1. TOP
  2. 資産構築
  3. お金を生むマインド
  4. 自動的にお金が貯まる!?不労所得を手に入れるための方法とは?

自動的にお金が貯まる!?不労所得を手に入れるための方法とは?

お金を生むマインド ビジネスノウハウ 投資
この記事は約 18 分で読めます。 1,224 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
汗水たらして働けば報われる?

不労所得を手に入れるための方法とは?

毎朝、満員電車に揺られて出勤し、決められた時間に始業する会社員生活。
そんな方が大半なのがいまの世の中だと思います。

しかし、どんなに働いても豊かになった気になれない方は多いのではないでしょうか?
汗水たらして一生懸命働いているのに、一向に報われない状況になるのはなぜでしょうか?

それが、未だに残る日本人の安定志向の弊害です。
だからと言って、働かなければ会社をクビになってしまいます。

そうすると、お金が入らなくなり、また働かないといけなくなる、それが延々と続くのです。
こうした状態をラットレースと呼びます。

これは、ネズミがエサを求めるために迷路をひたすら走り続けるように、働いても働いても一向にお金が貯まらず、ずっと働き続けないといけない状態のことを指します。
そもそも私たち日本人はなぜ、このようなラットレースに陥るのでしょうか?

それは私たち日本人の安定志向に原因があります。
高度経済成長からバブル崩壊後の近年まで、日本の会社員は労働時間こそが労働の対価だと扱われ、給与としてお金が支払われてきました。

終身雇用制度が充実し、定年後は年金生活。
よほどのことがない限り、揺るぎのない安定した人生プランが用意されていました。

しかし、ご存知の通り、日本型終身雇用はすでに崩壊しています。
さらにはバブル崩壊後の失われた20年や世界経済情勢の変化により、企業も社員を高待遇する体力がなくなってしまいました。

それでもなお、私たち日本人は労働時間を対価にした安定志向を求め続けています。
その結果、働いても働いてもお金が一向に増えないラットレースに陥るのです。

何もしないのにお金が入る生活がある

一方で、世の中にはがむしゃらに働くことなく余裕のある生活をしている人たちがいるのはご存じでしょうか。
彼らは精神的にも経済的にも豊かな生活を送り続けています。

起業家が外国へ飛び回っている姿をSNSなどで見たことがあるという人もいらっしゃるでしょう。
彼らは、はたから見たら何もしていないように遊んでばかりいるようにも見えます。

しかし、彼らは南の島や外国の様々なところに行っている間もお金を稼いでいるのです。
しかも、彼らの場合は自分自身が汗水たらしてお金を稼ぐことを良しとしません。

むしろ、
・部下や従業員が稼ぐ
・お金がお金を生み出す
・自動的にお金が貯まっていく
といった仕組みを作り上げています。

こうした仕組みを作ることで、彼らは自分自身が汗水たらすことなく、遊んでいるときも、寝ているときもお金が入ってくるようにしているのです。

時間の切り売りをしない人生を目指そう!

そもそも彼らのように豊かな経営者たちと、私たちとは決定的な思考の違いがあります。
それは時間の切り売りで稼ぐという視点がないことです。

自分が時間の切り売りをすることを選択すると、労働時間を増やさないといけなくなります。
でも時間はどんな人にも24時間しかありません。

つまり、彼らは自分が働くには限界があるということを知っています。
したがって、彼らは自分が時間の切り売りをするという選択をやめています。

むしろ、労働時間を減らしていくことにフォーカスしているのです。
そこで重要なのが、お金が入ってくる仕組みを作るということです。

時間をかけて労働してもお金はその仕事1本からしか入ってきません。
いくら労働時間を増やしても、限界があることはもうおわかりだと思います。

労働に頼らずに、あなたの銀行口座にお金が入っていく仕組みをいかに作り続けるかが、あなたをラットレースから脱出させ、経済的にも精神的にも豊かな生活を送る人たちへの仲間入りをすることができるようになるのです。
あなたも労働集約型ではない不労所得型の生活を意識してみましょう。

