1. TOP
  2. 資産構築
  3. お金を生むマインド
  4. 不労所得の本質とは。ネット広告から忍者教室までアイデア色々!

不労所得の本質とは。ネット広告から忍者教室までアイデア色々!

お金を生むマインド ビジネスノウハウ
この記事は約 16 分で読めます。 283 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

誰もが憧れる不労所得。
でも、その中身を具体的に説明できる人は意外と少ないかもしれません。

そこで、不労所得の本質に迫っていきたいと思います。

不労所得のポイントは継続性

ある会社に営業代行で入った企業のお話です。
営業代行は、販売できてもできなくても営業代行の給与が支払われます。

しかし、事例として挙げたこの会社は違っていました。
なんと給与はいらないと言い出したのです。

そしてこう言いました。
「私達は売れる仕組みを提供します。給与いりませんので、その代わり、売れたら会社の売上のパーセンテージをいただけますか?」

これを採用した企業は売れるようになり、営業代行会社に継続的に利益を数%を受け取るようになりました。
そして、この仕組みを何社も積み上げていった結果、売上が1000億円以上までに成長したのです。

つまり、良質なシステムの継続性が極めて重要ということです。
目の前の給与では高額が取れません。

さらに、成約フィーの形式や売り切りとなると、1回きりのいわゆる食いつぶしになってしま
うのです。
これでは働いても働いても一向に楽になりません。

少額でもいいので継続的にパーセンテージを積み上げていくことが成功の鍵を握ります。

ロングテールで収益が続く方法

このように、ロングテールで収益を上げていくかが、あなたをお金持ちにしていくポイントとなります。
ロングテールで収益を上げていくには他にどんな方法があるのか。

それは、著作権・登録商標・特許などの権利ビジネスです。
著作権の仕組みは簡単です。

あなたがスマホで撮影した写真や動画、SNSで書いた文章、手作りした作品、歌詞、音楽、美術、書物…など、あなたが生み出したものはすべて著作権があります。
そして、それが欲しい人に一定のシェアする代わりに料金を支払ってもらうのです。

わかりやすい例はポップスです。
曲が演奏されればチャリン、カラオケで歌われればチャリン、歌詞が流れればチャリンと、利用されるたびにお金が入ってくる仕組みになっています。

登録商標はキャラクターがわかりやすいです。
有名な事例では、キティちゃんを代表するサンリオはキーホルダー、ぬいぐるみ、文房具、洋服など、どんな形でも表現しても良いことを認めています。

その代わりに、キティの使用権を徴収するのです。
そうすることで、権利元のサンリオの収益が上がるという仕組みなのです。

著作権、登録商標がとれるものを生み出すのも不労所得を得る方法です。

特許は盤石な20年を築く!

特許制度は知的所有権の中でも非常に優れております。
創意工夫を凝らした仕組み、発明品は開発者に優位であるべきです。

そうしないと、ノウハウが簡単に盗まれ、時間と労力がムダなものになってしまいます。
ですから、それを防ぎ知財を守るものが特許制度です。

特許は、出願したその日からなんと20年も独占権を保証してくれます。
ただ、この特許を独占するだけでは物足りません。

新しい技術や発明は、技術の発展を促し社会に貢献するためにあるものですから、横取りされないように守りながら公開していくべきです。
先に特許を取得すれば盗まれる心配はありません。

さらに、特許を獲得した発明品や仕組みを利用したい人にライセンス契約を与えることで権利収入が入ってきます。
20年も保証されているのですから、その発明品や仕組みが陳腐化しない限り、利用されるこ
とで20年に渡っては安定収入得られるのです。もし、あなたがモノを作ったり、仕組みを生み出せるビジネスがあるのなら、こうした特許モデルを作ってみましょう。

ちなみに、特許についてわからないことは弁理士に聞くと良いでしょう。

人々の注目を集めてお金にする画期的なノウハウ

不労所得を得るにはさまざまな方法があります。
広告収入もその1つです。

広告は、テレビやインターネットなどいろいろな場面で活躍しています。
例えば、テレビはNHKや有料放送を除いてすべて無料で利用できますが、なぜ無料で利用できるかというと、それは広告収入が運営料や利益を支えているからです。

