サラリーマンや主婦の副業・転売など

この記事は約 17 分で読めます。
853 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いらなくなった物から利益が!

40代の主婦です。
夫婦で趣味でゴルフを楽しんでいます。

その情報と経験から半年前からゴルフクラブの転売をしています。
元々は自分たちの使用しなくなった道具をYahooオークションで売るところから始まりました。

先見の目があった訳でもなく、たまたまゴルフをしようと誘ってくれた弟が、ゴルフのメジャーメーカーのものではなく、地グラフという変わった道具を使っていました。
弟にウンチクをあれこれ聞くと、ゴルフクラブにはカスタムしていく楽しさやおもしろさがある事に気づき、まずは主人がハマっていきました。

そこから、中古ゴルフショップの店員さんと色々と話していくと、たくさんの情報と知識をくれ、ますます魅力にハマっていきました。
男性は特に収集癖があるようで、使用するクラブと別に、価値ある道具を集めていくところがあります。

家にはショップができる程のクラブが並ぶようになりました。
始めは、使わなくなったクラブを売るところからスタートしました。

さらにシャフトにも色々な種類があり、メーカーはもちろん、長さ・硬さ・デザインなどこだわりは尽きません。ゴルファーの中には、スウィングのせいとはわかっていても、道具のせいにして、コロコロ変えるのを楽しんでいる人も数多くいるので、以外となりたちます。

ほんの最近まで、カムイ・バルドなどの地クラブ系のヘッドはよく飛ぶとマニアの人にはかなり人気で、有名メーカーより価値も下がりにくく人気がありました。
少し値段も高く、中古ショップの店員さんに交渉しながら安く手に入れ、今はなるべく早く売るようにしています。

最近ではCallaway、テーラーメイドXXIOなど、よく飛ぶクラブがどんどん開発され、数年前より価値がなくなってきてしまっています。
ファンはまだまだいるようですが、メーカーの新作がでる春までがパイントで、シャフトに力を入れています。

そんな中、買った値段よりあまり下がらす、損した事はありません。
ここ数ヶ月は、少し安く購入して高く売れそうな物を、中古ショップで仕入れ感覚で手に入れるようにしています。

業者の方も出入りしているので、それほど嫌がらず、お店に利益があれば、交渉次第で安く購入できます。
面白い事に、ヘッドとシャフトをバラバラにして売った方が高く売れる物もあり、色々な情報を集めて感覚でやっています。

シャフトの先にもスリーブの有り無し、どこのメーカーのスリーブが付いているかで価格も大きく変わってきます。
いい時は1本に対して20000円くらい利益がでる物もありので、今のところは楽しんでやっています。

転売感覚でやり始めたのはほんの先月からで、まだたくさん利益がある訳ではありませんが、月に2回程度の出品で、30000円~50000円くらいになればと、目標にやっています。
商品の詳細や写真撮り、説明文などの作業も2時間もあればできるので、本業の片手間にはかなりおすすめだと思います。

ただ写真は午前中の太陽の光で撮影し、キズや使用頻度などマイナスな点は正直に記載しています。
週末にゆっくり見て検討して欲しいので、出品期間は土日を必ずはさんでいます。

平均、1本につき利益は3000~5000円くらいにはなるので、利益率は高い方かもしれません。
ただ、質問の返信、速やかな発送手続きなど、あまりにも本業が忙しいと疎かになってしまい、相手からの信用が得られないので、時間に余裕のある方がいいかと思います。

個人的な感想ですが、メルカリなどのフリマアプリは、あくまでもフリマなので、捨ててしまうくらいなら一応出してみて、値段がつけばラッキーくらいの物がいいような気がします。
値下げ交渉も利用者の楽しみなので、ゴルフクラブは向いてないように思います。

送料込みで値段も付けないといけないので、設定が難しいのもあります。
スマホ一つでできる手軽さは主婦でも簡単で、副業向きの気がします。

クラウドソーシングサービスでお小遣い稼ぎ

私は38歳の男性で会社員をしています。
私が行っている副業は、クラウドソーシングサービスで、主にライティングを中心に行っています。

毎日の作業時間は通勤時と就業前、昼休憩、夜の時間など、大体3時間程度行なっています。
副業を始めたきっかけは、勤務先の経営が傾き、ボーナスの大幅カットでした。

年間でおよそ20万円のマイナス。タバコを辞めたら、お小遣いを減らしたりするなどしてお金を節約し、ひもじい毎日を余儀なくされてしまいました。
妻は収入が減る事で精神的に不安定な状態になり、夫婦間での喧嘩が絶えない状態になりました。