自分の値段が決まる仕事の選び方

いきなり質問ですが、あなたは就職活動をしたとき、どのような基準で会社を選定し、面接を受け、入社を決めましたか?
有名企業だから、賃金がよいから、安定しそうな会社だったからといった理由で選んだ方もいらっしゃると思います。

しかし、これでは、あなたの自分の値段が上がるどころか、人生を間違えてしまう可能性があるのです。
なぜなら、有名企業でも、子会社に出向したり会社の不祥事に巻き込まれたりすることがあるからです。

また、賃金がよいからと思っていたけど、10年たっても初任給とほとんど変わらいということも珍しくありません。
これでは、あなたが心から貢献したいという気持ちはあっという間に色あせてしまいますよね。

お金持ちが提唱する3つの基準

では、経済的にも精神的にも豊かな人は、どういった基準で就職先を選んでいるのでしょうか?
それは
・パッション
・職場の人間の成長
・何を学べるのか?
の3つです。

この会社の仕事は私が一生懸命になれるものか?ハイレベルな人たちが集まっている会社なのか?
この職場で○○を学びたい…など、自分の情熱や夢を追求しながら、力を発揮できる職種・環境があり、さらに成長への貪欲さが自分の価値を引き上げることが、あなたの値段が上がっていくのです。

この会社の仕事は私が一生懸命になれるものか?ハイレベルな人たちが集まっている会社なのか?
この職場で○○を学びたい…など、自分の情熱や夢を追求しながら、力を発揮できる職種・環境があり、さらに成長への貪欲さが自分の価値を引き上げることが、あなたの値段が上がっていくのです。

それで、こうした環境で得た自身の値段をさらに上げる方法がありますのでご紹介します。

お金を倍増させる5つの方法

自身の価値を高め、お金を増やしていくには大きく分けて5つの方法があります。

1つ目「リスクをとる」

これは文字通り、ハイリスクであればあるほどハイリターンであるということです。
もちろん、金銭的リスクを取るか、法的リスクを取るかはどちらでも構いませんが、リスクが大きければ大きいほど受け取れる報酬も大きくなるということは想像に難くないと思います。

2つ目「数字は嘘をつかないことを認識する」

これはビジネスをする上で、非常に重要なことです。
数字はあなたの目標となり結果となります。

ですから、しっかり数字を把握して第三者があなたを評価しやすいようにすることが大切です。

3つ目「書面を交わす」

ビジネスにおいて、昨今は口約束も契約のうちという用になっていますが、やはり紙の契約書にはかないません。
書面を取り交わすまでは油断せずに慎重にすすることが必要不可欠です。

4つ目「オンリーワンを目指すこと」

ナンバーワンとかオンリーワンといったアイドルグループの歌にもありましたが、世界でナンバーワンになるには、非常に競争率が高くなります。
しかし、オンリーワンは、一定の枠組みの中でよいのであなたが想像するほど難しくはありません。

どうすればあなたが希少価値になれる?
自身を棚卸しして考えてみてください。

5つ目「人が嫌がることを進んで引き受ける」

実をいうと、これはとても喜ばれます。
相手にとって面倒だったり、嫌いな作業は苦痛でしかありません。

それを代わりにやってくれるとあらば、継続的に仕事をもらえるので、売上も右肩上がりというわけです。

仕事は分業?