テレビ番組も検索エンジンなどのインターネットも人が集まるメディアです。
人が集まればそれだけ見てもらえる可能性が高くなります。

現在の日本は、国内総生産のおよそ1.25%が広告費に使われていると言われています。
しかも、インターネットの広告だけでも、年間1兆円以上にも上ります。

それくらい、広告にあふれているのが現代社会で、人々の多様化によりニッチな市場が生まれ
ています。
媒体もたくさん増えました。

テレビだけでも地上波、BS、CSなどがあり、さらにインターネットではYouTubeを始めとし
た動画サイトが存在します。
ただ、昨今はテレビも見ずにSNSやインターネットのニュースで済ませる人も少なくありませ
ん。

ですから、大多数見るメディアがすべてというわけではありません。
ニッチな市場を形成し、ピンポイントで人が集まるのであれば企業は喜んで広告を出稿するでしょう。

あなた自身が注目を集めるメディアになろう!

メディアはブログやYouTubeも見逃せません。
では、あなたがこういったところに広告を出してもらえるにはどうしたらよいでしょうか。

それは、あなた自身のメディアを作ることです。
あなた自身のメディアとはあなたが人を集めて、集めたメディアに広告枠を貸すことです。

これにより、広告収入が入ります。
その方法として一番手っ取り早いのはブログです。

ブログを書いて読んでもらえるようになれば、人はだんだん集まってきます。
文章を書くことが苦手な方は動画を撮影して、YouTubeにアップしていくのも良いでしょう。

また絵を描くことが得意であれば、絵をブログに貼り付ける方法もあります。
もちろん、SNSでこまめに拡散、アピールを地道に続けることが必要です。

このように、オンラインでメディアを形成するのは誰でも簡単にできるのです。
でも、そこから収益化するにはどうしたら良いのでしょうか?

ひとつは広告収入を得るように仕掛けることです。
Google Adsenseのアドネットワークに登録し、自分のブログに広告を載せます。

人が集まっていれば、その広告をクリックします。
そうしたら、あなたにも広告収入が落ちてきます。

他には商品の紹介です。
アフィリエイトのサービスプロバイダーに登録して商品を推薦します。

その商品が売れたら、アフィリエイトフィーが入ってきます。
この広告収入とアフィリエイト収入の両方検討してみましょう。

アナログ広告は最強の武器

これまでオンラインの広告ばかりを紹介しましたが、アナログ広告も見逃せません。
たとえば、貸看板です。

あなたの家の前が人通りが多ければ、そこに看板の枠を作りましょう。
看板は広告主がつくり、貼り付けも行います。

あなたは何もすることなくお金をもらえてしまいます。
さらにアナログ広告は応用も可能です。

飲食店のオーナーなら、壁に広告枠を設けます。
これだけで、広告収入を得ることができます。

管理も非常に楽ですから、試してみる価値は十分にあると言えます。
また、有名になって服を着るだけでも広告になります。

あとは、人のことを良く伝えて、紹介することもあなたに富を生み出します。
良いように紹介されれば相手から喜ばれあなたは信頼されるようになります。

そして、その口コミがさらなる口コミを呼んで、あなたな人気者になります。
こうしたアナログ的な方法もまだまだ見逃せませんから、ぜひできることから実践ていきましょう。

インターネットの恩恵にあやかって稼ごう

インターネット、それは特にSNSの発展など自動収入の仕組みをたくさん作ってくれました。
中でもアフィリエイトプログラムはそれらの最たる例と言えるでしょう。

プラットフォームを活用するのはFacebookを中心としたSNSで、アフィリエイトはAmazonや
iTunesなどを使うことでインターネットの恩恵にあやかれます。

