです。

主婦も在宅ワークならスキマ時間でお小遣い程度は稼げる

現在は35歳の専業主婦をしています。
小学生の息子が二人居るのですが、長男が生まれた時はスーパーで勤務していました。

両親の近くに住んでいたので、仕事があるときは子供をみてもらっていたので問題なく働くことができたのです。
ところが母親が肩を壊してしまい、孫を見るのが辛くなってしまったので一時期は保育園に預けながら勤務していましたが、まだ3歳だったので保育料が高く、身体があまり丈夫ではなかったので結果的に大した稼ぎにならず、精神的にもつらいことがあったので辞めました。

28歳になった時に二人目を出産し、そろそろ働きたいなとは思っていたのですが、幼稚園児と0歳児が居ると、なかなか外で働けずにずっとモヤモヤしていたのです。
たまたまネットを閲覧している時に主婦の在宅ワークとして、ライターが紹介されていました。

ライターなんてプロがする職業だと思っていたので最初はびっくりしましたが、少しずつやり方がわかり、お小遣い程度は稼げるようになりました。
いわゆるクラウドソーシングなのですが、あるサイトに登録してそこから記事を書くお仕事をもらうのです。

始めた頃は1記事書くのに1時間もかかり、一生懸命しているつもりでも1日に500円稼ぐのが限界でした。
長男が幼稚園に通っていたので、毎日の作業時間は午前10時から13時の3時間と、子供が寝てからの1時間ほどで合計4時間できれば良い方でした。

息子二人が小学生になった時に、初めて6時間くらい一気にできる時間が持てるようになったのです。
30歳から始めて今で約5年になりますが、家事をやりながら用事をこなしながらなので、月の平均は2万5千円ほどですが、コンスタントにこの位あるとレジャー費や食費の足しになるので助かっています。

現在もずっと続けていますが、一時期幼稚園の大きな役をしていたことがあったので、この1年間はほとんど作業ができませんでした。
自分が頑張った分だけ目に見えて稼ぎになるので、作業する時間がある時ややる気のある時は楽しいのですが、当然ながら記事を書かないと1円にもなりません。

よく、子供が小学生になったタイミングで外に働きに出るお母さんが多いのですが、1年生の間は子供が不安定になりやすく、新しい環境にすんなり入れる子と、そうでない子もいるのでお母さんが外で働くことが大変になってしまうこともあるのです。
短縮授業も多いですし、風邪もまだよく引くので勤務先に「子供が熱を出したので…」とお休みの連絡をするのは心苦しくなります。

まだ家の鍵を持たせるのも不安だという場合も多く、低学年の間に外でしっかり働くのは簡単なことではのです。
そんな中、自宅で、しかも自分の空いているスキマ時間だけしっかり働くことができる在宅ワークは主婦にとって非常にありがたい副業だと思います。

スキマ時間を自宅で有効に使えるという意味では、主婦だけではなく会社勤めのサラリーマンの副業としても最適ではないかな?と思うのです。
ここ最近は単発の字事であるタスクという作業を行っています。

自分で仕事を選べて、記事を提出することでクライアントの方に認証されて初めて稼ぎになるのですが、自分の時間に合わせて作業できるので私に合っていると思います。
何度か、クライアントさんとサイトの中で直接契約を結ぶプロジェクトにも参加したことがあるのですが単価も大きい分、内容も大きくて締め切りが迫ってくる時に限って学校のイベントが重なる…ということがあり、深夜まで作業していたことがありました。

タスクだけ行うよりは稼ぎも良かったのですが、精神的に大変で家事もおろそかになり、家族に迷惑が掛かったので私の場合はタスクオンリーで仕事をしています。
同じライティングの在宅ワークでも、自分のライフスタイルに合わせて働くことが大切なのだ
なと思いました。

兼業主婦の副業に思う事

私は43歳の派遣社員をしている兼業主婦になります。
主人と共働きですが子供が大きくなるにつれて出費が増えてお給料以外の収入源があればいいなと思って副業を始めました。

まだ下は5歳で夜に外に出るという副業は出来ないので、インターネットで何かできないか探したらポイントサイトというものがあることを知りました。
隙間時間にできてクリックするだけ、ゲームするだけでお金が発生するなんてすごいと感心しながらはじめは楽しんでましたが、毎日来るメールの量とクリックが面倒になりました。

