副業

個人レベルで世界貿易?副業でAmazon輸出ネットビジネスに取り組むには。。。

この記事は約 7 分で読めます。
4,442 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットビジネスは怪しい……無条件にこう捉えている方もいるのではないでしょうか?確かに胡散臭いネットビジネス広告は巷にあふれており、警戒心を抱いてしまうのも無理はありません。しかし、個人レベルで行うことができるネットビジネスは、自分の収入を増やすチャンスでもあるのです。

ネット活用による収入増

コンビニでのアルバイトなど、ネットを用いなくても本業以外に収入を得ることは可能です。なかには人と対面するスタイルの仕事が好きだという方もいるでしょう。その一方で、サラリーマンや専業主婦の方で、自分の空き時間、好きなタイミングで副業を行いたいと思っている方もいるはずです。

ネットを利用する副業のメリットの一つが、自分のライフスタイルに合わせて仕事を進められる点です。勤め先の休日や、家事や育児の合間に報酬を積み重ねていくことが可能。これは日々の生活において大きなアドバンテージと言えるでしょう。

仮に副業にあてる時間が1日数十分、週単位で数時間だったとしても、今までより収入が増えることは安心感に繋がります。いきなり大きな買い物はできなくとも、ちょっとした贅沢メニューのお取り寄せなどは直ぐにできてしまいます。

実践のポイントは、ネットを利用する副業やネットビジネスの姿を正しく知ることでしょう。そこを知らずに臨むと、「やっぱり怪しい世界だ」となってしまうのです。

初心者は知識もスキルもなくて当たり前、ビジネスを始めるにあたりセミナーで学ぶことは決して間違っていません。肝心なのは、リスクやデメリットなど、ビジネスに向き合う正しいマインドを伝えてくれる人や場所を選択できるかどうかです。ビジネスには良い事ばかりではありません。時には努力を要求されることもあるでしょう。ただ、しっかりとしたマインドを持っていれば、臆することなく立ち向かえるはずです。

身近にあるネットビジネス

昨今、多くの人がネットビジネスに関わっていると言っても過言ではないでしょう。疑問に感じた方も、売り手ではなく通信販売やオークションなどの買い手としてはどうでしょうか?購入者という立場ですが、ネットを通しての売買のやり取りはしているわけですから、ネットビジネスにおける一連の流れはイメージしやすいのではないでしょうか。

また、もしかすると既にネットビジネスを行っているかもしれません。無料会員登録だけで済むポイントサイトやアンケートモニターを利用されている方はいませんか?初期費用が掛からずスマートフォン一つあればできる副業。もちろん、報酬もお小遣い稼ぎ程度ですが、ネットを活用しているため、広い意味でネットビジネスと表現しても間違いではないでしょう。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用して、Webライターとしてライティング案件を請け負ったり、得意なタイピングを活かしてデータ入力をしたりして報酬を得るのもネットビジネスの一種と言えるでしょう。当然、ブログや動画サイトで広告収入というスタイルもネットならではのビジネスです。

このように、身近には様々なネットビジネスが存在していますが、しっかりと稼ぐためには、やはり物販ビジネスがおすすめです。それも、世界を相手にした輸出ビジネスです。

個人レベルで世界貿易

「個人で世界を相手に仕事する」。これは決して夢物語ではありません。昨今、日本人の約9割がネットを利用して物を買っている状況ですが、世界に目を向けると更に一歩進んでいます。

世界のEC業界は日本とは比べ物にならないほど大きなマーケット、それだけ大きなチャンスが広がっているのです。この巨大市場に個人で、しかも副業レベルで参入することが今は容易になってきています。

ここからは、国内最強の個人輸出スクールにあなたをご招待致します!