でも、それらは具体的にどんな仕組みなのでしょうか。
そのあたりを詳しく探っていきましょう。

オンラインで稼ぐということ

あなたは良い本を読んだとして、感動をそのままにFacebookに紹介します。
でも、紹介するだけではもったいないので、Amazon公式のアフィリエイトプログラムに参加してアフィリエイトリンクを貼ります。

そうすると、読んでみたいと思った人はあなたのアフィリエイトリンクをクリックして購入してくれます。
このクリックがあなたのお財布にチャリンとお金が入ってくる仕組みです。

また、iTunesも聴いて良かった曲を紹介して、アフィリエイトリンクから購入があればあなたに売上の一部が入ります。
こうして、あなたのおすすめからお金になる仕組みを作るのがアフィリエイトです。

他にも、インターネットを活用すればさまざまな稼ぎ方があります。
例えば、あなたの作品を作ることも良いでしょう。

昔は本を出版したり、レコードを作ったりするのは普通の人にはなかなかできないことでした。
ましてや商用利用なんてプロの世界だけに限定されてしまっていた時代がありました。

しかし、現在は本の原稿を書いて、Amazonで電子書籍として販売することや、曲を作ってiTunesを使えばオンラインで販売することが、誰でもできるようになりました。
しかも、その原価に何百万も掛ける必要はなく、執筆や制作などはわずかなコストだけでできてしまうのです。

つまり、あとは人に注目されるかどうかだけなのです。
人に注目される作品ができたら、何もしなくてもお金が入ってきます。

オリジナルアイディアはいらない!

人に注目されるとなると、やはりオリジナルなアイデアがないとダメだと思う人もいるでしょう。
でも、そんな懸念は不要です。

これは、とある男性の話ですが、彼はインターネットが出始めた頃、出会い系サイトを作ったそうです。
今やその男性は大金持ちだそうです。

もう1人、健康オタクの男性がいます。
彼は元アメリカ軍のインストラクターで、軍が採用しているプログラムを取り入れたオリジナルプログラムを作って教えています。

その彼は、自分のプログラムを撮影したものをアプリの会社に頼み有料でダウンロード配信したところ、40万件以上のダウンロードになり左うちわの生活になったそうです。
また、本やDVDなどもAmazonから売れているそうです。

ご紹介した2名の男性は何も特別なアイディアを提供したのではありません。
誰にでもできることを組み合わせただけです。

それこそ特許のようにオリジナルを開発しなくてもお金儲けはできるのです。

ネットオークションだって有効

インターネットの恩恵はまだまだあります。
インターネットは個人間での取引も活発にしてくれました。

代表的なものはヤフオクやebayなどのネットオークションです。
不要なものを出品して、ユーザーにオークション形式で値付けを委ねるというものです。

こういったオークションもインターネットが出現するまで、一般人にはなかなか難しいことでした。
ですが、現代は海外から商品を買い付けて、オークションで販売することが誰にでもできる時代になりました。

安く買い付けて、高値で販売すればその利ざやで儲けることが可能ですよね。
また、ネットで店舗を出店することもできます。

Amazonや楽天などのネットショッピングサイトが代表例です。
こうしたサイトではほんのわずかな出店料だけで出店できるのです。

実店舗だと最低でも数十万円かかるところを、ネットではとても手軽に出店できるのですか
ら、始める価値は十分あると言えます。
他にも、最近ではメルカリなどフリーマーケットアプリでの取引も活発です。

こうしたアプリはダウンロードが無料で、販売手数料だけで済みますから気軽に始められます。
あなたもぜひインターネットを活用して稼ぐことを始めてみましょう。

盛り上がる忍者教室!儲かる秘訣とは?

お金を儲けるのは大変と思う人は、日本人には多いと思います。
特に会社員はあくせく働くことが良いという常識がありますから、商売上手になれないのかもしれません。

ですが、インターネットが発達した現代は誰でも簡単にお金を儲けることができます。
今回は、ある職業に注目して画期的なビジネスをご紹介します。

忍者は日本人のものではない?

