その他の副業 ビジネスノウハウ

確実に稼げるおすすめの副業とは?スキルがなくても簡単に稼ぐ方法

この記事は約 20 分で読めます。
4,248 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近トレンドになりつつある副業――
近年、正社員の年収がどんどん落ち込み傾向にあるため、将来のために今からできることを考える人が増えています。また、“働き方改革”の推進により、副業や兼業に対する企業の意識変化も訪れるでしょう。

今回は、様々な副業体験談をもとに、「スキルがなくても稼げる副業」をテーマにお伝えしていきます。

スキルがなくても副業は可能?

昨今、いざ就職してみたら「ブラック企業だった……」なんてことは珍しくありません。
そういった意味でも、稼げる手段を見つけておくことは、人生にとってプラスです。

「サイドビジネスで大金を」という話も耳にするため、副業がまるで“夢が詰まった玉手箱”のように思えてくる方もいるかもしれません。
実際に始めようと思っても、「自分には特別なスキルも資格もないしなぁ」と思考がストップし、諦めてしまう人が多いのも事実です。

しかし、今現在副業をしている人を見ると、特別なスキルを持っている人だけが始めているとは限らず、手が空いたときに少しずつできる分野もたくさんあります。

スキルがなくても副業はできる

動画の編集や翻訳といった特別なスキルや専門知識がなくても、副業で収入を得ることはできます。

確かに、人には無いスキルを持っていたほうが、多く稼ぐことはできるでしょう。ただ、スキルがないからといって、「やめておこう……」と諦めてしまうのは、とても勿体ない話です。

勤め先の給料と別に収入を得るのは難しいことではありません。将来的にガッツリと稼ぐ感覚を掴むことにもつながります。ぜひ、「やってみたい!」という気持ちを大切にどんどんチャレンジしてください。

スキルがなくても狙える副業、あれこれ

ここからはスキルがなくても参入を狙える副業を一緒に考えてみましょう。
サイドビジネスには、様々なジャンルが存在し、「実は同僚がやっていた」というケースも少なくありません。

当然、専門知識を活かした仕事をするのもアリですが、簡単で初心者向けな副業も意外に多いのです。

たとえば、

  • アンケートサイト
  • ポイントサイト
  • アウトソーシング(入力作業など)

などの分野は、特別なスキルなしに簡単に始められるものばかりです。

ポイントサイトは通常のお買い物感覚で行えますので、仕事という感覚は全くありません。
しかし、こうした“小遣い稼ぎ的な仕事”を活用したいと考える人が多いのを良いことに、利用者の足元を見てくる悪徳サイトもあり、くれぐれも注意が必要です。

インターネットを通じて副業のノウハウを無料で提供、サポートもしてくれるサイトもあります。不安な方は始める前に参考にしてみるもの良いでしょう。

また、最近では副業をしたい方向けのセミナーなども多く開催されています。実際に足を運び、質問をぶつけてみるのも一案です。

ここからは、実際に特別なスキルのいらない副業で、空き時間を使って稼いでいるサラリーマンや会社員の経験談をご紹介します。
副業体験談は確実に稼げる話・騙された話など、悲喜こもごもですが、色々と参考になりますよ。

体験談1・通勤中にアンケートモニターを/40代男性サラリーマンの場合

現在私は40代の男性サラリーマンですが、アンケート調査の副業もしています。アンケート調査は黙々と作業をするのが好きな人にとっては向いているのではないでしょうか。
リサーチ会社などが主催しているアンケートモニターは、会員登録も大抵の場合は無料で、初期投資もほぼ要らない副業としてサラリーマンやOLにも人気があります。

何せ、毎日の通勤や帰宅などの隙間時間を利用できますので、場所を選ばず、時間を無駄にしないで取り組めるのが何よりのメリットです。

アンケートモニターは、登録サイトから送られるアンケートの回答をWEB上でするのがメインだと思われがちですが、アンケート調査の種類は数多くあります。
例えば、会場に出向いて調査に協力する座談会や、商品サンプルの調査、継続型の日記形式の調査などバリュエーションも豊富です。

WEBのみの回答だけでは、1サイト当たり月に2~3千円の収入が限界ではありますが、座談会や継続型の長期モニターに採用されれば、月に1万円以上稼げるようになるためモチベーションもアップします。