月に200円行けばいいほうで、結局友達紹介をしないと稼げないという事がわかり3カ月ほどで辞めました。
次に取り組んだものが家にある不用品をオークションで売るという手法です。

最初は月に多くて3万円ほどの収入になりましたが、売るものがなくなってきたのでブックオフで安い古本を購入してそれを高くで売るという「せどり」を始めました。
本屋で働いでいたので本の知識もあったので気軽に始めましたが、仕入れの費用がかかることやブックオフの店舗によって商品に偏りがあり、近所では仕入れできるところがなくて結局赤字で稼げませんでした。

作業時間も仕入れの時間と出品の為の撮影やサイトにアップする時間合わせて1日2時間、休日は4時間と大変でした。
今も在庫を少し抱えていて、売れるころ合いを見て出品しようと考えてます。

オークションは不要物があれば今も出品しており、買い物するときは売れることも考えて購入してきれいに使うことを心がけています。
せどりは売れると現金化が早いので商品の見極めが出来れば主婦に最適な副業だと思いますが、私には合わなかったようです。

ポイントサイトと一緒に登録したものでしたが、アンケートサイトも登録しており通勤時間や昼休みにコツコツとやっています。複数サイト登録してましたが、アンケートの案件が多いサイト一つに絞って1カ月に1000円~1500円ほど稼いでます。
本アンケートやサンプル調査などが当選すると沢山ポイントがもらえるのでその月は2000円くらいは行きますのでお小遣い稼ぎに最適です。

最近新しく始めた副業が「アフィリエイト」です。
自分が経験してきたことをブログで書いており、これを収益化できないかと思って始めました。

まだ1円もお金にはなっていませんが、ワードプレスやホームページの作り方を勉強して、ブログを作りこむことや記事を書くことを楽しんで今も続けています。
1日2時間、休日に時間が取れるときは4時間ほどの作業です。

稼ぎはまだないですが、楽しんでやっているので苦になりません。
サラリーマンや主婦の副業はネットを使ったもの、隙間時間にスマホやPCで在宅でできるものがお勧めです。

ただ、ネットの副業に関して思うことは、継続することが大事です。
そのためには自分が楽しんでできることでないといけないと思います。

苦痛になることは続けることができませんから。
特にアフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかります。

1年たってから結果が出ることもあるといわれる世界です。
諦めずにコツコツ続けられる忍耐力も必要だと思います。
すぐに結果を出したい人は、オークションやせどり、クラウドソーシングなどがいいと思います。

クラウドソーシングもやっていますがとても人気で、稼ぎやすい案件があるとすぐに締め切られてしまい時間との闘いではありますが、スマホでもできるので仕事を持っている人にも気軽に始められる副業です。

ライティングの案件を中心に行っていますが、月に2000円くらい稼いでいます。
作業時間がもっととれれば月に1~2万円までは稼げると考えています。

今一番熱い副業ではないでしょうか。

副業!株で月数万円儲ける方法です

40歳のサラリーマンです。
妻と子供の三人暮らしです。

給料だけですとやはり心もとないものがあります。
仕事に集中して本業で稼げという「正論」はあるのですが、その仕事自体が成長性のないものだったらどうでしょうか?

お金がないお金がないと思って過ごすだけではないでしょうか?
お金がないというものは、あまり精神衛生上よいものではありませんよね。

かといって、電気代や水道代を節約することに心血をあげると、心まで貧しくなってしまいます。
そのくらいは気にせず使いたい。それには副業が一番確実です。

一口に副業といっても、セドリビジネスやアフィリなどはコチラ側のやる手間がかかってしまいます。
下準備に時間をさいてイザ蓋をあけたら、ほとんど儲け無し、もしくは時給換算で500円というような感じでしたら、やる意味もないのではないでしょうか。

わたしがご紹介したいのは王道である「株」です。副業というジャンルで括ってよいものかどうか迷います。
なぜならば政治家の資産公開などではほとんど全ての政治家が株を数万株単位で持っているからです。