とある人のお話です。
その人の職業は忍者です。

もちろん本物の忍者で、忍者の仕事で生計を立てているのです。
「忍者で生計なんて立てられるの?」と思いきや、実は左うちわで彼は長者番付にも入ったこともあります。

一体どうやって生計を立てているのでしょうか。
実をいうと、その人は忍者教室を運営していました。

しかし、忍者教室はほとんどの日本人が興味を示さなかったそうです。
ところが、その忍者教室に飛びついたのが訪日外国人たちです。

忍者はなり手がいないため、いわば絶滅の危機に瀕していました。
でも、海外に門戸を広げて弟子を取ることにしたところ、今では1万人以上もの人が集まっているのです。

おいしい月謝制度

こうした教室の最大の魅力は、何と言っても継続して通ってもらえることです。
受講生の外国人は忍者のスキルを習得し、レベルアップさせたいのですから、どんどん続けていきます。

教室に通っていただく対価として忍者教室では月謝を徴収します。
受講生は1万人いるのですから、たとえ月1000円でも月商は1000万円、年商は1億円を超えます。

これほど盤石なビジネスはありません。
さらに、忍者教室ではDVDや本、グッズも販売しています。

月謝に加えて、これらのグッズが副収入となり売上がさらに伸びます。
教室ビジネスの特徴をつかみ、受講生の心をつかめば、安定して儲けることができるのです。

免許皆伝はさらにおいしい

さらに、こういった教室では独自の資格認定制度を設けることもできます。
柔道や空手、剣道のような武道教室では3級、2級、1級、そして初段、二段・・・と技や型を習得するなど能力が上がるたびに段が上がっていきます。

水泳教室などでも最上級の1級をめざし、いろんな泳法を習得していきます。
そして、最も極めた人には免許皆伝するということもできます。

こうした資格付与、認定制度や免許皆伝制度は、ランクが上がれば上がるほど難易度も高くなっていきます。
一定数の受講生がスキルアップのために目指しますから、そこで進級試験や免許皆伝料を徴収することができます。

この制度を自分で作ってしまうのです。
柔道や空手など既存の制度ができ上がっている分野では難しいかもしれませんが、オリジナルのジャンルであればいくらでも作ることができます。

現に忍者教室を運営している彼はなんと16段まで作り、年数が延びていくにつれて更新料を徴収していったのですから儲からない訳がありません。

資格は取らずに作るもの

世間ではスキルアップのため、お金のために資格を取得する人が多いですが、教室ビジネスを行うと、その資格を作るほうがお金を稼ぐことができるのです。
受講生は向上心のため、スキルアップなど稼ぎのためや自身の人生のために、資格試験を受験するのですから、正当なスキルが有れば付与していき、受講生を応援していくことは正しいことなのです。

資格を作れば、資格試験、教材、認定料や更新料も発生します。
このように、家元制度をつくれば、さまざまなビジネスチャンスが生まれていくのです。

また、資格制度は個人だけが相手ではありません。企業に対して認定する制度も活発です。
業界団体を作り、安全性や品質を保証する公的な認定制度を作ることもできます。

もし、あなたに何か教えることができるならば、アイディアと発想力を駆使してご紹介した資格など、家元制度が作れないかチャレンジしてみるとよいかもしれません。

ネットワークを使ったビジネスは違法ではない

ネットワークビジネスというと、いろんなイメージを持たれると思いますが、あまりいいイメージを持たない人が多いように見受けられます。
それは、ねずみ講だから・・・と考える人が多いからでしょう。

そもそもネットワークビジネスというのは業種ではなく、販売形態のことを指します。
簡単に言うと、ある化粧品があるとします。

商品自体を販売したいのであれば、ネットショップに出展しても、実店舗に出品しても良いでしょう。
ですが、人間関係を構築し、丁寧に説明して信頼を獲得することで購入してもらい、購入後のフォローをしていくものもあります。

その場合は、直接営業・販売が必要となります。
ネットワークビジネスは、保険屋のようなフルコミッション営業に近い部分もあります。

しかし、ディストリビューターとして商品の売上歩合をいただくだけでなく、顧客が商品のファンになって、商品を販売をし始めた場合は、その顧客の売上歩合も紹介手数料として支払われるのです。

