成功マインド

人から好かれる生き方を身に着けよう

この記事は約 4 分で読めます。
1,174 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分の生き方に制限をかけない!

たとえば専業主婦には、「稼ぎがないし、自分の自由に出来るお金が少ないから」と思って、自分の行動に制限をかける方が多くいます。
しかし、そんな決まりは誰に決められたものでもありません。

いまの環境で少しの贅沢でも後ろめたさを感じるのなら、自分からそういったネガティブな感情を洗い流す工夫をすることをおすすめします。
たとえば、外見を整えたり、ちょっとしたオシャレな小物を買ったりすることをあまりにも制限してしまうと、見た目に分かるくらいに着ているものも貧相になり、人付き合いも悪くなりかねません。

「○○してはいけない!」という言葉を誰から言われたわけでもないのに、そう思ってしまっているという人は非常に多く、更に自分をルールで縛り付けていることに気づいていないことも多いのです。
たとえ子育て中であっても意識を変えて、自分にご褒美をあげていきましょう。

自分の年齢をごまかさない生き方を身に着けよう

自分の年齢を受け止めず、常に若くあろうとする人も多いのではないでしょうか。
「若いことは良いこと」という思い込みで自分に若作りを課してしまうと、疲れてしまうことも多々あります。

年をとってきたなら、年をとってきたなりの美しいふるまいができるようになれば、自分を偽らずに生きていけるでしょう。
また、外見を磨くことはもちろん大切ですが、内側についても同様に磨いていきたいところです。

人の行動やふるまいは、常に他人から見られ、本当に信頼の置ける人であるかどうか判断されています。
相手から「もう一度会ってみたい!」と思われるような魅力的な人物になるためにも、人の話を真剣に聞いたり、一語一語丁寧に話をしたりと、身近なところからはじめてみましょう。

また、「人の話を最後まで聞く」というのは、簡単なようでいて、意識しなければなかなか難しいことなので、注意が必要です。
自分がされて嫌なことは人にしないようにして、言葉に責任を持てるようになれば、大人としてのふるまいを身につけられるようになります。

顔色をよく見せよう

もちろん、人は見た目も重要視する生き物ですので、外見にも気を使う必要があります。
特に大切なのは、顔色です。

肌の状態はお手入れ次第で比較的いい状態に持っていきやすいものですので、健康的な食生活を送ったり、ストレスを減らしたりして調整していきましょう。
たとえば岩盤浴を楽しんだり、アボカドを使った食事を食べるなどすると、肌の調子はよくなります。

簡単な習慣としては「鏡を見る」ということをおすすめします。
「今の自分の体調が良いか、悪いか」「ストレスが溜まっていないか」ということを、自分の顔を点検しながら少しずつ見ていけば、その対策をはやめに打つことができるでしょう。

「どうしてもストレスが減らせず、表情も暗くなってしまう」という人は、もっと単純に物事を考えてみる訓練をおすすめします。
知らずしらずのうちに眉間に皺が寄っていたりすると、それだけで近寄りがたい人だと思われてしまいかねません。

シンプルに物事を考えることで、明るく人と接することができるようになります。

マイルールを決める

ときどき、自分に自信がなくなる……という人は、迷ったときのために、自分なりの「マイルール」を作っておきましょう。
どんなものでも構いません。

自分の好きなものをよく身につけるだとか、絶対に日焼けをしないだとか、そういった細かいことでもいいのです。
ひとつずつ自分からルールを決めて、それを守っていくことで、生活にときめきを感じることが増え、幸せな人生を送れるようになるでしょう。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*