もしかすると、あなたは「仕事は全部自分でしなければならない」と思っているかもしれません。
しかし、そういう考えを持つほどあなたは稼げなくなってしまいます。

事実、全てを自分でやるには、時間的にも体力的にも限界があります。
そして、人に任せられる仕事をしょいこんだせいで、高い価値のある仕事を引き受けることができなくなり、稼げるチャンスを失うことになるのです。

ですから、仕事は分業という概念を持つことであなたはより稼ぐことができるのです。
それに、あなたの仕事を代行してもらうということは、代行者も仕事をもらえるわけですから、雇用の拡大に貢献していることと同じです。

仕事はひとりで抱え込まず、分け与えることがあなたを稼げるビジネスパーソンにしていくと言えます。

お金が殖えていくという考え方。不労所得のためお金に働いてもらおう

お金、それは多くの人が切実に欲しがりながら、なかなか増えないのも現実です。
そこで、お金を増やすためにお金に働いてもらうという考え方をご紹介します。

早速ですが、払えば地獄・もらえれば天国といったら、何のことかわかりますか?
これは利息のことです。

利息とは、お金を貸した側が貸した分のお金が一時的になくなることと、返してもらえないかもしれないというリスクに対するものです。
例えば、100万円貸して利息が8%なら、108万円ですから、返済を受けるまであなたは何もせずに8万円の利益を生み出すことができます。

これが、毎月返済のような積み上げ式なら返済のたびに利息がついていく(複利)ので、お金が二重にも三重にも増えていきます。
当然、貸し手はその間も一切働いていないので、お金は実質どんどん増えていきます。

つまり、利息がもらえる貸し手は天国、払い続ける借り手は支払額が増えていくの地獄ということです。

銀行にお金を預けてはいけない理由

おそらく、あなたはいくらか貯蓄があると思います。
たとえ3万円しかなくても貯蓄は貯蓄です。

では、そのお金はどこに保管していますでしょうか?
銀行でしょうか?貯金箱でしょうか?それとも、へそくりとしてタンスや本棚でしょうか?

実を言うと、これらはすべて残念な選択と言わざるを得ません。
まず、貯金箱やタンスのへそくりでは、お金は一切増えません。

むしろ、使ってしまったり、ドロボーに奪われてしまったりするかもしれません。
また、火災や災害で失うこともあります。

東日本大震災のとき、ある地域では津波に流された家屋からお札が舞い上がる現象も見受けられました。
これこそ、タンス預金の悲惨な末路ですよね。

では、銀行や郵便貯金ではどうでしょうか。
以前は銀行や郵便貯金でも金利がつきました。

事実、90年代には金利が5~6%ついていたこともありました。
100万円を銀行や郵便貯金に入れるだけで数万円以上増えていた時代があったのです。

しかし、今はゼロ金利時代ですから、お金が増えることはありません。
さらに、ペイオフ制度によって、銀行が破綻しても1000万円までしか預金が戻ってこない状態です。

ですから、銀行にお金を預けてはいけないのです。

365日お金に働かせよ!

では一体どうすればお金は増えるのでしょうか?
それが、お金に働いてもらうという考え方です。

これはお金を運用するということです。
実際に、お金は365日働いてくれますし、社員が辞めて人材不足のような状態にはなりません。

あなたが私たちが汗水たらして働いても所詮1馬力です。
でも、お金に働いてもらえば、2馬力、いや、それ以上の馬力を持つ効果まで、お金を殖やすことが可能と言えます。

ただ、お金の運用というと、株や外貨など投資のイメージが強いと思いますが、必ずしもそうではありません。
事業への投資もお金の運用です。

株主として会社に出資し、会社が利益を生み出すことで配当を得ることは立派なお金の運用です。
会社は社長をはじめ、多くの従業員が働いてくれますよね。

これがお金に働いてもらう。つまりお金の運用の本質です。
あなたもお金を増やしたいと思ったら、まずはこうした考え方をもつことが必要不可欠と言えるでしょう。

お金を殖やすためにやるべき、たった1つのこととは?

