せどり

【楽天ポイントせどり】メリット・デメリットを徹底解説します!

この記事は約 5 分で読めます。
963 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
楽天ポイントせどりメリット

ポイ活という言葉も流行っている程、初心者の方にも始めやすいと言われている「ポイントせどり」

「やってみようと思うけれど、私にもできるの?」

「どうやって始めたらいいの?」

「始める前にメリット・デメリットが知りたい!」

そんな方のために今回は、【楽天ポイントせどり】について解説していきます。

これからポイントせどりを始めてみようという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントせどりとは?

日本最大級のショッピングモールである楽天市場は、商品の品揃えが豊富なので仕入れにはぜひ利用したいところ。

毎日のようにお得なクーポンがキャンペーンがあり、うまく利用すればポイントがざくざく貯まります。

楽天ポイントせどりとは、そのポイントバックを利用して商品を安く仕入れ、仕入れた商品をAmazon等で販売することを指します。

楽天で仕入れるメリットとしては、以下のものがあります。

楽天ポイントせどりをするメリット

楽天ポイントせどりは買い物をした際のポイントを利用するものなので、メリットとしては買い物感覚でできる初心者でも取り組みやすいところですね。

メリットを詳しく見ていきましょう。

まず一番のポイントは初心者の方にでも稼ぎやすいところです。

初心者でも稼ぎやすい

せどりの基本は「安く仕入れて高く売る」ですので、通常のせどりではとにかく安く販売されている商品をリサーチすることが大事になってきます。

最初のうちはこれをなかなか見つけることができずにあきらめてしまうことが多いです。

ですがこのポイントせどりのハードルが低さは、「ポイント還元率」の高いところを見つければOK。といったところにあります。

見つかればあとは、その商品がAmazonで売れているかどうかを確認すればいいだけです。

難しい手順はありませんし、初心者の方にでもお買い物感覚で始めてもらいやすいです。

そして仕入れリサーチをする際に気になるのは「そこにかける時間」

なかなか忙しい毎日の中で1日1時間といったまとまった時間をとることは難しいですよね。

そこで次のポイント「隙間時間」をうまく使ってできるメリットがあります。

隙間時間でできる

ポイントせどりはスマホやPCで完結するので、店舗に出かける必要がありません。

ですので、家にいて家事等の隙間時間でも行うことができます。

忙しい生活の中でわざわざその時間をとらなくていいというメリットは大きいですよね。

また、楽天市場を利用するメリットとしてその市場の大きさがあります。

幅広い商品を仕入れることができる

楽天市場は日本最大級のショッピングモールです。
店舗数は5万店を超え、商品数は2億点以上あるとも発表されています。

そしてその規模は現在も成長し続けています。

そんな大きな市場でのポイント還元を利用できるのですから、利益商品は当然見つけやすくなります。

ポイント還元率が高い

最後に、楽天市場はポイント還元率が非常に高いことがあげられます。

楽天グループのサービスを使うことで、楽天でのお買い物がポイント最大15.5倍になります。

また、キャンペーンやスーパーセールを合わせて利用することで最大52.5倍にもなります。

このように楽天では、楽天独自のポイントシステム【SPU】(スーパーポイントアップ)をうまく利用してお得に仕入れをすることができます。

以上楽天市場でせどりをすることのメリットをお伝えしてきましたが、今度はデメリットも見ていきましょう。

楽天ポイントせどりをする際に注意したいデメリット

楽天ポイントせどりは、ポイントを利用して稼ぐというものですから、そのポイントの使い方等に注意すべき点がありあります。

キャンペーンの参加条件が複雑

楽天市場では、定期的に開催されるキャンペーンを利用して仕入れをしますが、このキャンペーンには事前エントリーが必要なものもあります。

このように、キャンペーンやスーパーセールに参加して利用する方法を事前にリサーチして理解しておくことが必要です。

また、ポイントには期限や上限があり、そこにも注意は必要です。

ポイントの有効期限に注意が必要

得たポイントの有効期限は通常は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。

注意をしたいのは「期間限定ポイント

特定のキャンペーン等で進呈されてそれぞれの有効期限のあるポイントがあります。

期限も通常の月末だけでなく、15日まで等異なりますので獲得時に確認しておくことが大事です。

ポイント獲得上限にも注意が必要

また、楽天ポイントには1ヶ月の付与上限があります。

付与率の高い楽天プレミアムカードのポイント付与上限は15,000ポイント。

これを仕入額にすると50万円になります。

ですので、ポイントを使った1ヶ月の仕入れは50万円までに抑える必要があります。

これを超えるとポイントをあてにできなくなり、赤字になる恐れがありますので、計算をしながら仕入れをしていきましょう。

まとめ

楽天ポイントせどりのメリット・デメリットを解説してきましたがいかがだったでしょうか。

通常では利益が出せない商品でも、楽天独自のポイントシステムをうまく利用することで利益を出せるという初心者の方にでも始めていただきやすいのが「楽天ポイントせどり」です。

隙間時間でスマホでも検索できる。

また、楽天という日本最大級のショッピングモールでの品揃えの良さの中からリサーチができるというメリットもあります。

ただ、そのポイントを利用するために、ポイントの有効期限や獲得上限等の仕組みを把握しておく必要はあります。

とはいえ、月に50万円までの仕入れなら損をすることもないですので、ポイントをうまく利用してお得に仕入れをしてみてくださいね!

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*