今は20万円くらいで済んでいるけど、この先どうなるか分からない、もしこのまま給料が下がり続けるような事があれば、家庭が崩壊してしまう事を恐れ、インターネットで何か金稼ぎの方法がないか検索しました。
最初はFXや仮想通貨、株式投資などの方法が頭に浮かびましたが、確実に儲かる保証は無く、私のような素人が下手に手を出す事は危険だと判断し断念。

多少割りに合わなくても、確実に黒字になる副業はないか探していた時、クラウドソーシングサービスに出会いました。
どのようなものか調べてみると、一記事100円~300円程度と単価は低く、一つの作業に時間が掛かるものも多く、時給に換算すると割に合わないものばかり。

しかし、チリも積もれば山となり、割りに合わなくてもスマホで下らない記事を眺めている方がよっぽど無駄だと思い、本格的にライティングを始めてみる事にしました。
記事の内容はバラエティに富んでおり、体験談やアンケート、紹介文などサクサクと書ける内容が多く、作業は意外に楽しいものでした。

また書いている内にたくさんの知識を吸収し、会話のボキャブラリーを増やす事が出来、収穫も多かったです。
毎日コツコツと貯金箱に小銭を貯めるような感覚で記事を書いて行き、最初のうちは1日500円程度が限界でしたが、慣れてくると1000円以上稼げるようになりました。

そのおかげで毎月1万5000円程度の副収入を得る事が出来、家のお小遣いを完全にカットしているにも関わらず、自身の生活水準を下げずに済む事が出来るようになりました。
現在もクラウドソーシングサービスは継続中で、始めてから1年が経過しています。

副業を本格的に始めてからというもの、私の生活スタイルは完全に変わってしまいました。
まず趣味の面。副業を始めるまで、私はテレビゲームが大好きだったのですが、現在は目もくれない状態になっています。

テレビゲームをクリアしても何の得にもならず、電気代と時間の無駄だと思い始め、ゲームをするならお金を稼いだ方が楽しいという考え方になりました。
またお金に対する意識が変わって行き、「これを買うと何記事分仕事をしないといけないだろうか?勿体無いからやめよう。」と思うようになり、かなりケチな男に変貌してしまいました。

家族との生活にも影響を及ぼし始め、例えば旅行に行っている時でも「もしかしたら単価の高い仕事が出ているかもしれない。」と考え、気が付けばスマホばかりいじっている状態になり、のめり込むほどに、心からリラックス出来る場面を作れなくなりました。
その他、眼精疲労や肩こりなどの体の不調や精神的にイライラとする事も多くなっているように感じます。

お金を稼ぐ事は本当に大変な事だとみにしみており、副業を始めた事で色々なものを失ってしまったように感じます。
しかしそれでもお金に余裕が出来た事で確実に家族の笑顔が増えたので、私の選んだ道は間違いでは無かったと思っています。

これからも自分の身を削る覚悟で、家族を守るため、副業を継続して行きたいと考えています。

ブログを開設!アフィリエイトで副業ビジネス

電子機器はパソコンとスマホくらいしかろくに扱うことができない、機械音痴が特徴の29歳主婦の私が始めた副業はアフィリエイトでした。
学生時代からSNSやコミュニティーの場で誰かが発信した情報や話題のネタを閲覧するのが好きだった私は、メッセージやコメントを残すやり取りをしていくうちに、たくさんのウェブサイトを無意識のうちに閲覧をしていました。

そのため、ホームページのデザインに関するセンスが磨かれたほか、人気のブロガーの記事を読むようになったことでブログを書くコツのようなものがわかってくるようになっていました。
そんな私が時間の余裕を生かして何か仕事を始めようと思っていた時、自宅でできるお手軽な副業はないかと探していた時に、大学時代の友人から「アフィリエイト」というビジネスをしていることを耳にしました。

初めは検討もつかなかった副業でしたがやることは簡単で、ブログを書いてサイドバーにタグやバナーを貼っておくだけというものでした。
自分も普段から人気ブロガーの記事を読んでいたので、何か記事を執筆して見たいなという気持ちが芽生えていたためあまりアフィリエイトの報酬金額を期待せず、とりあえず登録するだけという感覚でスタートしたのが始まりでした。