これまで、タンス預金はおろか、銀行に預けることもあなたはお金を失う結果になることをお伝えしてきました。
そして、どうしたらお金が殖えていくようになるのかというと、お金の運用というお金の形を変えてお金が殖える貯金箱をつくっていくことと言えます。

それが、投資という考え方です。
投資はいろいろなかたちがあります。

証券会社に口座をつくって株式投資をしたり、国債や社債などを購入したりするものもあります。
また、ビルやマンションなどの不動産を購入し、賃貸として運用するという方法もあります。

起業したい人や生活に困っている人などで、信用できる人に貸して利息をもらい続けていくことも投資の1つとも言えるでしょう。
要するに、投資とは「利息がついてほぼ確実に戻ってくる」ということです。

利息が複利となって殖えていく仕組みを作っていくのです。
以前にもお伝えしたように、複利としてもらい続けていくことは天国です。

ですから、その仕組みを作って、お金が債権や不動産として働いてくれて、あなたの手元に返ってきたとき、それが投資したときよりも殖えているというわけです。

証券やプライベートバンクのメリット

投資にはさまざまな種類がありますが、中でも証券会社の口座はメリットが多いと言えます。
例えば、
・国債や海外債券、国内や海外の様々な株式を投資できること
・不動産のように高額で現物が買えなくても少額から投資できること
・証券会社が倒産しても口座の金額は全額戻ってくること
など挙げられます。

さらに言えば、利回りが非常に良いことが挙げられるでしょう。
つまり、複利効果が銀行に比べて桁違いに高い場合が多いので、銀行では0.01%に対し、証券会社なら20%の利息をもらえるようなこともありえない話ではないのです。

もちろん、ポートフォリオによっても変わりますので一概にこの利息をお約束するものではありません。
ですが、何もしなくても20%の利息が日に日にもらえるということを想像したら、素直に嬉しいですよね。

この世の中にそんな上手い話があるのかと疑う人もいるでしょう。
確かに、すべてがメリットだけではなく、いわゆる元本割れを引き起こす場合もあります。

ですから、運用状況をしっかり見て、考えた上で、計算していくことが必要です。
そうすることで、元本割れなどを引き起こすリスクは最小限に抑えられるのです。

また、プライベートバンクもメリットがたくさんあります。
保管する通貨は自由なのでドル建てでも円建てでもよいのです。

ただ、プライベートバンクは保管手数料がかかることや送金手数料が高いため、少額から始めたいという方には向かないかもしれません。
そう考えると、まずは証券会社に口座を開設することから始めるのがよいかもしれません。

このように、銀行やタンス以外のお金の箱を作っておくのです。
そして、その箱がお金を寝かせるだけの貯金箱なのか、働いてお金を殖やす貯金箱なのかは一目瞭然ですよね。

お金を入れておく貯金箱はさまざまですので、それぞれのメリットやデメリットを把握して、お金を殖やす選択をしていきましょう。

お金に旅をさせ、戻ってくる貯金箱をたくさん作ろう!

こうして考えると、お金を殖やす貯金箱は多ければ多いほど、殖えていくお金の額も殖えていくことは想像に難くないと思います。
もちろん、お金を失うリスクは必ずありますので、実際に計算していくことも必要です。

リスクをしっかり把握しつつ、お金に旅をさせるつもりでお金を別の形に化けさせ、お金が殖えて返ってくる貯金箱を出来る限り多くつくるのです。
そして、この貯金箱の数が増えれば増えるほど、あなたにお金が入ってくる流れが増えていくというわけです。

あなたもぜひお金を良質な旅に送り出し、戻って来たときに最高の形で迎えることを意識してみるとよいでしょう。

投資はプロのギャンブラーと同じ感覚で挑め

突然ですが、あなたはカジノに行ったことはありますか?
日本に住んでいると、なかなかお目にかかることはありませんが、映画などで見たこともある方も多いでしょう。

ですので、今回はカジノでお金をかけたことがある人もない人も、あなたがカジノでゲームしている姿を想像しながら読んでいただければと思います。

カジノから学ぶお金で負けない勝負とは?

