成功マインド

思考は現実化する

この記事は約 4 分で読めます。
1,854 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

心の声と、思考の実現化

これまで、あなたが自身の心の声に従うことで人生の目的を見つけ、その達成のために必要な様々の手法をお伝えしてきました。
とはいえ、まだまだ心の声を正確に聞くことができない人もいると思います。

そこで、今回は脳のしくみを理解することで、思考が現実化することについて解説していきます。

あなたがまだ知らない脳のしくみ

脳のしくみについては様々な本で紹介されていますが、未だに解明されていないことが多いのが現状です。
ただ、証明されているものの中で、脳には習慣化したことを保とうとする機能があります。

例えば、銀行の預金残高が10万円以上という状態を何ヶ月も維持してきた人が、ギャンブルや衝動買いなどで預金残高が8万円になったとします。
この人の脳は預金残高10万円以上が心地良い状態なので預金残高8万円は非常に居心地が悪い状態と言えます。

そのため、居心地が悪いというサインを身体へ送るのです。
身体に伝わるサインを受け取ったあなたは「預金残高が2万円足りないよ」という心の声が聞こえるはずです。

そして、慌てて仕事を増やしたり、節約したりして預金残高を元の状態に戻そうとするのです。
つまり、脳は良い意味でも悪い意味でも習慣化された状態に戻そうとするのです。

だとしたら、このしくみを逆手にとることであなたは本当の自分を知り、夢や目標を達成することが可能になります。

脳の思考回路を上手に活用したレッスン

例えば、普段は平凡なサラリーマン生活に妥協しているけど、本当は起業して世界に通用するサービスを展開したいという気持ちがあるとします。
しかし、現状は平凡なサラリーマンであり、それが習慣となっているためあなたが起業しようとするとあなたの脳は必死で抵抗しようとします。

まるで、思考回路をハイジャックするかのように心の声に従うあなたの行動に余計な感情を与えるのです。
「起業して失敗したらどうしよう」

「今のままなら収入は安定していてるから安心だよ」というように、現状を変えようとするあなたに恐怖や不安を煽り
現状維持が正しいというサインを送るのです。
そして、「そうだな、起業なんて危険な橋を渡るのはやめよう」とほどなく起業をあきらめ平凡なサラリーマン生活を続けるのです。

これを回避するためには、起業して成功している自身の姿を想像し続ける必要があります。
何日続ければ良いという具体的な数字はありませんが、あなたが無意識に起業していることが当たり前になれば脳はサラリーマンから経営者として認識しだします。

ここまでくればあとは起業に向けて行動するだけです。
逆に、サラリーマン生活がどんどん不快になってきます。

会社に行くときに頭痛に見舞われたり、仕事で信じられないミスをして会社に居ずらくなったりという具合にです。
これが脳のメカニズムです。

あなたの思考が引き起こす出来事

心の声に耳を傾けるようになったあなたは、それまでの人生が大きく変わり始めていることに気づいていると思います。
ですが、あなたに起こるすべての出来事はあなたの思考から生まれているのです。

起業したいと強く願っていれば、たとえ重大なミスをして会社をクビになったとしても、それはあなたが願った方向に進んでいると言えます。
心の声はあなたが本当にやりたいこと、なりたい姿を知っています。

ですから、あなたやあなたの周りで起こることは、すべて心の声が発端となっているのです。
これほどまでに思考を現実化する人間の脳は、その力がとてつもないことにあなたはすでに気づいていると思います。

ですから、脳の機能を上手に活用することで、夢や目標は誰でも叶えることができると言えます。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*