つまり、ネットワークビジネスは商品販売だけではなく、他の営業マンの教育や採用を行う仕事もあり、それら両方から収入をいただくことができるのです。

定期購入と母体の運営会社がキーポイント

この形態のビジネスで安定していくためのカギは定期購入客の確保と母体の運営会社です。
まずは定期購入客の確保ですが、商品が毎日使うものであればあるほど定期購入の可能性は高
くなります。

例えば、栄養剤、サプリメント、化粧品・・・など、これらは定期的に補給が必要になります。
ですから、お客様に気に入っていただき、毎月定期購入の契約を結べば毎月コミッションを受け取ることができるのです。

また、あなたが採用した営業マンが頑張って販売してくれれば、その手数料も得られるのですから、営業マンにも頑張ってもらえるようにあなたも頑張るはずです。
そして、もう1つのカギは母体の運営会社です。

商品が安ければ別にネットワークビジネスでなくてもネットショップだけで良いのですが、こういった商品は多少なりとも高額なケースが大半です。
ただ、商品とサービスがしっかりしていない限り、お客様は購入しません。

したがって、母体の会社における資本力や商品開発力、市場における信頼性などが一定のラインを超えていることが条件となります。
また、販売コストが高いぶん利益率が高いことも重要です。

そうでない場合は、いくらあなたが頑張っても、お客様からクレームを頂いたりして、あなた自身の信頼が足元から揺らいでしまうということにもなりかねません。
商品が素晴らしくて、お客様にとって価値が高く、会社も資本力や商品開発力、市場における信頼性が高いところであるならば、ネットワークビジネスは普通の人に稼ぎ続ける良い機会を与えてくれるでしょう。

また、スタートするための資本が要らないこともありがたいと言えます。

できる人は他者を応援する人

お伝えしているネットワークビジネスで成功する人は、ほぼ他者を応援している人であります。
いつもあなたが採用した営業マンをフォローし、成功するように真摯に接しています。

自分を優先にしている人に成功はありえません。
他者を応援するからこそ成功しているのです。

営業マンのモチベーションを維持し続けるために、定期的な集会を行ったり、素晴らしい先輩を紹介をします。
こうしたことをマメに行うリーダーこそ、あなたに成功をもたらしてくれます。

これは金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキ氏も、ネットワークビジネスが起業への準備に適していると述べています。
しかし、このネットワークビジネスは永続するという保証はありません。

販売している商品の寿命であったり、ニーズの変化などからいずれ購入されなくなることもあります。
ただ、ビジネスを展開している間はビジネスに集中し、その間に次のビジネスを見つけていくことであなたのビジネス自体は盤石になっていくでしょう。

そういう意味で、ネットワークビジネスは営業力も販売スキルも身につきますから、あなたの起業を成功に導くと言えます。

メルマガ購読募集中

今後日本では企業や政府による正社員の「副業促進」の動きがますます加速するといわれています。

「HappyLife」では、サラリーマン・主婦向けの副業・起業情報の他、
ライフハックなど、生活を豊かにする情報をどんどん掲載していきます。

最新情報を受け取りたい方は、是非「HappyLife」の無料メールマガジンにご登録ください。

お申し込みはコチラから

 

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旅好き・出張が多い人にオススメのマイレージカードとゴールドカード特集

  • ポイントをお得に貯めたい!普段使いに適したクレジットカードはコレ!

  • 言葉と発想の転換で苦手な人間関係を克服する方法

  • ネガティブ思考でも大丈夫!?お金を引き寄せる力を高める秘訣とは

関連記事

  • 副業を会社にバレずに確定申告するには?

  • ネットで空いた時間にお金を稼ぐ方法とは?

  • 人間関係も量より質を優先する

  • 副業で稼ぐのに国内物販(転売)をおすすめする理由

  • 家事ストレスを減らす発想の転換方法

  • 新しい世界に飛び込んで、新しい自分と出会おう!