早速質問ですが、あなたはカジノに行ったら1円でもお金を賭けてみようと思いますか?
当然ですが、「ギャンブルだから一切参加しない」と考えれば、あなたはゲームに参加しないわけですから、お金が減ることはありませんが、増えることもありません。

そう考えると、お金を殖やすには、ゲームに参加するしかないのです。
では、ゲームに参加するとして、あなたは3万円を持っているとします。

ただ、そのうち自由に使える金額は1万円です。
あなたはいくら使うでしょうか。

実をいうと、この判断があなたのお金の明暗を分けるのです。
カジノにはプロのギャンブラーがいます。

彼らは基本的には大負けしません。
なぜでしょうか?

野生の勘でしょうか。
それとも現場慣れしているからなのでしょうか。

彼らは負けない心得を知っているからです。
プロのギャンブラーが負けない心得は、勝てるゲームを選び、負けているときは深追いせず、儲けた金額だけで続けることです。

でも、勝てるゲームを選ぶなんて本当にできるのでしょうか。
結論からいうと可能です。

そもそも胴元がいるギャンブルは勝てる可能性が低いです。
競馬や宝くじはその典型です。

なので、胴元が勝つ確率の高いゲームには一切参加せず、スキルを上げることで勝てるゲームを選択するのです。
例えばポーカーやブラックジャックです。

では、実際にゲームを始めて負けてしまったら、あなたはどうしますか?
「まだまだあきらめないぞ!」と粘り強く勝負しますか?

プロはそんな根性は出して勝負したりはしません。
それに「次こそ勝てるだろう」という期待感が先行してしまうと、感覚が狂ってしまいます。

だからプロは負けが続くようであれば、その場から潔く引き上げるのです。
さらに彼らには負けない秘訣があります。

それは儲けた金額だけで勝負することです。

例えば勝負に勝って1万円増えたとします。
「よーし勝ったぞ!次はもっと殖やすぞ!」と意気込んで2万円賭けたら、負けたときに収支がマイナスとなります。

直前で勝っているわけですから、負けたときのショックは大きいですよね。
ですから、プロはマイナスになるような賭け方は絶対にしないのです。

プロは勝てるゲームを選び、冷静に判断し、マイナスになったら損切りするのです。
これが負けない勝負です。

実は投資も同じようなことが言えるのです。
例えば、ある株に1万円投資したとします。

そしてあなたが投資した銘柄が下がり始めるとします。
当然投資した金額がどんどんなくなっていきます。

あなたはここでどんな行動をしますか?
そこで重要なのが、負けているときは深追いしないことと儲けた金額だけで続けることです。

ビジネスでも同じです。
頑張っても売れない商品を売り続けるのは、次こそ勝てるとギャンブルで負ける人と同じです。

このように、投資はあなたの判断力に左右されますから、プロのギャンブラーのような思考を身につけることで、あなたの投資を成功させることができると言えます。
あなたもぜひお金を稼ぎ続けるために必要なことの本質を見極めてくださいね。

投資とギャンブルにおける決定的な違い

これまで投資とギャンブルはお金を賭ける以上、共通点があるとお伝えしましたが、大切なのはやはり負けないことです。
それは、たとえ1円であっても損をしたくないというのが本音が根底にあると言えます。

しかし、投資もギャンブルも上がり下がりはつきものです。
私たち人間は1日先のことはおろか1秒先のことも100%予測することはできせんから、勝つ日もあれば負ける日もあるでしょう。

でも、投資とギャンブルは似て非なるものでもあります。
そのあたりを詳しく探っていきましょう。

時間軸とポートフォリオ

まずギャンブルの特徴ですが、これは1点勝負と同じです。
もちろん、競馬のように複数の組み合わせを当てるものもありますが、1回負けたら、その時点で勝負は終わりです。

でも投資の場合は1回で終わりではありません。
なぜなら、時間軸が存在するからです。

例えば、株に投資してそれが翌日下がっても負けかというと、そうではないですよね。
これはあくまで含み損という状態であり、売却しなければ負けではありません。

つまり、投資には長い時間軸があり、投資したものの価値が下がっても、そこから上がっていくことを見極めれば、お金を殖やすことは十分可能と言えます。
また、投資にはもうひとつ特徴があります。

