海外輸出

2022年転売のおすすめは海外輸出!とっておきの儲かる商品2選!

この記事は約 5 分で読めます。
613 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Amazon海外輸出。始めてみたいけど何を取り扱っていいのかわからない。

そんな声をよくいただきます。

ズバリ私がAmazon海外輸出でおすすめしているのは中古カメラ・レンズ。

今回はそんな中古カメラ・レンズの仕入れや販売方法。他にもおすすめの玩具について詳しく解説していきます。

Amazon海外輸出とは?

国内で仕入れた商品を海外で販売することを指します。

海外輸出は

1.国内に比べて利益がとりやすい
2.海外での商品価値が高いので、価格差があり仕入れがしやすい
3.仕入れの際に支払った消費税が消費税還付で戻ってくる
4.円安傾向である

以上の理由で今とても人気があります。

輸出がいいのは分かったけれど、何を取り扱っていいのかわからない。

そんな声をよくいただきますので、今回は私がいつも行っている仕入れを大公開。

おすすめの商品についてズバリ!詳しく解説していきます。

Amazon海外輸出におすすめの商品カテゴリー

なんと言ってもまずおすすめしたいのは、中古カメラ・レンズ。

中古カメラ・レンズ

なぜ中古なのか。

それは、日本で仕入れる保証書が添付されているような家電製品は基本的には海外では販売することができません。詳しくはこちらの記事を参照してください。

ただ、日本の家電製品は非常に高機能で海外で人気があります。

そしてカメラ・レンズはサイズが小さく高単価です。

ですので、中古に絞ったカメラ・レンズを一番におすすめしています。

海外では日本の高性能なカメラ・レンズは大人気で、日本の製品なので新品では保証の問題もありなかなか現地で購入できないので、中古でも非常によく売れます。

これは、約半日で売れた実際の商品リストです。

アメリカは市場規模が大きいですからね。この売れるスピードも輸出の魅力の一つです。

さてそんな輸出向けの店舗仕入れを大公開。

こちらをご覧ください↓↓↓
アメリカAmazon向け仕入れってこういうこと

いかがでしたか?非常にシンプルですよね。

カメラがおすすめの理由は他にもあります。
それがこちら↓↓↓
1つの仕入れで2度美味しいってこういう事

ここがカメラ仕入れの美味しいところです。

キット商品で利益がとれなくても、カメラボディとレンズをバラして別々に販売する。
すると利益がとれることがよくあります。

ちょっとひと手間かけても確認しておきたいポイントです。

そんな仕入れのコツもこちらの記事に記載していますのでチェックしておいてください。

そして海外に日本の商品を送るには、注意しておきたい事があります。取扱説明書やカメラの設定です。

こちらも是非参考にしてください。↓↓↓
海外に日本の家電売るってこういう事

先程の売れたものリストにもありましたが、もう一つおすすめしたいカテゴリーは玩具です。

新品玩具

カメラ・レンズと一緒に海外に送りたい商品は玩具。特にプラモデルは熱いです。非常に人気がありどれだけ在庫を積んでもすぐに売れていきます。

必殺!積み重ね仕入れ

こんな風に大量仕入れしても一瞬で在庫はなくなってしまいます。

国内ではなかなか価格差がとれない商品でも、海外だと価値がありますので、実際これ全部利益を取ることができています。

こちらで確認してみてください。↓↓↓
ドラゴンボール無限仕入れ

店舗でのリサーチはAmazonセラーアプリを使用しています。↓↓↓
Amazonセラーアプリを使って仕入れる方法

番外編として、100均のDAISOも海外では人気です。
100均仕入れ

こういった商品や紙粘土、折り紙等はカメラ・レンズの隙間に詰めて発送するのがおすすめです。

仕入れができたら今度は海外へ発送しますが、そこで気になるのは海外への送料。

これは実際、日本に比べると高いです。

ですので少しでも安く抑えたいところです。

送料を抑える梱包方法

そこで梱包方法を工夫します。

140サイズのダンボール1箱を海外に送るには、送料が現在約2万円程度かかります。

その送料を見込んで商品を仕入れし、うまく組み合わせて梱包する必要があります。

詳細はこちらをご覧ください。↓↓↓
送料を1番安くする梱包術

こんな風に中古カメラ・レンズと新品玩具をパズルのように組み合わせて発送することで送料マネジメントができます。

海外送料を浮かせるビッチビチ作戦

ここを考えないと、1箱で6万円程度かかってしまったなんて話も聞きますので、十分注意しておいてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Amazon海外輸出におすすめのカテゴリーをお伝えしました。

・中古カメラ・レンズ
・新品玩具
特にガンプラは大人気
番外編としてDAISO

仕入れ方法もお伝えしましたが、仕入れた商品を海外へ発送するには送料マネジメントが必要です。

カメラ・レンズと玩具、色々なサイズの商品をうまく組み合わせて送ってください。

国内とは違い、中古商品でも海外では非常に早いスピードで数多く売れていきます。

一つの商品で2万、3万と取れる利益も大きくなることも多いですので、是非この記事を参考にAmazon海外輸出にチャレンジしてみてください。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*