たんなる資産なのではないか?とも思います。
国民に豊かさは実感できていないと言われつつも、株価だけはまさにうなぎ登りであがっています。

日経平均もこの5年で24000円を突破してしまいました。
地合が良いので大型株を買っているだけで上がります。

本当かなと思われる方は日本一の巨大銀行の6年前の株価と今の株価をくらべてみてください。

毎日の作業時間ですが、手法としてはスイングトレードという一週間ぐらい株を保有して売るスタイルとなります。
売る買うの時間ですとほんの一瞬ということになりますが、株価のチェックは必要です。

上がっている株を買いたくなるところですが、上がっている株というのは次は下がるということが予想されますので、基本的に上がっている株には手は出し辛いです。
ということを考えると下がっている株を買うということになります。

いわゆる逆張りですね。
アベノミクスの上昇相場において、下がっている株を買うというのは、矛盾をしているように感じますかもしれませんが、どんな株でも下がる時があります。

それは株を買っている人が利益を確定して売る時。さらには市場の期待通りでない会社の業績になっている場合などです。
とくに買いの要素が強いのが、セリングクライマックスといって高い出来高を伴って株価が下落しているとき。

株価というのは会社の業績とは関係なく上下する時があります。
前述の市場の期待を会社の業績が下回った場合。前年比でプラスなのにも関わらず、下落していく場合もあります。

そういった株が狙い目となります。
高い出来高を伴って売られている為に、これ以上下落する要素が薄いので安心して持っていることができます。

これが高値で掴んでいると常に暴落の可能性も秘めていますので注意が必要です。
一年前から実践して毎月数万円の儲けにはなっています。もっともっと儲けたければ、ボラティリティの大きい株や信用取り引きなどがよいのかもしれませんが、ボラティリティの大きい株は仕手株の場合があり、急激な上昇したあとには暴落し、復活不可能に陥りやすいですし、信用取り引きに置いては100万円で1000万円の取引が出来るようになり、入ってくる収入も10倍となりますが、リスクが高く株価が暴落した場合に莫大な借金を背負う可能性がありますので、副業としてオススメできません。

株取引は今も継続中で月数万円の利益を得ています。
サラリーマンにとっての最適な副業とは「時間」がかからないものにする必要があります。

本業に差し支えが出ては本末転倒ですので、株で精神的にもゆったりとできる少ない単元数でのスイングトレードがベストだと私は考えています。
もっとも月20、30万円欲しいのであればもっと多い単元数での取引と現金が必要となりますが、ほどほどの金額であったほうが、精神的負担も少ないと思います。

副業でユーチューバに

私は34歳、営業職のサラリーマンをしています。
結婚しており子どもが3人・私の給与だけでは幼子を養う事は出来ない為、奥さんはパートに出てもらっています。

と言っても私の給与は特別低いわけではなくごくごく30代で平均的な年収、奥さんも扶養の範囲内でのパート勤めです。
何とか奥さんに楽をさせることはできないだろうか?

どうにかして今の暮らしにプラスαお金が出来ないだろうか?
との思いから副業を始めました。

副業と言っても色々ありますよね。
FX・株・ブログ・セドリ・ユーチューブなどなど。

その中でまず一番先に始めたのがユーチューブです。
教えて頂く先生が身近にいたので始めた訳ですが、1ヶ月1万円は保障すると言われました。

毎日の作業時間は約2時間、休みがある休日は4時間作業する日もありましたが、だいたいそのぐらいです。
UPする動画内容は詳しくはここではお教えできないですが、ある動画を単純に切り張りし貼り付けるだけ。

そこに独自のオープニングとエンディングをつけてアップしていく。
1日に平均3動画位の数はこなしていましたが作業自体は単純です。

1か月経過した頃ビュー数も大したほとではなく、期待していた1万円も遠くの300円ほど。
しかし何事も最初は感動するものなんですね!

サラリーではなく自力で300円稼いだなんて。
しかし2か月を経過したころ、月に約600円で1万円にはほど遠く・・・。

さすがにカチンときましたよ、なぁ~にが1万円だよって。
連絡もしましたよ、なぁ~にが簡単に稼げるもんですよって違うじゃんって。

でも回答は意外でした。「このままだともうすぐだよ、毎日がたのしみになるから安心せい」疑心暗鬼でしたが最後に先生が「継続は力なり」と言われたので信じてみることにしました。
3か月が経過するとホントにその通り。

1日平均20円だったのが1日平均100円に。
あれよあれよと言う間に日/400円に。

400円×30日=1万2千円。確かに先生の言われた通りになりました(笑)しかしそれだけではなかったんですね・・・みるみる内に日/1000円になり1か月の収益が3万円に!!
そりゃ~毎日が楽しかったですよ!