輸出ビジネスの実態

私は2015年2月に副業として国内物販事業に着手した後、約1年後の2016年1月にこの海外輸出に着手しました。

着手してからの数字は右肩上がりで、国内とともに海外で売上があるという安心感と同時に世界を相手に仕事をすることの楽しさをここで味わったわけです。

日本の商品が海外で飛ぶように売れる様を見て僕は本当に目を疑いました。これは、ある1日で売れたものの一覧です。

おいおい、そんなにアメリカ人はガンダム組み立てたいのかよ!思わずそう呟きたくなるほどの売り上げ結果でした。間に売れている中古のカメラレンズも、こうやって見るとガンダムを撮るために同時に買ったのではないかと思えてきます。

この通り日本の製品というのはアメリカではとても人気を集めます。同じような話を聞いたことがある方は、結構多いのではないでしょうか。輸出と聞くとトヨタのようないわゆる輸出企業を思い浮かべますが、こういった個人が使うおもちゃや家電、文房具などは個人でも輸出できて、気軽に海外で販売する方法があるのです。

私も法人化して1年経ちますが、実際のところ社員は私以外に3人だけ。つまり個人とあまり変わりません。まあ、副業出身なので仕方のないところです。何をお伝えしたいのかと言うと、世界を相手の輸出ビジネスは、サラリーマンや主婦の方でも副業で取り組めるビジネスであるということです。

と、ここまで書いてきましたが、私のセミナーを聞いてもらうのが一番早そうなので動画を載せておきます。輸出ビジネス入門と題して、コンサル生向けに話した内容の一部です。是非ご覧になってみてください。

輸出ビジネスにおいて増税はメリット

「増税はメリット」「増税は大歓迎」、決して自棄になっているわけではありません。輸出ビジネスでは”消費税還付”が受けられることを皆さんにお伝えしたいのです。

輸出という形態上、仕入れた商品は国内で消費することなく、海外で消費されることになります。そのため、仕入れの際に払った消費税は、還付として戻ってくるのです。今後消費税が上がったとしても、税制の仕組みが変わらない限り、輸出業者には消費税分が戻ってきます。

もちろん、増税はもろ手を挙げて喜ぶことはできませんが、輸出ビジネスを手掛けるにあたり、こういうメリットがあることを知っておきましょう。

個人輸出ビジネスを学ぶには?

輸出ビジネスを始めるにあたっては、国内物販で基礎を固めてから輸出ビジネスにチャレンジするのがおすすめ。とくに繰り返しお伝えしているのが、Amazonを使った物販ビジネスです。

Amazon国内物販をまずは学びたいという主婦、サラリーマン、リタイア後のお父さんお母さんはこちらから


HappyLifeでは様々な副業を紹介していますが、「結局のところ何から始めていいのやら。。。」と途方にくれている方も多いのではないでしょうか?

私がこのメディアを立ち上げたのは、「とにかく一人でも多くの方に人生をより豊かで幸せなものにして欲しい」そういう願いからです。主婦の方やサラリーマンの方が副業を通して「個人で稼ぐ力を身につける」一つのきっかけとして、様々な切り口で情報を発信しています。

私は「国内物販をやりなさい」「輸出をやりなさい」と言いたいわけではなく、「こういうビジネスもありますよ」というのを知ってほしいのです。それは、何も知らない、やらないが一番のリスクだと考えているから。副業解禁がますます進む今日このごろ、副業を始める理由は単純でいいと思います。

・少しでも給料増やしたい
・家族をもっと旅行に連れていきたい
・好きな車に乗りたい
・親孝行したい
・もっと後輩に胸張っておごりたい

一つでも当てはまる自分がいるのなら、是非この機会にチャレンジしてください。

Amazonを使った海外輸出ビジネスオンラインスクールについて

Amazon国内物販経験者で、輸出から取り組みたいという方は、私が提供する輸出オンラインスクール「GlobalGate」にご招待いたします。4ヶ月のコンテンツとなっており、HappyLifeの記事を読んでいただいた方限定で1ヶ月目のコンテンツは無料提供させていただいております。この機会に是非、在宅で海外輸出ビジネスに取り組んでみませんか。

お申込みは以下のバナーからお待ちしております。

まとめ

物事に慎重になるのは大切ですが、頭からの否定では目の前のチャンスを逃してしまいます。個人レベルの副業で、世界を相手にビジネスを行うことは誰でも可能。より豊かな人生を獲得するためにも、ここでお伝えしたネットビジネスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*