ただ、座談会は1回参加しただけで1万円以上の報酬も珍しくありませんので、競争率は高いと言えます。
しかしながら、応募する価値は十分にあると言えるでしょう。

座談会の拘束時間は調査の内容にもより、短いものでは30分程度、長くても2時間程度ですが、その割には報酬が高いので美味しい副業のひとつとも言えます。

今までに座談会を申し込んだ経験はありませんが、長期モニターに採用され数年間継続して協力した経験があるため、トータルでは30万円前後は稼ぎました。
アンケートの回答数により左右されますが、月1~2万円の稼ぎではないでしょうか。

今までに登録したアンケートサイトは『マクロミル』や『キューモニター』など4つですが、現在はクラウドソーシングなども兼ねているため、時間配分を理由にそのうち2つのサイトは脱会しました。
アンケート調査の作業時間は、サイトのサーバーの速度や質問の内容にもよりますが、選択型のアンケートであれば、30分程度で済んでしまいます。

アンケートサイトの中には、サーバの速度が遅いものもありますのであしからず。
と言うのも、回答後に次の画面へ遷移するのに偉く時間がかかったりするのです。
感覚的には、『マクロミル』などサーバの速度が比較的早いサイトと比較して2倍の開きがありますので、結果的に作業時間も多く掛かってしまいます。
過去に、脱会したアンケートサイトは2つありますが、主な理由にはサーバーの速度がいつも遅く、時間的なデメリットを感じたからです。

一方で、今までに脱会しないで5年近く継続しているアンケートサイトもあります。
よって、1つの事をコツコツ積み上げて作業するのが苦にならない人にとっては向いているのではないでしょうか。

アンケート調査は、いかに高額案件に乗りつけられるかが1つのポイントになりますので、当選確率がアップするように小まめに応募したりなど工夫すればもう少し報酬アップは期待できそうです。
リサーチ調査などに関心が高いのであれば、登録モニターに限らず、アルバイトの募集サイトからモニターの求人を探すなど努力すれば、さらなる報酬アップも期待できます。

体験談2・ポイントサイトは副業入門に最適/40代男性サラリーマンの場合

副業は、頑張り次第で収入がアップする夢のあるジャンルです。
私は現在は働き盛りの40代でサラリーマンとして働いていますが、とある雑誌を読んだのがきっかけで、副業に対する情熱が高まりました。

副業の種類は、転売系や一度仕組みを作れば不労的な収入となるブログアフィリエイトなど色々ありますが、そのなかでも初心者にとって取り組みやすいのはポイントサイトではないでしょうか。
ポイントサイトは、『ポイントタウン』や『げん玉』など数多くのサイトが存在しています。

貯まったポイントは現金や別なポイントへ交換できます。
ポイントゲットの手順は、メールアドレス宛に届いたメールをクリックするだけですが、誰でもできるため、単価は0.3円などものすごく安いです。

効率的にポイントが欲しければ、保険相談やクレジットカードなどの申し込みが必須となります。
ただ、これら案件のポイント加算条件は、数年前と比較すると変化が出ています。
例えば、クレジットカードの申し込みの案件は、ハードルが高くなりカードの発行のみでなく、一定の利用実績が必要なケースも増えてきました。なので、昔と比べると稼ぎ辛くなった感は否めません。

その他に、スキンケア用品などのトライアルセットの購入などでもポイントがゲットできますが、還元率に注意して案件を消化した方が良いかもしれません。
商品によっては100%還元、つまり実質的にタダで購入でき、さらにそのポイントサイトに適したクレジットカードで購入すれば、ポイント2重取りや3重取りも狙えるのです。

案件利用やイベントゲームで上位に入るなどしない限り、付与されるポイントは微々たるものですので、余り時間をかけすぎると逆に非効率的になります。

ポイントサイトを始めたのは今から約4年前ですが、その結果として収入が月額1万円を超えたのは案件を申し込んだ時だけでした。つまり、ポイントサイトで継続的に1万円相当の収入を得るには、新規の申し込み案件の利用が必要というわけです。

そして、実際にポイントとして反映されるのは、承認を受けてから数ヶ月を必要するサイトが大半であり、即金性の低さもデメリットのひとつです。

しかしながら、既にパソコンやスマートフォンを持っている方が多いはずですから、初期投資がほぼ不要かつ、安心して取り組めるため、副業入門としてポイントサイトは向いていると言えるでしょう。

また、ネットショッピングをかなりの頻度で行なう人にとっては、そのサイトと関連性の強いポイントサイトに加入するだけで、効率的に稼げます。

ポイントサイトは、メールのクリックのみでは微々たるポイントしかつきませんので、必要以上に登録し過ぎると、メールの嵐で確認作業に多大な時間と労力を消費するだけです。なので、サイトの登録は多くても3つ以内に留めた方が良いかもしれません。