それはポートフォリオの存在です。
ポートフォリオは、書類や作品をケースに入れて収納することになぞらえ、投資商品を分散させたものです。

投資の引き出しを複数つくり、分散させて投資をしていくのです。
これにより、上がっている銘柄と下がっている銘柄を調整することが出来ます。

ただ、この投資方法は資産の盤石化が可能になりますが、すぐに大金持ちになれるわけではありません。
大金持ちを狙うのであれば、勝つとわかりきっている銘柄に集中投資することが大切です。

上がる銘柄に投資し、下がる銘柄は損切りするのが基本です。

投資と投機の違い

ここまで投資の話をしましたが、FXのような投機とは何が違うのでしょうか。
確かに投資も投機も将来の価値を予測をします。

競馬や競艇などギャンブルをしたことがある方は勝つための予測をした経験があるでしょう。
しかし、投資と投機は決定的に違う点があります。

それは信用性の高い予測ができないことです。
例えば、コイントスにおいてコインの表裏の確率は2分の1です。

しかし、最初のコイントスで表が出たから次は裏が出るかというと、その確率はやはり2分の1ですから、信用性が高いとは言えません。
つまり、投機には正しい理由が存在しないため、信用性の高い予測はできないのです。

ギャンブルも同じです。
たとえ負け続けても「いつか上がるだろう」と思いお金を投げ続けますが、結局勝つことはできないのです。

それに「いつか上がるだろう」というのはあなたの感情であって、上がる理由にならないいわば運頼みです。
一方で、投資には株なら株価が上がる理由があります。

それは経済指標が上向きになったとか、決算を上方修正したといったものです。
投資はこうした理由を読み取ることであなたは勝つことができます。

証券マンに頼らない

投資をすることであなたはお金持ちに近づけます。
ただ、その際に頼りすぎてはいけない存在もいます。

それは証券マンです。
すべての証券マンがダメというわけではありませんが、証券マンを頼ると手数料が高くついてしまいます。

なぜなら、証券マンは投資家からの手数料で生計を立てているからです。
当然、証券マンの手がかかれば手数料は高くついてしまいます。

その高い手数料があなたのせっかくの資産増加のスピードを遅くさせてしまうかもしれません。
さらに、証券マンは投資のプロとして思われるかもしれませんが、プロでもしっかりとした成績を残せるわけではありません。

あなたが投資したほうが実は成績が良かったなんてことは日常茶飯事です。
したがって、投資を証券マンに頼るのではなく、自分自身で判断できるように学ぶことが必要なのです。

とはいえ、投資は自ら学び実践することで上達していきますので、少額からでも良いのでまずは経験を重ねていきましょう。

いつでも「優良」な情報を「無料」で受け取る方法

今後日本では企業や政府による正社員の「副業促進」の動きがますます加速するといわれています。

「HappyLife」では、サラリーマン・主婦向けの副業・起業情報の他、
ライフハックなど、生活を豊かにする情報をどんどん掲載していきます。

最新情報を受け取りたい方は、是非「HappyLife」の無料メールマガジンにご登録ください。

お申し込みはコチラから

 

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

汗水たらして働けば報われる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

  • ポイントをお得に貯めたい!普段使いに適したクレジットカードはコレ!

  • 言葉と発想の転換で苦手な人間関係を克服する方法

  • ネガティブ思考でも大丈夫!?お金を引き寄せる力を高める秘訣とは

関連記事

  • お金持ちの生活styleに近づくためには?

  • お金持ちから学ぶ資産構築の考え方

  • お金を増やすメンタリティ

  • eBayでしっかり落札してガッツリ収入に繋げよう!!!

  • 人から好かれる生き方を身に着けよう

  • お金が稼げるようになる「言葉の力」