アフィリエイトと転売どっちが副業でオススメ?

この記事は約 4 分で読めます。
137 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30代前半のサラリーマンです。
私はメルカリを使った転売を個人事業主として登録し副収入を得ています。

扱っている商品は主に海外で人気のあるブランドの洋服を輸入し国内で転売しています。
1日の作業時間は売れ筋商品のリサーチに1時間、注文処理に1時間、出品処理に1時間合計で3時間です。

発送業務は土日にまとめて出荷しています。
2016年12月から始めて、2ヶ月目には月収20万円を突破しました 。

しかし、注文が増えるにつれ注文状況の確認と出荷業務に追われる日々が増えてしまい、仕事が追いつかなくなりました。
月に20万円稼ぐ事が出来ていたのでそのビジネスを手放すのは欲しかったですが、この先ずっと続けていくことは難しいと判断したので3ヶ月目にきっぱりとやめました。

そして次に始めたのがアフィリエイトです。
最初はやり方が全くわからなかったので、とにかくブログを書くことから始めました。

1ヶ月の収入は google adsense で1000円ぐらい、3ヶ月目ぐらいまではこの状況が続きました。
4ヶ月目5ヶ月目とブログを書いていくうちに読者が増え、記事に掲載した商品が売れるようになり半年後には月に20万円の収入を得ることができました。

半年で20万円を稼ぐことができたのでこの先100万円を超えればサラリーマンを辞めてアフィリエイト専業で生計を立てていきたいと考えています。
アフィリエイトはサラリーマンや主婦に向いているかと言われれば、私は向いていないと思います。

アフィリエイトは売れる商品を見つけるセンス、売れるキーワードを散りばめたライティング能力が求められます。
ただ単に記事を書いていれば儲かるなんて言う甘い話ではありません。

そういうことから誰でも簡単に稼げるという風に私は言うことができません。
しかし、本気でアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方には努力する価値があるビジネスであると思っています。

私はアフィリエイトで半年で20万円を稼ぐことができましたが、周りのアフィリエイターと話をしていると稼げるようになった期間が他の人よりも早い事に気づきました。
アフィリエイターの95%は5000円を稼ぐことができていない人がほとんどというデータもあるようです。

そう考えると稼げるようになる期間って言うのは人それぞれなのでいつ芽が出るかわからない物に時間とお金を費やすことができるかどうかは疑問です。
株式投資はハイリスクハイリターンでアフィリエイトはローリスクハイリターンだと思います。

しかし、ハイリターンを得ることができる人はごくごく 一部の人です。
お金はないけど時間があるという方はアフィリエイトをするよりも転売で収益をコツコツと稼いだ方が良いかもしれません。

何を売ったら良いかわからない人は まずは何でもいいから売ってみればいいと思います。
そうすれば転売の仕組みをわかることが出来ますし、いくらで仕入れていくらで売れば利益が出るのかも肌で感じることができます。

頭でいくら考えていてもこの様な感覚は実際に売り買いをしたけど出ないと分からないものです。
最初は損をするかもしれませんが、売り買いをすることに慣れてくると何が売れるのかがだんだんとわかるようになり、高利益を稼ぐことができる商材に出会える可能性も上がります。

転売は、いくら稼ぐという目標を持って行った方が成長が早いと思います。
一度触れる感覚を身につけてしまえば再現性は高いと思うビジネスですので当たるかどうかわからないアフィリエイトをするよりもサラリーマンや主婦に、私は転売がおすすめだと思います。

少しお金に余裕があるのであれば転売の塾に入ったり、教材を購入するなどして学ぶのも一つの手だと思います。
ビジネスに投資は必要です。

そっちの方が利益を出せるのが早いです。

スキマ時間で始める副業Amazonビジネス

無料オンライン講座

副業初心者を応援する、
Amazonビジネスの
無料オンライン講座を開催中です。

スキマ時間を活用して副業が始められるとご好評をいただいています。

先着300名様限定 特別特典付き

ご登録いただいた方先着300名様に「複業
1年生が月10万収入を増やすためにまず読む本」
をプレゼント中です。

簡単登録!LINE友達追加で受講可能です。PC・スマホからお気軽にご参加ください。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*