以前は8つのポイントサイトに登録していた時期もありましたが、費やしている時間の割にポイントが中々貯まらず、幾つかを脱会しました。今は、買い物やクレジットカードなどの案件以外は殆ど利用していません。そのため、1日の作業時間はゼロに限りなく近いです。

報酬単価が低く、申し込み案件のハードルが高くなったという面はありますが、ポイントサイトは数多くある副業のなかでもハードルが低いので、サラリーマンの初めての副業としても取り組みやすいのではないでしょうか。

体験談3・ポイントで稼ぎまくる! /40代男性サラリーマンの場合

副業で得る報酬を、全て現金にせずに一部ポイントでもらうのも一理ありです。
なぜならば、現行の税法ではポイントには課税はされないそうです。
なので、副業が禁止されているサラリーマンにとっても有効な小遣い稼ぎと言えるでしょう。

ポイントの交換先は現金がメインと思われがちですが、旅行券などの金券やマイレージに交換する人が多いのも事実。

Tカードを利用して、あえて現金に交換しないでポイント一筋で貯めまくる強者も居るほどです。
40代のサラリーマンとして働いている私も、商品購入などで定期的にTポイントを貯めています。

その他におすすめの副業は、みなさんにとっても馴染みの深いヤフージャパンが運営するヤフークラウドソーシングです。
クラウドソーシングサイトは色々ありますが、他のサイトと違うのは、報酬を現金に限らずポイントに交換できる点です。

しかも、ポイント交換の案件は誰にでもこなせる内容であるため、数をこなせばこなすほど簡単にポイントが貯まります。ポイント好きな人にとっては絶好な副業とも言えるのではないでしょうか。

ポイント獲得の案件は、わざわざ時間を作ってまでやるのではなく、通勤の移動時間や仕事の昼休み時間などのスキマ時間を上手に利用するのがコツと言えます。
案件の内容は、例えば「あなたの好きなラーメンスープの味は何?」のように、誰でも簡単に答えられるものです。スキマ時間を有効活用しない手はありません。

少しでもタスクが込み入る案件であれば高ポイントもゲットできるので、どんどん取り組んでみませんか?
副業を現金とポイントで棲み分けするのも良いかもしれません。
なかには、課税されたくないために副業の報酬は全てポイントにしている人もいるほどです。

ポイント副業を始めてから3年目になりますが、やはりポイントサイト選びにも好みが出ます。
現在は、アンケートサイト3つと、ネットショッピングやクレカ発行目的で3つのポイントサイトに登録しています。
去年までは、両方合わせて10種類以上のサイトに登録していましたが、新たに関心をもった別の副業を手掛けるようになったため、思い切って今年の夏休みにほとんど利用していないサイトの整理をしました。

なぜなら、嵐のような勢いでメールが届き、削除作業で時間が取られるため、効率的でないと感じたからです。ポイント副業は続けていますが、もっぱらTポイント稼ぎと3年以上続けているアンケートサイトに的を絞って小遣い稼ぎをしています。

あなたの生活に密着している範囲内に留め、やみくもに登録しないことが、ポイント稼ぎの副業を長く続けられるコツと言えるでしょう。

一ヶ月に得られる報酬は微々たるものです。しかし、スキマ時間を有効的に活用し、コツコツと数年続ければ、たかがポイントでも海外旅行ツアー相当分を貯めることは可能、侮ることができないのです。

ポイント稼ぎは、収入が足りなくて副業してみたいが、会社では副業を禁止されていたり、どんな副業にすればいいのか悩んだりしている人に向いていると言えます。
今までにポイントで約50万円近く稼ぎましたが、旅行代の資金を始めあらゆる生活シーンで役に立っています。

しかも、お金稼ぎ以外にもメリットがあり、案件を通して色々な分野に関心を持つ接点の場でもあるため、別の副業に派生させることができるのもメリットです。本業以外の知識を得る、見識の広がりに繋がることも、サイドビジネスの魅力の一つと言えるでしょう。