まずはアフィリエイトの母体となるブログの作成を行いました。ブログの記事は基本的に自分の日常についてのことを記入して行き、街で見つけたカフェやお昼ご飯の手抜き料理などを写真とともに掲載して楽しく日記代わりに進めていました。

そんな記事を書いていても、コミュニティーで知った方やフェイスブックにも掲載していることをきっかけにPV数がどんどん増えて行きました。
自分が書いた記事が人の目に触れているということが、とても嬉しくて「誰かが見てくれているから頑張れる」という気持ちが増して行きました。

初めの頃は1日1記事で30分ほどで完了していましたが、今では、多い時に1日3記事を執筆するなど、何か真新しいものがあれば全てブログのネタになる!と思考回路が働いている状況でした。

そんなブログを書き始めて3ヶ月が経過した時、ふとアフィリエイトのこと思い出したかのようにチェックをしたところなんと2万円もたまっていることに気づきました。
3ヶ月で2万の収益をブログから生み出すことができた!と半ば信じられなような感覚で、実感もなく額面に驚きました。

1日のPV数はおよそ300件から400件程度でしたが毎日投稿していたことで、継続して私の日常ブログを楽しみにしているリピーターさんが付いていたことが影響していたのかアフィリエイトの部分をうまく活用してくれていることにありがたいと思いました。
特にアフィリエイトをするにあってリスクのようなものはなく、気づかないうちに結果につながっていると言えます。

現在もブログを楽しみにしてしてくれている友人やブログ仲間が多数いることでやめるにやめられない状況となり、今は思い切ってブログを楽しもうと考えて窮屈感もなく続けています。
主婦にとって最適な副業は人それだと思いますが、私は在宅ワークができる副業というものの価値はとても高いと感じています。子育てをしながらでもできる副業となりますし、職場までの通勤時間などを考えると自宅でパソコンを開けばビジネスができるというのはとても効率的で良いと思っています。

主婦は家事ばかりをしていると世間との接点もなくなり孤独感が増してしまうため、逆に家にいることがストレスであったりやることがない日々を過ごすというのも苦痛なところです。
副業はお金を稼ぐことを第一とせず自分の知識やスキルが誰かのためにつながってその報酬として還元してもらえたらなという程度で取り組んでいます。

真剣にお金を集めたいなら会社勤めが良いですがフリーランスで自分の自由な時間に行う副業というのは主婦にはとても嬉しいビジネスチャンスだと言えます。

主婦の副業でせどりにトライ!

私は50歳の主婦なんですが、家計に回せるお金がなかなか少なく、貯金を切り崩す毎日を何とかしたくて、副業を始めました。
インターネットで色々探して、これなら出来るんじゃないかな?と選んだのが「せどり」という副業です。

毎日の作業時間は、家事や子育ての合間を利用して、短時間でもできる、という触れ込みだったので、最初は2~3時間を予定していました。
でも実際始めてみると、そんな短時間ではとうてい追いつけず、空いている時間のほとんどを費やして、せどりの商品探しをしていました。

ほぼ毎日、7~8時間くらいは商品探しのために作業時間を使っていたと思います。
実践したのは2年ほど前で、半年ほど続けましたが、最終的にはせどりは自分にはとても続けられそうも無いと感じて、継続は断念するという結論に達しました。

半年間せどりをやった結果ですが、月利3万位は稼げたと思います。
せどりを始めたのはクリスマス商戦に合わせて、10月くらいからスタートしました。

取扱う商品は、需要の多いおもちゃがメインでした。
まずは取扱う商品知識を増やすために、色んなホームページを見て、男の子用、女の子用、マニアック趣味系のおもちゃなど、色んなジャンルのおもちゃを覚えるようにしました。

実は、自分自身がまったくおもちゃに興味が無かったので、何を選んでいいのか、本当にこのおもちゃを買って、利益が出るのか?想像もつきませんでした。
せどりの勉強をしていたとき、「おもちゃ系は需要が高いから、参入しやすい」という話しを聞いて、それを頼りに情報収集からスタートしたというワケです。

最終的には、子供のおもちゃにダーゲットを絞ることしにて、利幅のあるおもちゃを探してリストアップし、近所のおもちゃ売り場などで探してみました。
ですが、そう簡単に同じ商品が安く売っていることも無く、何度も心が折れそうになりました。