脱サラも本気で考えました。
初の手にしたお金は3万5千円(※ユーチューブアドセンスは8千円に達しないと振り込みになりませんので今までのお金プラス3万円での金額)

自己最高記録は日/4万円。
見積もり金額も12万となりウハウハ状態でしたが、突然今までの動画が削除に!

結局のところ完全オリジナルではなかったのでそこを突かれてしまい、見積もりの12万が一瞬で消えてしまいました。
ユーチューブアドセンスはグーグル社の規定が変わるたびに削除対象になる可能性高く、一生懸命作業しても水の泡となります。

突然0円になった時にはなぁ~んにもやる気が起きなくなりました。
なんせ12万が一瞬で理不尽に消滅し、一時は全国ランキングで2位になったんですから。

ヒ○キンよりランキング上だったんですからね。
奥さんにも「バイト辞めたら?俺が副業で稼いであげるよ」なんて言ってましたが完全にその言葉が裏目に出てしまいました。

2か月ほどウジウジしていましたが、悩んでいる時間ももったいない!何か始めないととやりはじめたのが友人と一緒にやり始めたブログです。
一般的でしょ(笑)

しかし初めに4カ月3万以上を味わったので、なかなか芽が出ずらいブログは苦痛でした。
3か月は持たなかったですね。

3か月で20円(苦笑)20円て。。。
奥さんに「自販機あさった方がいいんじゃない?」と言われる始末。

それから友人はというと1年間コツコツ1日1記事を自らに科し、地道に取り組んだ結果今では毎月1万円は楽に手に入れるようになっています。
FXにも株にも手を出しましたがリターンも多い分リスクも多く簡単に10万は消し飛んでしまい、以前ユーチューブで稼いだお金なんかより莫大な金額が無くなりました。

おさらいすると⇒ユーチューブアドセンスで手にしたお金は4カ月で3万5千円。
しかし出入り禁止状態になり断念⇒ブログは私は断念しましたが友人はコツコツと作業し毎月1万数千円の手取りに。

⇒勉強したつもりのFXは瞬発力がある利益確定もありましたが、結局は素人で莫大な金額の損失に・・・。
つまり
○ユーチューブとFXは瞬発力がある分損失しやすく無くなりやすい。
○ブログは爆発力はすぐには見込めないがコツコツ型の印象があります。

それぞれに一長一短がありますが、まず副業を始めたいと考えている方に一言。
「何やるか考えている時間があれば、まず何かやってみろ!」
以上ありがとうございました。

副業は、自分の特技と趣味に合わせて気楽にがコツ

私は2017年2月現在35歳で、3人目の出産に伴って休職中の専業主婦です。
もともとは某乳酸菌飲料の配達員をしていたのですが、よく言われている「自分が社長」の個人事業主扱いの仕事なので、月に入ってくるお給料は波があるのが普通でした。

冷たい飲み物が良く売れる夏場は格安の託児料金を差し引いても5万円近くいただけますが、冷たい物を控えるお客様が多くなる冬場は1万円くらいの減収が常です。
私の住んでいる区は保育園の保育料が23区内でも一番高く、施設の数自体も幼稚園に比べるとぐっと少なくなるので、どうしても働きたい場合は預かり保育制度のある幼稚園が推奨される感じです。

ですから、月5~6万程度のパート職ですと保育園に納める金額の方が高くついてしまい、職場併設の託児所に預けた方が手取りが残ってまだおトクという計算になります。
(各センター・給食のあるなしによって利用料金は違いますが、どんなに高くても1万円程度で済むのではないでしょうか。)

しっかしこのおシゴト、いくら託児所付きでも日々働く時間は初めに受け持った配達地域によってまちまちなのが実情です。
早い人で9時、家が遠いなどの事情で遅い人は9:30にはセンターを出発し、12~13時でお客様の家を回り終えるのが目安なのですが、中には幼稚園の水曜早帰りに対応するために途中でお子さんを迎えに抜け出す人もいますし、慢性的に人が足りないので預かり時間の長い保育園を選んで2地域を回っている人なんかもいます。