体験談4・空き時間に確実にコツコツ稼ぐ、クラウドソーシング/30代・会社員

私は現在33歳の会社員です。
日中は事務職をしており、スキマ時間を使って副業をしています。

本業の方は朝の9時から18時まで勤務していますが、生活費がこれでは足りないので副業をしようかとずっと悩んでいました。

しかし、家庭を持っているので本業後にアルバイトに出て家を空けるわけにもいかず、何か自分に最適な副業はないものかと探していました。
そんなときにインターネットで知った副業が、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、具体的に言うとスマホやパソコンなどを使いネット上に掲載されている仕事をこなすものです。
主な仕事内容は、記事の作成や依頼主からのアンケートなどです。誰でもできる簡単な仕事も沢山掲載されています。

クラウドソーシングのメリットは数多くあります。
まず、先ほども書いたようにスマホでもできるので、好きなタイミングに好きな場所で自由に仕事ができます。
また、拘束時間というものがないので、何時にどこへ出勤し何時まで勤務という煩わしい制限もありません。

例えば、出勤前の朝の数時間。お昼休みの1時間。帰宅時の電車の中。
こんなスキマ時間にも仕事ができるのです。

私の場合、事務職ということもあり常にパソコンと向かい合わせです。
仕事が暇な時などは、雑誌を読んだりゲームをしたりしていましたが、今ではクラウドソーシングに時間を回すようになりました。

帰宅後も、最初のうちは手をつけていませんでしたが、仕事内容にも慣れた今は毎日クラウドソーシングに2時間を使うようにしています。
仕事中の空き時間と帰宅後の2時間、1日約3時間程度が副業タイムというわけです。ちなみに、作業に費やすのは月曜から金曜までの平日のみ、週末はノンビリしています。

好きなタイミングで3時間、全くストレスを感じることなくクラウドソーシングを続けることができており、楽しみすら感じています。

クラウドソーシングを始めたのは今から約半年前。
最初の頃は月にして1万円も稼げていませんでしたが、現在では作業内容に慣れ記事作成ペースが速くなり、月にして3万円程度稼げています。

今まではゲームや居眠りをしていた時間。
その時間を利用して収入を生んでいるということは、とても素晴らしいことだと思います。
今後まだまだ作業ペースを上げる自信もあります。

月間3万円と言うと少し少ないんじゃないか?と思う人もいるでしょう。
しかし考えてみてください。

今までただ遊んでいた時間が、今ではお金に変わるのです。
月3万円とは言え、1年続ければ36万円です。
今まではただ寝たり、雑誌を読んだりしていた時間をクラウドソーシングに費やすことでこの36万円が生まれるのです。
しかも、どこへ出社するわけでもない、煩わしい人間関係もない、好きなときに好きな場所で好きなだけ。

もちろん、受けた仕事に対する責任はありますが、それこそ布団の中でスマホを使って稼げるのです。
クラウドソーシングを始めて半年の私ですが、今後もクラウドソーシングを続けていくつもりです。
こんなに楽しくやりがいのある副業はないと思っています。

副業というのは色々な種類がありますし、その人、その環境にあったものがたくさんあると思います。
当然クラウドソーシングよりも稼げる副業もたくさんあると思います。
身体を使って肉体労働などをすれば倍以上の収入を容易く得ることができるでしょう。

しかしその犠牲として、拘束時間と疲労が増加します。
時間に縛られず、家族との時間も大切にできるクラウドソーシングは、日中働いているサラリーマンの方や、専業主婦に最適だと私は思います。

体験談5・データ入力、ライター、ポイントサイトなどを経験してみて/50代・会社員

私は現在52歳で、写真館に勤務する会社員です。
折からの不景気で収入が激減し、何とか生活を立て直さねばならないという強い思いでやり始めたのが、在宅副業でした。

私は今までに色々な副業をやってきました。
今から5年前、一番最初にやっていたのはデータ入力、即ち名刺などの原稿を見て、エクセルに入力するという単純作業です。

しかし、この副業は最初に研修費とシステム料として50万円支払わなければならないし、作業に時間がかかる割には報酬単価が微々たるもの。とても50万円の元が取れるものではなく、借金だけが残ってしまい半年でやめました。

私はまた新たな副業を探して、それから半年後にはブログ文章を作成するライターの仕事を見つけます。
この副業は割と簡単に報酬になったので、以前のデータ入力より仕事がやり易く、また稼ぎ易い仕事でした。
割と早く報酬を受け取る事が出来るのも魅力です。

毎日色々な文章を考えて作成するのはなかなか大変ですが、単価の高い案件では300円を超えるものもあり、現在もやり続けています。
また、それに並行してポイントサイトにも登録。ポイントの高い案件のクレジットカードの作成や、カードローンの申請、ゲームなどでポイントを貯めて報酬を得るという副業もやっていました。

