成功マインド

ビジネスで光る★自分になる ~始めの一歩編~

この記事は約 4 分で読めます。
1,550 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はじめは誰でも不安で何をしたらいいのか分からない…
しかし、失うことばかり恐れていては、前に進むことはできません。

「やってやるぞ!」と強い気持ちを持って前向きに取り組みましょう。

不格好でもいい、最初の一歩が大切

最初から何もかも完璧にできる人はいません。
極端に失敗を恐れていると必要以上に慎重になってしまって、うまくいくものもいかなくなる場合があります。

どれだけ格好悪くてもはじめの一歩が踏み出せたら、世界はだんだん変わっていきます。
まずは思い切って新しい世界に飛び出していった後で、理想に近づけるよう試行錯誤しましょう。

いま私たちは働き方を選べる時代に生きています。
安定した仕事に就いたうえで、新しいことに挑戦してみることもできます。

最初は探り探りでも、そのうちに曖昧なことがしっかり形になっていくでしょう。

 

身近な人に頼ってみる

何か新しいことを始めるときには、一人きりで自分の無力さに不甲斐なくなることがあるかもしれません。
そんなときは、家族や友人、知り合いの方々の力を借りることで、自分の挑戦の幅を広げることができるようになります。

「こうするともっとよくなるんじゃないか」というようなアドバイスは、知人からだと特に貰いやすいものです。
人の意見は貴重な宝物です。

しっかり自分で噛み砕き考えていくことで、今の働き方も変わっていきます。
まずは周りの人を頼って、その世界で働くことに少しずつ慣れていくことをおすすめします。

 

情報収集はきちんとやる

情報は自分の身を守ってくれる盾であり、同時に、未来を切り開く矛でもあります。
新しく情報を手に入れれば入れるほど、私たちの未来の可能性はどんどん広がっていきます。

情報収集をきちんとすることで、その業界でのタブーや現在の状況もよく分かるようになります。
情報収集は、自分が立つ地面をより強く硬いものにするために、必要不可欠なことなのです。

 

検索サイトを活用

情報収集を続けたり、新しい世界にがむしゃらに飛び込んでいくと、自分の知らない言葉がどんどん増えていくことになります。
新しい場所には、自分が今まで知らなかったルールがたくさんあるということも珍しくありません。

「分からない!」と思ったときには、グーグルなどの検索サイトですぐに調べてみましょう。
あまりに難しいことでなければ、大抵のことは親切な方が解説してくれています。

このように自分で調べる習慣を身につけることで、その世界への興味が広がり、知識も深まります。

 

興味のあることから情報を集める

情報収集だけを目的とするのは退屈ですし、なかなか続かないと思うかもしれませんね。
そんなときは、自分が興味の持てる取っ付きやすいもの(コラム本やDVDなど)から見ていくのも一つの手です。

自分が「面白い!」と感じるものなら、楽しみながら情報を集められます。
もちろん最初はそんなメディアを見つけること自体、難しいかもしれません。

しかし、「本の表紙カバーやタイトルなどを見て面白そう!と思った」という理由でもかまわないのです。
ひとつの興味が別の興味につながり、自分の知らない世界がどんな風に作られているかが、だんだん分かるようになっていきます。

 

SNSで自分をアピール!

現在はSNS黄金時代です。
ツイッターやインスタグラムなどから、自分の好きなことを仕事にするチャンスを掴み取った方も大勢います。

そんな風にSNSは、自分が得意なことをアピールする絶好の場所です。
どんなジャンルでも構いません。

現実では人に見てもらうのは気が引けるという場合でも、SNSであれば簡単に自分をアピールすることができます。
多くの人から認めてもらえることで、自分の自信にも繋がりますよね!

 

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*