1. TOP
  2. ビジネスノウハウ
  3. 海外輸入
  4. アマゾンで成功するために大切な2つのこと

アマゾンで成功するために大切な2つのこと

海外輸入
この記事は約 4 分で読めます。 294 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

昨今の時代背景から会社員の副業が当たり前になりつつある中、アマゾンの魅力に惹かれてビジネスを始めようと考える人は
少なくないと思います。
とはいえ、ビジネス初心者は成功体験がないので、利益を上げるイメージが湧きにくいこともあるでしょう。

そこで、ビジネス経験のない人が、アマゾンで成功するために大切な2つのことについてお伝えします。

すべてはリサーチが成功の鍵を握る

ビジネスが上手くいっている人たちの中で、よく「リサーチを制するものは成功する」と言う人がいます。
これはある意味当たり前の話ですが、需要のない商品をいくら出品してもそれが売れる確率は極めて低いですよね。

つまり、人の欲しがるものを出品する人が成功するわけですから、売れ筋商品をリサーチできる人はビジネスが軌道に乗るということです。
では一体、アマゾンで売れている海外商品はどんなものか?

そのリサーチ方法をご紹介します。
実を言うと、アマゾンで売れ筋商品を見つける方法は一つではありません。

海外商品を輸入してアマゾンで販売する人は、セラーリサーチをしている人が多いと言われていますが、リサーチ方法は他にもたくさんあります。
ちなみに、セラーリサーチとはあなたと同業者がどんな輸入品を扱っているのか?や、そこから波及する情報を頼りにするものです。

さて、セラーリサーチ以外では、例えば、アマゾンランキングを参考にする方法があります。
これはアメリカでは人気なのに日本では登録されていない、といった商品もあるので意外につかえます。

なぜなら、アメリカで流行ったものは、遅かれ早かれ日本でも流行るからです。
ですから、このアマゾンランキングの上位は売れ筋商品と言えます。

またランキングは、カスタマーレビューの良い商品を表すトップレートランキングや、最も多くほしいものリストに追加された商品を表すほしい物ランキングなどがあります。
つまり、ランキングのコンセプトがしっかりしているので、信頼できるデータとして十分参考になるということです。

他にもモノレートという販売個数を調べる方法もありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

仕入れの重要ポイントを押さえる

アマゾンでのリサーチ力を身につけたら、次に必要なことは仕入れです。
そもそも物販ビジネスでは在庫を抱えるケース(在庫販売)と、在庫を持たないケース(無在庫販売)があります。

在庫販売は、予め売れ筋商品を仕入れて注文が入ったら出荷します。
一方で、無在庫販売は、注文が入ったら仕入れて出荷するわけですが、アマゾンにおいて、無在庫販売はハイリスクなのでオススメできません。

アマゾンで注文する人の中には、当日配送を重視している人がたくさんいます。
そのため、無在庫販売で仕入れが遅れたりトラブルがあると、顧客のニーズに対応できなくなります。

アカウント停止やショッピングカート獲得率の低下を防ぐためにも、無在庫販売は控えた方が良いでしょう。
それでは、実際に在庫を抱えるとして、売れ筋商品はどこから仕入れるのが良いのか?

実を言うと、中国には商品購入のプロがいるため、仕入れそのものを代行することができます。
中国と聞くと不安に思う人もいるかもしれませんが、仕入れを代行する中国人は日本語が話せますから
言葉の壁はありません。

事実、中国人とパートナーを組んで商品を仕入れアマゾンで販売することで、物販ビジネスとしては50%以上の高利益率を生み出すことが十分可能と言われています。

また、画像検索リサーチを活用すれば、自身で中国語のサイトから稼げる商品を仕入れることができます。
その他、アメリカのアマゾンで日本に直送してくれる商品を仕入れるのも低コストで効率的ですから、こちらも参考にしてみると良いかもしれません。

このように、リサーチと仕入れの大切さを実感することで、あなたはビジネススキルが上がっていくのです。

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【予約開始】子供用のスマートトラッキング電動歯ブラシ発売決定

  • 【説明会参加者限定】スマートトラッキング電動歯ブラシを無料プレゼント

  • スマートトラッキング電動歯ブラシがモノ・マガジン等、各雑誌で紹介されました

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

関連記事

  • 急速に伸びるアマゾン市場での稼ぎ方

  • 商売を成功に導くマインドセット

  • 海外仕入れで押さえるべき2つのポイント

  • 輸入転売には付きもの!?ニセモノをつかまされない心得!!

  • 欧米輸入とはまた違う!!中国仕入れで稼ぐ道を作ろう!タオバオの魅力とは?

  • 海外輸入で売って稼ぐ! 副業をもう一つの収入の柱とする! 基礎編2