1. TOP
  2. ビジネスノウハウ
  3. ビジネスマインド
  4. 不要なものを手放して、時間を有意義に使おう!

不要なものを手放して、時間を有意義に使おう!

ビジネスマインド ライフスタイル
この記事は約 4 分で読めます。 321 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

サンクコストに気をつけよう

「いままでこれだけの時間やお金を費やしてきたのだから、途中でやめるともったいない……」と考えて、だらだらと続けてしまっている仕事や習慣があるという人も少なくないのではないでしょうか。
それは、「サンクコスト」に対して、心理的な力が働くためです。

「サンクコスト」とは、すでに続けることが不利益になっているにも関わらず、いままでに時間やお金をかけてきたというだけの理由で延長し続けているという状況を指します。
「いまやめてしまったら、もったいない」という考え方のせいで、余計に損が膨れ上がってしまうのです。

たとえば、「面白くないけれど、お金がもったいないから映画を見続けてしまう」という行為も、「サンクコスト」の身近な例としてあげられます。
こうした心理的な状況は、仕事や習慣でもよく起こるので、心当たりのあるという人も多いのではないでしょうか。

そこで、慣習的な物事を見抜く目を持ち、「本当にこれだけのコストをかける必要があるのか?」と常に自分に問い続けましょう。
そして、「不必要だ」と判断した物事をすぐに損切りできれば、無駄な時間やお金を消費せずに済むはずです。

日常に潜むトラップを見抜く!

サンクコストの他にも、日常には時間やお金を無駄に消費させようとするトラップがあちこちに潜んでいます。
たとえば、「授かり効果」という心理的な研究があります。

これは、自分の所有物の価値が高く感じられて、手放すのが惜しくなっている心理的な状況を研究したものです。
捨てよう捨てようと思っていても、なかなか物を捨てられない人は、「授かり効果」に見られるような状況に陥っている可能性が高いのです。

たとえば、自分がまったく読んでいない本や、使わないままの食器など、「なんだか手放すのが惜しい」というようなものが、家に眠っていないでしょうか。
それは、物だけでなく仕事や日々の行動でも同じことが言えます。

しかし、「手放したいけれど、うまくいかない」という人も多いのではないでしょうか。
そんなときには、「もし自分がまだこれを所有していなければ、どう考えるだろうか?」と自問してみましょう。

本当にその物や行動が自分にとって必要なものかどうか、まだ「それを手に入れていない自分」になりきって考えてみるのです。
そして、「もったいない」という気分が克服できれば、日々の生活にはもっとずっと余裕が生まれるはずです。

「編集者の技術」を手に入れよう

「編集者」の仕事は、物語から余計なものを削除して、作品をより本質的なものにするというものです。
こうした編集者の技術を、実際の生活にも当てはめてみましょう。

たとえば、日々の生活の中でやるべきことはたくさんあります。
そんな中で、本当に重要なことはごくわずかしかありません。

無駄な行為を減らすことができれば、本当に重要なことに高い価値を与えることができる……それは、編集者の仕事に他なりません。
自分の行動を編集者のように削減できるようになれば、成果をどんどん上げていくことができるはずです。

削除、凝縮、修正というスキルを身に着けよう

「編集者の技術」には削除、凝縮、修正という3つのスキルがあります。
最初の「削除」は、自分を迷わせたり、物事の本質とは明らかにかけはなれている選択肢を消すことです。

選択肢が多ければ多いほど、決断力は鈍くなり、本質から遠ざかってしまいます。
そこで「削除」によって、混乱する原因を最初から取り除いてしまいましょう。

「凝縮」は、「同じことをもっと短い時間でできないか?」という、効率化のために必要な考え方です。
同じ分の成果をあげるのにも、だらだらと時間をかけてやるのと、短い時間でさっとやるのでは、大きな違いが生じます。

もちろん、行動し続けていると、本質とは関係のない方向に進んでしまって、無駄な時間を過ごしてしまうこともあるでしょう。
しかし、「修正」で、自分の行動の間違いを直すことができれば問題ありません。

問題を認識するためには、普段から目標をきちんと頭のなかに置いておくことが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happy Life|InfinitusValueが運営するサラリーマン、主婦向けの情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぴろし

ぴろし

1986年生まれ。福岡出身。大学卒業と同時に2009年に上京。大手ITメーカーで営業をしながら、2015年2月から副業で物販ビジネスを始める。同年4月には第一子も生まれ1児の父となる。これからは自分が大黒柱として家計を支えばければならないという思いに感化されつつ、大学卒業当時から目標として掲げていた「30歳までに独立起業」を意識し始める。その後必死に独立起業の夢の実現に向けて副業として物販事業を拡大。2015年7月には初めて副業収入で月収100万円を達成し、物販ビジネスを始めて丸1年後の2016年2月に初めて副業収入として月収200万円を達成する。そして晴れて2016年12月に退社。2017年1月に法人設立を果たす。この経験を活かしサラリーマンや主婦が副業で稼ぐ力を身につけるための情報を得る場所として当サイトの運営を開始し、様々な副業情報や、普段の生活をお得にする情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Hanone(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~に掲載されました

  • スマートトラッキング電動歯ブラシが[moovoo]さんで紹介されました

  • 『スマートトラッキング電動歯ブラシ』東京インターナショナルギフトショー2018に出展

  • 1日1時間からの副業、何をする?何からすべき?

関連記事

  • 思考は現実化する

  • 稼げる体質になり収入を増やすために

  • 物販(転売)ビジネスはコンスタントに稼ぐことはできるのか?

  • 料理にかかる時間を短く!簡単・便利なライフハックをご紹介

  • 神様と一緒に歩む人生

  • 人生における正しい選択と行動