成功マインド

安心して稼げる副業・海外物販で重要なマインドとは?

この記事は約 6 分で読めます。
2,697 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

副業を始めようと思っている方は、現在の収入に不安を感じていたり、より豊かな生活を望んでいるでしょう。短期に長期、室内に屋外と副業の種類は数多くあり、基本的に皆さんが求めている金額やワークスタイルに合わせて仕事を見つければ良いです。

ただし、稼げる副業であっても、人間関係が複雑な職場など、居心地が良くない場合もあります。

安心で安全な副業とは

安心で安全の定義となるとこれはもう人それぞれ、一括りにすることはできないでしょう。しかし、職場の人間関係や勤務時間にストレスに感じる、ましてや身体に無理をかける環境であっては本末転倒、豊かな生活を目指すどころではありません。

自分の都合の良い時間、リラックスできる環境が安心で安全な職場環境と言えるのではないでしょうか。本業以外の収入を得る副業ならばこそ、このような環境が望ましいと言えるでしょう。

この望ましい環境を備えている場所として挙げられるのが自分の家や部屋と言えます。つまり、在宅ワークならばストレスなどに悩まされることなく、自分のライフスタイルに副業を組み込めるわけです。では在宅の副業で稼ぐことが可能かみていきましょう。

スマホ一つで副業は可能

結論から言うと、在宅のサイドビジネスで報酬を得ることは可能です。スマホ一つあれば、特別な知識やスキルを持っていなくても収入を得ることはできます。アンケートモニターやポイントサイトに登録をすれば、アンケートに答えたり、クリックしたりするだけでポイントが加算されて報酬へと繋がります。

現代社会においてスマホは必須と言えるほどのアイテムですから、副業を考える人ほぼ全員が保有しているはずです。またモニターへの会員登録は無料のため初期投資は不要、安全性が高い初心者向けの副業と言えるでしょう。

クラウドワークスやランサーズなどの大手クラウドソーシングサイトも在宅ワークで人気を集めています。Webライターへのライティング案件やタイピングの特技が生かせるデータ入力、語学が強い方への翻訳業務など、常に豊富な案件が揃っています。

さすがにスマホで案件を請け負うことは難しくパソコンは必要、くわえて仕事の性質上一定の知識やスキルは必要です。特に翻訳業務は、語学力だけではなく案件に応じた専門知識も要求されます。確かにアンケートモニターなどと比べるとハードルは高いですが報酬も高く、自分の得意なことや好きなことを活かせるため、やりがいがあると言えるでしょう。

簡単な仕事ほど報酬は低い

このサイトで幾度となくお伝えしていますが、簡単な仕事ほど報酬は低くなります。これは副業に限ったことではなく、様々な仕事にあてはまる真理と言っても過言ではないでしょう。アンケートモニターやポイントサイトの報酬が低く、お小遣い稼ぎ程度であるのはこのためです。

誰でも簡単にできる作業に、知識やスキルを必要とする仕事と同じくらいの報酬を支払ってくれるはずはありません。少々厳しい表現にはなりましたが、これが現実だと心得て副業に向かい合いましょう。

さて、自分にとって安心できる場所、ストレスの少ない環境で副業を行えるわけですから、さらに一歩進んだサイドビジネスを展開してみてはいかかでしょうか。おすすめなのが物販ビジネス。個人事業主や自営業的なセンスが問われますが、他の在宅ワークに比べて大きく稼げる可能性を秘めています。

海外を視野にいれた物販ビジネス

物販ビジネスは、仕入れた物を売るというシンプルな仕組みです。シンプルゆえに難しくもあるのですが、大きな報酬を得ることが可能です。ただ、これからの物販ビジネスは海外を視野に入れておくべきでしょう。理由は、海外のマーケットのほうが日本に比べて圧倒的に規模が大きいからです。

日本という小さなマーケットでは品揃えに限界があり、売り上げも頭打ちになるはず。世界中からアイテムが集まる海外を仕入れ場にすることで、ビックチャンスに出会えるのです。

英語のマインドブロックを外せ

輸入が禁止・規制されている物の確認や関税を意識した利益の計算も必要ですが、まずは英語のマインドブロックを外すことが重要です。仕入れ対象は海外ですから、当然英語でのやり取りが必須となります。ここでよく聞く話が「自分は英語ができないからこのビジネスは無理では」と考える人がいることです。

ポイントはこのマインドブロックを外すこと。昨今、訪日外国人が増えている日本では、英語に苦手意識を感じる人に対してのサポートがとても充実していることを忘れてはいけません。翻訳サイトや通訳アプリを活用しましょう。海外の通販サイトでわからない単語や文章を翻訳サイトにコピペするだけで内容が理解できます。

これらを活用すれば、海外仕入れは英語が話せなくても十分可能と言えます。より詳細な翻訳が必要な場合は、多少のコストはかかりますが、有料で翻訳を依頼すれば良いのです。まずは海外仕入れに英語は不要ということを意識しましょう。

決済でクレジットカードは必須

輸入にあたり英語は不要と申し上げましたが、クレジットカードはさすがに必要です。社会に浸透はしてきたものの、未だに日本人は現金主義でクレジットカードでの決済には抵抗を感じる人も多いようです。しかしながら、海外物販を国際送金で対応していたら時間も高額な手数料もかかります。

とはいえ、クレジットカードを不正に使われたらどうしよう、と不安を抱える人がいるのも確かでしょう。ただし、万が一不正に使用されても適切な処置をすればあなたの資産がなくなることはありませんから、過度な心配をする必要はないと言えるでしょう。

ペイパルを活用

それでは、クレジットカードはどのように活用するべきでしょうか?ここでは代表例としてペイパル(PayPal)を取り上げていきます。

ペイパルは、世界ユーザー1億5000万人以上と言われている、インターネットを活用したオンライン決済の代行サービス。CtoCビジネス(消費者が同時に商人にもなる個人間のビジネス)で海外から商品を仕入れる場合、売り手がペイパルでの支払いを指定してくる場合があります。

このようなケースでは、ペイパルアカウントを持っていると取引がスムーズになります。ペイパルはクレジットカードを使ったお金のやり取りが気軽にできるのが特徴で、販売目的なら個人間決済も可能です。

また、支払いは簡単な入力項目だけで、セキュリティも充実しており、くわえて商品が届かないときの返金など、買い手も保護されるシステムなので安心して利用できます。

海外仕入れの利用者が多いeBayではこのペイパルでの決済が原則となります。ペイパルはあなたがビジネスを始めるとき必要不可欠になるはずですから、ぜひ登録してみてください。

まとめ

海外物販は在宅で快適に稼ぐことができます。副業をお探しの方は、挑戦されてみてはいかがでしょうか?

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*