私の思う限りでは、このポイントサイトが一番稼げた副業だと思います。
1ケ月で10万円近く稼ぎました。

しかし、1年2年と経過しても給料は一向に上がらず、生活のための借金も膨らむばかり。もう切羽詰まって色々と考えた挙句、一攫千金と言えばおかしいですが、もっと高額な報酬を得られそうな副業を必死で探しました。

副業で一番稼げるのはFXだということを知り、早速口座を開設。ホームページで色々と勉強したり、本を読んで研究したりして毎日頑張っていたのですが、これも全然儲けられませんでした。
一番時間の取れる土日、祝日はFXの仕事ができず、また何故か期待通りに動かずに逆へ逆へばかり行くものですから、結果たいした損はしていませんが稼げませんでした。

そんなある日、去年のちょうど今頃に、私のもとに一通のメールが届きました。
開いて読んでみると「1ケ月100万円稼げます」といった内容です。

見るぐらいタダだと思ってメールアドレスを送信し、次々に送られてくる動画を見てはそれにのめり込みました。
その内容は「アフィリエイト」という広告掲載で、ユーザーから登録があれば報酬が得られるというもの。これなら確実だと思い、最初の初期費用25万円をクレジットカードで支払い、ダウンロードした教材にしたがって毎日作業していたのですが、これが一番の悲劇でした。

Facebookページに広告を掲載して報酬を得るというものでしたが、広告掲載にはお金がかかります。
しかし毎日一生懸命やっていても、ひどい時には10日、20日で1円も稼げず、サポートに何度電話しても「教材通りやってないから稼げないんです。やっていたら確実に稼げるはずです。」という返事しかきませんでした。

結果、初期費用25万円に合わせて18万円の広告料を使ったにもかかわらず、報酬になったのは1万円程度でした。
私は何とか元をとりたくて、現在も広告料のかからない方法でアフィリエイトをやっています。

最近は1ケ月2万円ほどの報酬を稼ぐこともありますが、それでもなかなか元は取れません。
本当に悔しいです。

私はもう上手い話には騙されまいと思っています。
副業で作った借金を返すために、今も数件の副業に携わっていますが、やはりブログ文章を作成するライターの仕事が、私たちサラリーマンには一番いいのかなと思います。

専門的な知識がなくても、例えば日々の出来事を日記風に書く仕事もたくさんありますし、また自分が得意な分野の記事も、探せば絶対に見つかるはずです。

現在の私はリスクを伴う副業はもうコリゴリで、ライター職と以前から少しずつ元を取り返しているアフィリエイト、この2つだけをやっています。

1日の作業時間は、本業のある日は大体2~3時間位、休日は6~7時間くらいです。
まだまだ大変な日々は続きますが、頑張りたいと思います。

趣味が高じて副業になった、という体験談もご紹介します。

初めから「自分には無理……」と決めて付けているようでは、道はいつまでたっても拓かれません!
スキルがなくてもできる副業ではなんとなく不安な方は、まずは自分の得意なことで稼げるかどうか、チャレンジしてみるのが良いかもしれません。

体験談6・趣味の模型を副業にして確実に儲ける/20代・会社員

私は28歳男性、会社員をしています。
今回紹介する副業は、誰にでも当てはまる、できるものではありませんが、確実にある程度は儲かるものです。

それは、模型の完成品販売と受注生産です。
私は艦船模型と航空機模型専門です。

多くの方がプラモデルと聞いてイメージする『ガンダム』などに関しては、現物も業界事情も全然わかりません。ただ、短期的な利益を上げるには艦船模型や航空機模型よりガンダムなどの方が良いのではと思えます。

しかし、艦船や航空機のような競合相手が少ないジャンルの方が、オークションサイトでは有利。より専門性が高い、門戸が狭いことがメリットとなるわけです。

需要はあるのと思われる人もいるかもしれませんが、かなりのお金持ちの固定客(いわいるマニアたち)がオークションサイトなどに常に張り付いている状態なので、一定の需要は確実にあります。

私は完全に趣味の延長(となると副業扱いでいいのか微妙な気もしますが、そこは……)で1日の製作時間は2、3時間。

休みの日はかなり長時間作ることもありますし、逆に全然作らない日もあります。
利益は毎週、毎月売り上げがあるわけでもないので年収で説明しましょう。

航空機模型の製作は2、3か月、艦船模型の製作は半年くらいかかり、売値は航空機で10万円から、艦船模型で30万円からといったところで、状況によって製作は並行して行います。