ネットでの商品仕入れは、多くの人がやっているので、送料なども考えると、相当利幅の大きいもので無いと、あっという間に赤字ですし、もし売れなかったら、全てが在庫になる恐怖が隣にあります。
安い商品を見つけても、本当に売れるのか?本当に仕入れていいのか?いくつ買おうか?毎回自分の中で自問自答でした。

仕入れる度、この思考回路がグルグル頭を巡るので、本当にストレスが溜まりました。
買った商品はかさばるものも多く、収納する場所も必要だし、元々おもちゃはかさばるので、梱包も非常に面倒です。

商品を買うお客さんは、箱潰れなどにウルサイ人や、梱包状態に神経質な人も多いので、梱包にはとても気を使いました。
1つだけ売れ残りましたが、最終的にはほとんどが売れました。

このように実際に副業としてせどりをやってみて、分かったのは、せどりは商品知識が必要なこと、最初にある程度の資金が必要なこと、売れ残った在庫がデメリットなこと、保管する場所が必要なこと、かさばるものは梱包代の箱も意外とバカにならないことでした。
お金を稼ぎたくて始めたせどりですが、売れるかどうか不安の残る状態で、お金を使うのは精神的に負担があるな、と感じました。

主婦が副業をやるなら、リスクの少ないCDや雑誌、本のせどりの方がいいと思います。
これなら、小さい、軽い、壊れない、梱包が簡単、初期資金も少なくて済みます。

多少商品知識は必要ですが、おもちゃほどでは無いので、利幅は少なくても続けられるのでは?と思います。
私のような初心者でも、少しですが稼げましたし、確かにせどりは再現性はあるものの、売れる商品を探し続けたり、ライバルとの潰し合いになりがちな副業だと思うので、主婦にとっては最高にいい!とオススメできる副業では無いかもしれないなと思いました。

在宅ワークで自分の小遣や美容費を稼いでいます

私の年齢は49歳です。パートタイムで働きながら主婦をしています。
今回は私が副業としてやってみて、凄く良かったと感じている仕事を紹介させて頂きます。

私が現在、副業としてやっているのは在宅ワークで、商品の口コミや自分が体験した事などをまとめて入力する仕事です。
仕事は400文字程度のものから~2000文字程度のものが多く、単発のタスク形式でする作業なので、文章を書く事が好きであれば問題なく出来る仕事です。

またこの副業の良い点は自宅にパソコン環境さえあれば出来るので、時間を選ばず、自分の好きなタイミングに出来る事が大変気に入っている部分であります。
ここ数年で副業と言う言葉がかなり流行っていますが、自分なりに調べた結果、特別な資格がないと出来ない仕事や自ら出向いてする副業が多かったので、自宅で簡単に出来る在宅ワークを見つけた時はかなりワクワクしました。

また在宅ワークのタスク形式で口コミや体験談を入力する仕事をこなしてるうちに、単価が高い仕事を依頼される事も出てきたので、一度登録した在宅ワークシステムで続ける事が稼げる事も繫がるポイントだと分かってきました。

私が一日のうちに作業する時間は特に決めてはいませんが、朝の1時間、夜の1時間、土日は2~3時間やっていると言う感じです。
何しろ、必ずこの時間に作業をしないといけないとか、何時間は必ず作業をすると言う決めごとがない事が長く続いている秘訣だと感じています。

それこそ気分が乗っていると3時間以上作業する事もありますし、予定があったり、多忙な週は一切作業をしないと言うこともあります。
私がこの副業に出会ったのは約4年前です。ネット検索から在宅ワークでヒットをした事がきっかけで、見つけた在宅ワークサイトの口コミを見たら評判が良かったことと、その日にパソコン上から登録をしたら、すぐに始められると言う事が分かったので、見つけたその日から副業として作業をする様になりました。

最初はとにかく副業をする事が楽しくて楽しくて、少しでも時間があるとパソコンに向かい作業をしました。
最初は記事を打ち込むスピードが遅いので、毎日3時間くらい副業をして2万くらいにしかなりませんでしたが、三ヶ月目くらいからはスピードもどんどんあがり、どんな仕事を選べば効率が良いかが分かり出した事もあって、一日の作業時間がトータル3時間くらいで月に6万円くらいは稼げる様になりました。

毎月稼ぎに波はありますが、僅かな作業時間で1、5千円~8万くらい稼げています。
自宅で、いつもで、簡単にできる副業としては良いお小遣にはなっていると感じています。

パートタイムで外で仕事をしても、月に4万円程度なので、パートよりも副業の方が稼げる事もあります。
在宅ワークの副業を始めて4年間が経過していますが、今でも一定の稼ぎはあります。