一方通行の多い都心部は基本が自転車でのお届けなので、センターから遠い地域の人は重い荷物を積んで坂道を登ってもへっちゃらな電動自転車を割り当てられることが多いですが、近い地域の人は普通の自転車を使います。
このいいようで実はしんどい条件が、仕事探し中のママさん達の二の足を踏ませるんですよねぇ…。

もともと私は急にお金が必要になった出来事があったので、その時ナイスタイミングで来た社員さんの勧誘で始めました。
仕事内容にも体力的にも慣れたな、と感じるまでには2ヶ月くらいはかかりましたね。

毎月のお給料の変動に嫌気がさしてきた時には、すき間時間にササッと、あまり頭を使わずに済むアンケートサイトや、たまの休日に主人や母に子供を預けてお出かけ気分で出かけられるモニター会社主催の会場調査や座談会に参加しては地道に副収入を得ていました。
最初は毎日10~20分くらいでしたが、今では選択・入力スピードもUPしたので最低でも毎日30分は割いています。

おすすめなのは、、ポイントアンケートは少数ですがモニターや座談会が頻繁に行われていて、かつ謝礼の金額が高いD Style Webという会社のサイトです。自分が行けることが確実に決まっていて、あとは調査の条件に当てはまれば選ばれる可能性は高いので、確認電話にすぐ出られるようにしておくことがお仕事ゲットのコツです。
運良く選ばれても電話に出られなければ次の候補の人に繰り下がってしまいます。

(私は実際に座談会・個別インタビュー・同行調査などに3回ほど参加しましたが、どれもピンポイントで細かく意見を求められるので結構大変です。
かえって専業主婦や在宅ワークの人にはいい気晴らしになると思います。)

座談会・個別インタビュー・日記のような課題提出付き調査もありますが、1回につき8000円は頂いているので(交通費は自己負担)、当たればとってもおいしい副業です。
そして、全くの専業主婦時代からお世話になっているのがインテージという会社主催のアンケートです。(サイト名はキューモニター)各アンケートでもらえるポイントは2~多くて80ポイントぐらいですが、たまに送られてくる会員情報の確認・更新のアンケートを逃さず答えていると、より自分にとって答えやすいアンケートが送られてくるようになり、その分ポイントが貯まるペースも格段に速くなります。

このサイトのいいところは、なんといっても交換先の選択肢が多すぎず少なすぎずでわかりやすいところ。
Pexポイントのように、そこを経由しないと違う形態のポイントに交換できないものもあるのですが(ここにも登録が必要なのが面倒です。)、インテージならゆうちょ銀行やその他指定された大手銀行への現金への交換手数料が無料です。

infoQというサイトだと、換金手数料として50ポイントは取られてしまうので、50ポイントを稼ぎ出すのにかかった時間のことを考えるとキューモニターをメインでやっていく方がいいと思いました。
とにかく答えられるアンケートの数を増やす努力をしていくと、次第に買った商品をバーコードスキャンして会社に送信するだけで月500~3,000円もらえるという定期的な調査も任されるようになるので、在宅時間が長くて、世の中のトレンドや商品情報にアンテナを張っているような人には格好の副業です。

去年1年だけでも¥23,000は稼げました。これに年に2~3度の座談会等の謝礼を加えると、地味な稼ぎ方ではありますが、5万円くらいは稼げるので私はすっかり副業のトリコになってしまいました。
産休中の今もこれらと並行して取り組んでいるのが、クラウドソーシングサイトで募集しているお仕事です。

これもやはり減収分を補うためにはどうすればいいか調べて見つけた副業なのですが、タスクと呼ばれる1件5円~100円程度の簡単なものからプロジェクトと呼ばれる、自分から手を挙げて取り組む1000文字単位の長文案件もあったりと、その稼ぎ方は実に幅広いです。
こちらのポイントは、「いかに自分と相性のいいクライアントさんを見つけるか」と「時間を忘れるくらい没頭して書けるテーマを探す」の2点だと思います。

