ライフスタイル 旅行

龍神の魅力と神社の役割とは?

この記事は約 4 分で読めます。
2,030 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

龍神はあなたに奇跡をもたらす神様とお伝えしましたが、実際にその奇跡が起こるまでのプロセスはどのようなものなのか?
龍神は神様と出会う旅において、あなたをサポートする役目を担っているような存在です。

あなたが迷ったときに正しい道を教えたり、気持ちが沈んだときに励ましたりする、言わばコーチのようなものです。
そして、日本のどこへ行っても存在する神社では、龍神をはじめとした神様たちがあなたの参上を待っているのです。

龍神の魅力はあなたを成長させ、人生の繁栄と成功に導くための嬉しい課題を与えてくれることです。
それで、その課題をクリアするごとに、あなたはより多くの人たちと調和して、たくさんの神様とつながることができます。

そのネットワークが良縁という意味なのです。
そして、その良縁を得るために神様と出会う旅が必要なのです。

運気が上がる神様と出会う旅

神様と出会う旅で一番多く訪れる場所は神社と言えます。
なぜなら、神社にお参りすることでその神社に住む神様とご縁が結ばれるからです。

一つの神様とご縁があると他の神様ともつながりを持てる可能性が広がります。
これは、神様同士のネットワークがあるからです。

営業先の社長が親戚と友人で商談が成立したみたいな話がよくありますよね。
神様もそれと同じで、天照大神が祀られる神社でお参りをすれば、あなたのことは全国の天照大神が祀られる神社に伝わります。

ですから、あなたは他の天照大神が祀られる神社を訪れたとき、最初に参拝した神社とのご縁により運気が上がるというわけです。
人脈ならぬ神脈ですね。

神社で心身をリフレッシュする

全国には数多くの神社がありますが、よくパワースポットと呼ばれる神社があります。
パワースポットとは、心身ともに癒され力がみなぎるようになる場所です。

最近はスピリチュアル的な言葉として捉えられていますが、本来は信仰の場であり、自然崇拝が行われていた場所です。
つまり、神様と出会い神様の力を拝借する場所というわけです。

また、神社は常若(とこわか)の状態になれる場所とも言われています。
常若とは、簡単に言うと生まれ変わることです。

よく神社へ行くことお宮参りと言いますが、お宮とは母親の子宮を意味していて、胎内に一度戻り再び生まれることを指します。
つまり、心身ともにリフレッシュして新しい自分になるということです。

神社で変化に気づく

神様に出会う旅で神社を訪れたあなたは、心身ともにリフレッシュして、まさに生まれ変わりの状態となります。
当然、高いエネルギーが湧いて様々なことにやる気が上がっていることでしょう。

そこで大切なのが変化に気づくということです。
変化とは古いものが新しくなるだけではありません。

あなたがこれまで考えていたことを別の角度で捉えることも変化のひとつです。
例えば、神社を開運のインフラと考えて「古くなった神社の再建に貢献しよう」とか「神社の受付は幸せの受付窓口」といった捉え方をするのです。

神様もあなたに祈られることで幸せを感じると言われていますから、こうした考えで神様と付き合うと、あなたにも幸運が訪れるのです。
神社では心身をリフレッシュすることで、あなたは身の回りの変化に気づき運気を上昇させることができるというわけです。

このように、神社の役割をしっかり把握していると、あなたはこの神様と出会う旅において神社ですべきことがわかります。
また、そういう気持ちで神社を訪れると、いまあなたが乗り越えるべき課題を龍神が与えてくれます。

課題というと難儀に聞こえるかもしれませんが、神様の力を拝借すればあなたはその課題を難なくクリアすることができるでしょう。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*