成功マインド

不必要なものを削ぎ落とす!シンプルな生き方を手に入れよう

この記事は約 4 分で読めます。
2,955 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不必要なものを削ぎ落とす能力を手に入れよう

些末な物事にかかりきりでいると、自分の大きな目標を見失ってしまうことがあります。
自分の目標をスムーズに叶えていくために、不必要なものを自分なりに削ぎ落としていきましょう。

偉人や有名人には、そうした「不必要なものを削ぎ落とす能力」が高い人が多くいます。
しかも彼らは、それを技術ではなく、生き方として自分の人生に結びつけているのです。

小手先の技術ではなく、必要なものだけを見据えるという生き方をできるようになれば、ひとつひとつの行動が本質的なものになり、どんどん不要な考え方や行為を遠ざけられるようになるでしょう。
そのためには、はっきりとした目的を持って、たくさんある選択肢を減らしていくことが大切です。

ただ単純に成功を目指すだけでは、うまくいくものもいかなくなってしまいます。
人の時間は限りあるものですので、余計な体力を消耗しないためにも、自分の目標のために何が必要なのか、人生にとって何が大切なのかを考えていきましょう。

シンプルに考える!

たとえば、周囲の環境や人が定めた慣習に則っているせいで、時間がいくらあっても足りない、ということもあるでしょう。
そうしたときにも、この「本質だけを見るシンプルな考え方」は役に立ちます。

チャンスというものは、常に「トレードオフ」の関係にあります。
自分が最初、「良い機会だ」と思って飛びついた物事のすぐ後で、もっと良いチャンスがやってきたとしても、「最初のチャンスに飛びついてしまったせいで、それに取り掛かる時間がなくなってしまった」ということはよくあることです。

また、「忙しいけど、できるだろう」と簡単に考えてしまって、チャンスを逃さまいと必死になって働くこともあるでしょう。
しかし、次第に余裕がなくなって成果の質が下がってしまい、取引先からの信用を失ってしまいかねません。

こうした思考方法と戦うためにも、常に本質だけを見つめていく、シンプルな生き方を心がける必要があるのです。

リーダーシップにも役立つ、「本質を見抜く力」

仕事上で、グループをまとめるリーダーになったときにも、「シンプルな生き方」は役に立ちます。
たとえば、あまり能力のない人がたくさんいても、能力のある数人だけのグループの成果には敵いません。

人材の選別には妥協をせず、最小限で一流の人ばかりを集めるようにすれば、成果はおのずと上がっていくでしょう。
また、グループ間で目的意識がばらばらだと、どうしても無駄な時間が増えていってしまいます。

一致団結して同じ目標に向かっていくためにも、常に話し合いの時間を設けるようにしましょう。

リーダーの考え方が、メンバー全員のモチベーションを高める

さらに大切なのが、各メンバーの役割をきちんと決めて、その境界線を超えないようにするということです。
たとえば、「たくさんタスクがありすぎるから手伝って欲しい」というときに、相手のやるべきことを手伝ってしまうと、その境界線が曖昧になり、なし崩し的に物事の達成度が分からなくなってしまいます。

チームリーダーは、全員の役割を言葉で明確にして、まずひとりひとりに重要な仕事だけを与えるようにしましょう。
そうすることで全体のモチベーションがあがり、目的が達成しやすくなるはずです。

そして、各人のやるべきことがはっきりしていれば、それぞれが着実に目標に向かっているかどうか、判断することも簡単になるでしょう。
チームメンバーにとっては正当な評価が受けやすい環境になるので、「もっと頑張ろう」と心の底から思えるようになります。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*