400~500円くらいいただける案件というのは1500文字前後からなのですが、タイピングのスピードさえ上げてしまえば1時間ちょっとで書けるようになると思います。
私はライティングのスキルを上げるため、「WEBライティング技能士」の通信講座を受講して付属のテキストでタイピングの基礎を学びましたが、試験に落ちてもその月からは1000円単位で稼げるようになってきました。

きっと「慣れる→報酬額がUPしていく→うれしい→もっといい記事を書けるように自分の好きなことを究めていこう」という好連鎖ができてきたのでしょう。
ただし、タスクは多くのサイトで60~120分の時間制限があり、これに引っかかるとそれまでの入力内容がパァになるので、変動の見込みが少ない時をできるだけたくさん確保できる主婦やサラリーマンにはおすすめしたいです。

失敗談としては、できるだけ若いうちは体を動かして労働というものの良さを知ってもらいたいのに、2歳の娘が横におもちゃのパソコンを持ってきて「おしごとするの♡」と言ってきたことと、6歳の長男の通信教育に付き合ってあげられる時間が少なくなってしまったことですかね~。
やはり、自宅にいる時間が長いと「家にいるから様子見て都合のいい時にやればいいや」と
いう志向が根付いてしまいがちなので、小学生になったら何か1つ、習い事をやらせてあげたいなと思っています。

日本の副業事情は変わりつつある

近年、副業は大手企業が解禁して依頼サラリーマンでもできるようになりました。
今後もこの動きは大きくなり本業以外でお金を稼ぐ、複数の収入源を得る窓口を増やす事が大切になってきます。

私は34歳のサービス業で働いております。
副業を始めるきっかけとなったのが自分で使えるお金を増やしたいってのと将来の不安から収入源を多く持ちたい気持ちの2点です。

もちろん本業を疎かにできないのと家族がいる事から休みも数時間しか副業に使えない状況だったのでコツコツ稼ぐ方法を選択致しました。
まず始めたのがアフィリエイトです。

3年前から初めてブログのアフィリエイト広告を載せるような形で進めていきました。今は色々なアフィリエイトが存在しておりどれがいいか迷いましたが、ブログは無料を使い独自ドメインでGoogleアドセンスを取得して運営していきました。
毎日1件、1時間半の時間を使いブログを書き続けました。

最初はとにかくアクセス数が数件しかなく広告をクリックされるなんて夢のまた夢でした。
とにかくアクセス数アップを狙って色々調べたりトレンド情報を収集してやっていきましたが、月の収入は500円ほどでした。

知り合いの方でブログ運営してる人がいました。なかなかの強者で月20万円ほど稼いでいる人でした。
アクセス数と収入内容を見たときすごいと思った反面、俺じゃここまで時間かけてできないと思いやめる事を決意しました。

副業としては入りやすくサラリーマン、主婦の方でもできます。
でも収入を得るまでの時間とブログのネタ集めに苦労します。

とにかく色々な経験をする事が重要です。
それがネタになります。

ブログと並行してやっていたのがポイントサイトでポイントを貯めて現金に変えるってやつです。
これは副業というよりは小遣い稼ぎに近い形ですが、月でいうと多い時で5千円ぐらいは稼ぐ事ができました。

毎日の作業時間は1時間ぐらいでとにかくPCとスマホ両方を使って広告にアクセスしてポイントを稼いでいました。
これは現在も継続中ですが、稼いだポイントを現金ではなく仮想通貨に変えるようにしています。

ですが広告があまり更新されないのと高額案件は1回限りなどやっていくと稼ぎにくくなります。
期間を少し置いてするのがいいかなと考えてます。

ポイントサイトは年齢に関係なくできるし敷居も低いのでまずネットで稼いでみるってのを体験するにはもってこいの
サービスだと思います。

すぐにお金を稼いだと感じたいならクラウドサービスがおすすめです。
私も半年ほど前からはじめました。毎日の作業時間は大体1時間から2時間です。

現在も継続して行っており月の収入は1500円です。
案件を選ばなければもっと稼ぐ事ができます。

クラウドサービスを利用して案件をこなして稼ぐスタイルが自分には合っていると思い休日を利用して稼いでいます。
特技なんかもってる人はもってこいだと思います。

例えば絵が上手い人はロゴ作成の案件をしたり私にみたいにブログを運営していた方はライディングなんかを徹底してやってみたりと案件が多岐に渡るので色々なスキルを活かしたり学んだりする事ができます。

