その他の副業 ビジネスノウハウ 特集

ネットで稼ぐ方法を紹介!空いた時間にスマホを使ってお金を儲けるには

この記事は約 4 分で読めます。
3,401 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近は年配者でもスマートフォンを使いこなす時代です。
誰もがインターネットの情報を簡単に手にできますから、ビジネスでもスマホを活用したいと考えるのが当然でしょう。

正社員登用されてもなかなか年収が上がらず苦労する方が多く、空いた時間に稼ぎたいと考える社会人も圧倒的に増えています。
そこで今回は、ネットで空いた時間に稼ぐ方法をお伝えしていきます。

 

空いた時間を活用し、ネットで稼ぐ人々

空いた時間に稼げる人は、主婦層が中心になるでしょう。
サラリーマンほど忙しくなく、パートやアルバイト収入で家計を助けているのであれば、時間的に余裕があると言えます。

もちろん、会社員でも休みの日を利用して生活費を稼ぐ人もおり、一概にどの層が稼いでいるかと明言するのは、難しいかもしれませんね。
これから働き方への意識がどんどん変化していくことを予測すると、時間を有効活用する人が増えてくるかもしれません。

副業を禁止するどころか、最近では副業を全面的に容認する企業も出てきています。
益々ネットを副収入のために利用する人々が増えてくることが予想されます。

もし、興味があれば、専門知識がなくても稼げる方法を探すのもアリですね。

 

ネットで小遣いを稼ぐ方法、あれこれ

さて、ここからは肝心の「ネットで小遣いを稼ぐ方法」をご紹介しましょう。
まずは、初心者におすすめとしては、

  • ポイントサイト
  • アンケートサイト
  • 懸賞

などが挙げられます。

続いて、中級者編では、

  • データ入力
  • ライティング
  • テープ起こし

上級者編としては、

  • アフィリエイト

がメジャーではないでしょうか。

今まで全く経験がない場合は、無難にポイントサイトから始めてみるのがいいでしょう。
ポイントサイトは、クリックやタップを1日に5分程度行うと、月に1,000円ほど手に入ります。

年間で考えると12,000円になりますので、“小遣い稼ぎ”には最適です。
また、データ入力やテープ起こしなどはきちんと報酬が決まっていますから、確実に収入を得たい人におすすめの仕事です。

契約する企業から説明がありますから、コンスタントに納品できれば、それなりに稼げるでしょう。
「これでやっていける!」と確信したら、きちんと主収入に切り替えることもできます。

経験を積んでスキルが上がれば、自分の自信にもつながるでしょう。

 

ネットで稼ぐのは安全か

ここで、心配になるのが“ネットで稼ぐのは安全と言えるのか”です。
どんな場所にも必ず悪徳業者というのは紛れこんでいるものですから、「せっかくの儲け話が実は詐欺だった……」なんて言うことだけは避けたいもの。

もちろん、そういった悪質な業者を排除しようとする動きはあるものの、ゼロにするのは今の段階では難しいと言えます。
自分で自分の身を守れるよう、常に注意しておく感覚が必須です。

また、所得として換算するのかどうかというラインを超えて荒稼ぎしてしまう会社員がいますが、税金の知識がないまま利益を上げるのにも危険があります。
稼ぐのはどこまでと決めておく必要性もあるでしょう。

年間20万円を超える所得は、確定申告が必要になりますので、あらかじめ事務手続きについての知識も押さえておきましょう。
また、副業が禁止の企業の場合、最悪、懲戒解雇になる可能性もありますから、個人としては大変な損害を被ることも理解しておく必要があるでしょう。

本職を失わないためにも、あくまで副業であるという位置づけを考慮するのが大切です。

 

おわりに

今回は、空いた時間にネットで稼ぐ方法をご紹介してきました。
すぐそこにマーケットが転がっている以上、これを利用しない手はありません。

何もしないで終わるのか、あるいは出来ることを増やすのかは、自分次第です。
これを機に、そして将来の自分のために、チャレンジしてみるのも悪くない選択でしょう。

特別な知識がなくてもできるものが多いので、すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

補足

小遣いではなく副収入として、最短で月に10万程度、または月に数十万、数百万と得たい。
そして独立も視野に入れて行動していきたいという方は間違いなく物販がおすすめです。

その中でも副業としておすすめはやはりAmazonを使った物販ビジネスですね。

※以下の記事も参考にしてみてください。

副業に国内物販(転売)ビジネスをおすすめする理由

転売ビジネスでおすすめの販売プラットフォーム

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*