それこそ毎月波はあるものの、やっただけ収入になるので、かなりの遣り甲斐にはなっています。
もしサラリーマンや主婦の方が副業を始めるならば、私がしている在宅ワークは凄く良いと思います。

登録さえすれば、その日から始められますし、最初の自己投資もパソコンさえあれば必要ありません。
リスクを抱える事もありませんし、難しいことや不安な事も一切ありません。

単発のタスク形式の仕事ならな、その日のうちには必ず終わりますし、本業に響く心配もありません。
また多忙な時期は副業をストップすれば良いだけの話なので、誰にも迷惑をかけませんし、プレッシャーもありません。

そしてまた時間がある時に副業として始めれば、自分自身のお小遣になるので、私はサラリーマンや主婦の方にこの副業をお勧めしたいと思います。

専業主婦の副業

私は現在、20代後半の専業主婦です。現在、結婚して1年未満の新婚です。私が副業をしようと思ったきっかけは、家にいる時間が多く、時間を持て余していたので何かすることはないかと思ったからです。
それに時間をつぶすことと、お金を稼ぐことが同時に出来たら、自分のお小遣いにもなるしいいなあと思っていました。

私が行った副業はチャットレディです。
これは、会社などに行って行うものではなく、自宅でスマホで簡単に行う仕事でした。

なぜチャットレディを選んだのかと言うと、主婦の副業について調べていた時に、一番手っ取り早く高額のお金を稼げるのがチャットレディでした。
それから、チャットレディについて詳しくネットで検索して、本当に危なくない仕事なのかや、仕事内容や時給についても調べて、どこの会社で仕事をするかを探しました。

私は、家事の合間にチャットレディの仕事を行っているため、一日だいたい3時間程度の作業時間だと思います。
夫が夜勤のある仕事をしているので、夜勤で夜にいない日は、それにさらにプラス3時間といったところです。

チャットレディの良いところは、家にいて好きな時間に、好きなだけ働けるという部分です。
これがなければ私はチャットレディをしていなかったかもしれません。

チャットレディを始めてから、最初の一か月はほとんど稼げなかったに等しいです。
私は、チャットレディに加えて、メールレディもしていました。

というよりかは、まずはメールで仲良くなってからお話ししたいと思っていたからです。
さすがに、急に話をするのは不安な部分があったので先にメールで仲良くなりたかったからです。

そのため、まずはたくさんの人にアタックメールを送信しました。
しかし返信がくるのは本当にわずかでした。

私が登録していた会社は女の子の数がかなり多いので、おそらく争奪戦のようになっているのではないかと思いました。
実際にネットで検索してみると、女の子の登録数トップクラスなどの文字を見かけました。

そこで私は少し慣れていた頃になっていたので、1つの会社に登録するのでなく、たくさんのチャットレディを行っている会社に登録することにしました。そ
れだけでかなり幅が広がると思ったからです。

一気に増やすと、把握するのが大変なので、少しずつ増やして、現在は4つに落ち着いています。
それ以上登録していたこともありましたが、あまり稼げなかったりや、多すぎるとどこのサイトに何という設定で登録しているかを忘れてしまうからです。

最初の月は2000円程度にしかならなかったのですが、現在の4つのサイトの掛け持ちで、月収はだいたい5万前後です。
主婦のお小遣いとしては十分な数字だと思っています。

私の作戦である、最初にメールから仲良くなることによって、常連の方が付きやすくなるような気がします。
心を許せるではないですが、何でも話せるような関係性になることが出来れば、連絡を取る頻度も多くすることが出来ます。

私は現在もチャットレディのお仕事を継続しています。
もちろん家事の合間に行っているので、仕事をすることがわずらわしいと思ったことはありません。

私には合っているお仕事だと痛感しています。
やはり、主婦が副業をするとなると簡単に家事の合間で、好きな時間に出来るということが重要になるのではないかと思います。

そもそも、第一に主婦という仕事がありますから、その仕事の邪魔にならないような副業が良いですよね。
ご自身の得意なことを仕事に出来るのがありがたいですよね。

裁縫が得意な人は、フリマサイトで作成したものを売ってみたり、絵が得意な人は同様にフリマサイトで似顔絵を売ったりなど、副業で出来ることは様々あります。
その中から、自分に合っていて、副業に十分な金額を稼ぐことが出来ればうれしいですね。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*