案件によっては高額な仕事もあり今もいるんでしょうがクラウドソーシングで生活してる人も多いと思います。
やったらやった分だけお金を稼げるので副業としても十分な収入を得る事ができそうです。

私もまだ数千円しか稼げていませんが、これからもコツコツ案件をこなしていき稼げるようになりたいです。

案件内容によっては主婦の方歓迎なんてのもあるので、サラリーマンの方は仕事のスキルを活かす、主婦の方は主婦のスキルを活かすって事ができます。
入りやすく稼ぎやすい。私はクラウドソーシングがおすすめです。

趣味に関するテーマでアフィリエイトをすれば楽しく副業ができる

私は33歳の子育て中の主婦ですが、副業としてアフィリエイトをしています。
約半年ほどアフィリエイトをして全部で22万ほど利益を出せて満足しています。

アフィリエイトに慣れた現在では月に平均して5万ほどを安定して稼げているのでこれからも続けようと考えています。
私は文章を書くことが好きなので買い物や掃除が終わった後の家事をしていない時によくブログを書いています。

ほぼ毎日最低でも4時間くらいをブログを書く時間に当てています。
アフィリエイトは自分のペースで続けられるので私のような家事で忙しい主婦にピッタリ合う副業でした。

アフィリエイトを始めた頃は知識がなかったせいであまり儲けることができませんでした。
自分には合わない副業かもしれないと思ってしまい挫折しかけたのですが、他にできそうな副業が無かったのでアフィリエイトをやり続けることにしました。

私は子育てをしているのでなるべく家の中でお金を稼げる副業をしたいという気持ちがありました。
私がアフィリエイトで儲けられるようになるためにしたことは本や商材を買うことです。

やはり素人が自分の力だけでアフィリエイトで儲けるのは難しいと思いました。
私がアフィリエイトをやり始めたときにとても悩んだのが検索で来てくれるユーザーが少ないことでした。

アフィリエイトで利益を得るためには多くのユーザーに自分のブログへ来てもらわないといけないです。
しかし、私のブログへ来てくれるユーザーはどんなに記事を書いても増えませんでした。

なぜ私のブログへ来てくれるユーザーが少ないか分からなかったのですが、本の中に解決するヒントがありました。
私は文章量が多ければ自然とユーザーが増えると思っていたのですが、ユーザーが検索しそうなキーワードを考えて記事の中へ入れておかないと検索からきてくれるユーザーは増えないことが本に書いてありました。

そのため、ユーザーが何を知りたがっているか考えてキーワードを決めることにしました。
明確なキーワードを決めてブログを書くようにしてからは少しずつですがユーザーが増えるようになりました。

また、私はアフィリエイト用のブログを作る時にどんなテーマの記事を書くか迷いました。
アフィリエイトには稼ぎやすいジャンルがあるのですが、私がまったく興味のないジャンルだったので長く続ける自信がありませんでした。

どんなテーマで記事を書くかずっと悩んでいたのですが、長く続けるために自分の趣味であるショッピングに関するブログを書くことにしました。
私はおしゃれな服やアクセサリーが売っているショップをネットで見つけてから買い物へよく行っています。

自分がどんなおしゃれなアイテムを買ったのかユーザーに見てもらい共感を得ることができれば広告収入が増えると予測しました。
主婦は買い物が好きな人が多いので、主婦に向けたブログにすることにしました。

ブログを初めてみて分かったのですが、やはりユーザーは実体験を好む傾向があります。
そのため私は実際に買ったアイテムの写真をブログに載せました。

また、毎日更新続けることもユーザーをたくさん確保するためには大切だと感じました。
毎日ブログの更新を続ければ検索順位が上がります。

また、何度も来てくれるリピーターが増えるのでブログを始めたばかりの人は毎日更新することをおすすめできます。
私は主婦がよく着そうなブランドの服を買った時の感想を写真付きで投稿したのですが、かなり多くの反応があって驚きました。

ユーザーからの反応が多い記事を書けた月は他の月よりも多くの収入を得ることができてよかったです。
アフィリエイトで儲けるコツが分かってきたのでもっと続ければさらに多くの収入を得ること
ができると思っています。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*