2年くらいやっていますが、今のところ年間の完成品は3作品くらいで、売り上げでは年収100万ほどです。
ただし、材料費やケースおよび台座の代金などを引くと純利益は2、3割減ります。

時給にするとおそらく500円~1000円といった状況。
まあ、入るときはまとまった額で入るのでプチボーナスくらいに考えておけば正解でしょう。

さすがに本職にはなりえないと思います。
サラリーマンの方でも、自分の趣味の時間を楽しみつつ、副業ができるわけですから「とにかく儲けたい」「毎週、毎月安定した追加の収入がほしい」のでなければ悪くないと思います。

模型に限らず、イラストなど今は手作り品販売のフリマアプリなどが流行しているので、手先が器用な人やとにかく何かが好きな人は、積極的にこれらを活用していっても良いのではないでしょうか。

手芸が好きな主婦の方は、ハンドメイド作品販売もおすすめです。

付加価値が報酬に結び付く

NG例というか、この副業の「難しい」ところは、それこそ「代わりがいくらでもいる」状況である点。平均より、少し上の水準レベルではダメだというところです。

完成品や受注生産のお値段は中堅クラスの出展者の作品がベースになっていますが、もしそのレベルしかないのであれば、副業にはなりえません。

時給300円もいかないでしょう。
私が何とか「高校生のアルバイト並み」の時給を出せているのは、競争相手がいないから、つまりトップレベルであるからです。

手芸、工芸、アートの世界でも同じでしょう。
模型もある意味伝統工芸、職人の世界です。

安易な参入はおすすめできません。
しかし、腕に覚えのある方には積極的にやってもらえればと思います。

他の人ではできないスキル、その人の作風という付加価値が報酬に結び付くわけですから、うまくいけば「かなり懐に余裕があり、趣味のためならお金は出す」という固定客がどんどんついてくるうれしい状況になります。

私がそんな感じです。
こうなれば逆に、製作スケジュールがいっぱいで手が回らないという状況になってきますが、そこは固定客の皆さまに理解していただければよいでしょう。

ただし、上述したように「トップレベルでも時給換算すると高校生のアルバイト並み」であることは忘れずに。
間違っても会社員の皆さまは本職にしてはいけません。

定年退職後、自由な時間があり金銭面でも余裕があって、私以上に趣味の延長でやりたいと考えていらっしゃる方はこの限りではありません。
もしご興味を持たれた方は、ひとまず最新の作品または自信のある作品をオークションサイトに出展して、副業となりうるかどうかの見極めをしてみてはいかがでしょうか。

これからの副業のあり方とは……

学校を卒業し、初めて就職した先で定年まで働く人はいったいどれほどいるでしょう。
自分に合う職場を求めて、転々と職を変える人も実際には多くいます。

さまざまな経験を積み重ね、多くの人との出会いから新しい自分を見つけるのも1つの考え方です。副業もまた、新しい自分を見つけるきっかけとなるでしょう。

苦手と思っていたものを実際にやってみたら意外にうまくいったというケースはよくあること。副業のジャンルは多種多様、必ず自分に合った仕事が見つかるはずです。

リスクヘッジのために

これから日本は高齢化社会に突き進みます。介護する人、される人も増えてきますから、さまざまな働き方を身につけておくのは、大変な強みになるはずです。
万が一、本業を失い給料が入らなくても、収入源を複数確保しておけば、生活の不安を減少させることが可能となります。リスクヘッジのためにも、スキルの有無に関わらず、自分でも始められることを探してみることが大切なのです。

おわりに

今回は、スキルがなくても始められるサイドビジネスを主にご紹介しました。
時代の波にうまく乗っていくためには、今できることを始めておきたいものです。

今は、定年を迎えても、「まだまだ働けそう」という体力や気力がある人ばかりですから、いつまでも自分の力で稼ぎたいと思うのは当然です。
ただ、これまでの概念にとらわれない働き方として、「副業」を視野に入れてみてはいかがですか?

弊社ではスキルがなくても始められる副業スクールも開催しています。
自分でできることが広がっていく感覚や達成感を味わい、自分自身はもとより、家族も幸せにしたいですね。

Happy Lifeライターぴろしがおすすめする2020年の副業はこちら

\ InfinitusValue新製品 新感覚の電動歯ブラシ /

CTA

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*