お金を生むマインド ライフスタイル 投資

お金持ちは王道を上手に外す

この記事は約 4 分で読めます。
1,285 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

常識は常識として一目置く

マイペースもほどほどに

他の人と同じ事をしていては生活レベルも同じでしかありません。
そこで自分は違うんだとばかりに元気一杯、目立つ事をしてもそれだけで成功するものでもありません。

会社で働いていれば会社のルールに乗っ取らなくては会社では生きていけません。
そこに違和感のあるルールだってあるでしょうが、それはそれとして距離を測りながら見つめている事です。

ずっぽり会社人間になってしまっても会社の範囲以上のものは望めないのです。

学校の先生も参考になる

文部省の学校教育でも異論を唱えたい人はたくさんいます。
国の掲げる目標は能力を引き出すという事よりも底辺を上げるという事に重きを置いているのです。

学校の先生でも教育にはいろいろと良い考えを持っている人もいるはずです。
しかし致し方なく文部省の指示の範ちゅうでしか仕事が出来ないとぼやいている人もまたたくさんいます。

かと言って、我勝手な事をすれば金八先生でも無ければ問題教師として排除されるだけです。
そこでいかに周囲とバランスを取りながら上手に個性を発揮出来るのかが大事になって来るのです。

常に先読みをする

個人と組織のバランス感覚を備えたからと言って漫然とチャンスを待っていても調子良く転がり込んではくれません。
自分からいつ何をするべきか考えているのです。

自分で成功への道を開いていくとはそういう事なのです。

失敗に学ぶ

成功者になろうと頑張ってはみても何をやっても上手く行かない、そんな時でも焦ってはいけません。
失敗や不満と向き合ってどこをどうするべきなのかを真摯に考える習慣があれば、自分の目標も確かなものとなって来ます。

それだけのつらい経験があってこそ具体的な行動も着実に起こせるのです。

好きな事をしてお金を生み出す

怒りのパワーを正しく引き出す

現状、当たり前と思われているシステム、それに伴う料金などいろいろあるはずです。
その中には「どうしてこんなに高いんだろう?」と素朴に疑問を持つものもあります。

かつては海外旅行の航空機代などは欧米諸国などに行こうものなら数十万円は用意出来ないと行けないものと思われていたものです。
そこに目を付け格安航空チケットを販売するシステムを構築してくれた人がいるおかげでとても手軽に行けるようになりました。

もちろんその人はお金持ちとして成功しているはずです。
ただし実現に向けては相当な障壁をクリアしている事も忘れてはなりません。

このように怒りを感じたらそれを冷静に論理的にエネルギーとして昇華させられる人物でありたいものです。

成功者と比較して己の能力の無さを知る

自分は成功出来るのか出来ないのか、推し量るために成功者の行動と自分と比較するのも自然な事です。
でもとても手に届かないほどの有名な企業家であったりすると、自分とのかけ離れた人生を感じて情けなくなってもしまう人もいるかもしれません。

それでも実は身近な小さい問題を処理していくうちにだんだんと事業として拡大していっての成功である事例も良くあります。
ならば自分でも可能性はあるのかと思いますが、成功者にはそれが出来るだけの高い見識を持ち合わせているのです。

一般人が安易に真似をしても到底、真似出来ないものなのです。

コツコツをベースにする

今ではサラリーマンでも企業しやすい環境になっていますので積極的に前向きに考える人も増えています。
その際に成功者をそのまま受け入れずに部分的に参考になるマネージメントを導入するくらいの気持ちでいる事です。

そこから試行錯誤をして自分なりのビジネスノウハウを構築しようとするしかないのです。
先人に比べると低リスクになっても然るべきなのです。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*