副業

ネットで稼ぐ副業方法を紹介!土日の空いた時間でスマホを使ってお金を儲けるには

この記事は約 5 分で読めます。
3,586 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インターネットを活用して簡単に情報を手にするスタイルは、ビジネスシーンに限らず日常的に行われています。若年層はもちろん、年配者の方もスマートフォンを使いこなす時代といえるでしょう。

副業においても、ネット活用は有効です。土日など自分の空き時間に無理なく行うことができ、副業で稼ぐことが出来れば、たとえ少額だとしてもお小遣いのアップや生活費の足しに繋がるでしょう。そこで今回は、ネットで空いた時間に稼ぐ方法をお伝えしていきます。

空き時間を利用し稼ぐスタイルは様々

近年では副業に対する企業の考え方も変わり、容認されるケースが増えてきました。
例えば、会社員の方であれば土日や祝日が空き時間となると思います。土日の休みにコンビニや店舗スタッフとして働くことが出来ますし、このスタイルが好き、苦にならないという方は問題ありません。

しかし、在宅で副収入を得たい、と考える方もいるのではないでしょうか。そういう方にとって、ネットの活用は有効です。シフトにも縛られることはないため、時間の有効活用にも繋がるはずです。

空いた時間を活用しネットで稼ぐ人々

空き時間に違いはあるものの、会社員や主婦、老若男女を問わずネットで稼ぐことは出来ます。学歴や年齢はもちろん、スキルの有無に関係なく報酬を得ることが出来るからです。

ネットでの副業はスマホがあればできるので、会社員の方は土日の休みに、主婦の方は家事や育児の合間に行うことができます。現在ネットで稼いでいる人々とは、一歩を踏み出した人達と言えるでしょう。

ネットで小遣いを稼ぐ方法、あれこれ

さて、ここからは肝心の「ネットで小遣いを稼ぐ方法」をご紹介しましょう。
まずは、初心者におすすめとしては、

  • ポイントサイト
  • アンケートサイト
  • 懸賞

などが挙げられます。

学歴不問、経験不問、不安要素も少なく入門編としては最も適した方法といえるでしょう。無料会員登録を行えば、誰でもすぐにスマホで始めることが出来ます。ただ、簡単で誰でも出来る仕事内容なため、稼げる報酬も高額ではないことを心得ておくべきでしょう。

それでも、お小遣い稼ぎ程度ならば十分なはずです。ポイントサイトならば、クリックやタップを1日に5分程度行うと、月に1,000円ほど手に入ります。年間で考えると12,000円、決して小さすぎる額ではないと言えるでしょう。

続いて、中級者編では、

  • データ入力
  • ライティング
  • テープ起こし

などが挙げられます。

中級者編の副業となると、さすがにスマホで仕事を請け負うのは無理でしょう。パソコンが必要となりますが、報酬も高額となり明らかに稼げるステージとなります。ライティングはもちろん、データ入力やテープ起こしなどはきちんと報酬が決まっていますから、確実に収入を得たい人におすすめの仕事です。

初めての方は、ランサーズやクラウドワークスなどの大手クラウドソーシングサイトを利用するのが良いでしょう。手数料は発生しますが、それぞれの案件が豊富にあるため、自分で契約先を探す手間がかかりません。契約する企業からの案件説明に基づき成果物を納品し、継続契約となれば安定した収入へと繋がるでしょう。

上級者編はスキルや知識が必要

ネット副業の上級者編としては、アフィリエイトや動画編集、翻訳などがメジャーではないでしょうか。スキルが無い状態で、いきなりアフィリエイトや動画編集を始めることは出来ません。また、翻訳も語学力が必要なのは言うまでもなく、請け負う案件によってはビジネスや医学などの専門知識も要求されます。

つまり、ハードルが高く誰もが簡単にできるわけではありません。その対価として、ポイントサイトやアンケートサイトよりも大きな報酬を得ることが出来るのです。

中級者編・上級者編では試行錯誤や勉強が必要ですが、経験を積んでスキルが上げれば、自信にも繋がるはずでしょう。もちろん、「これでやっていける!」と確信したら主収入、本業に切り替え在宅ワーク一本にすることも出来ます。

ネットで稼ぐのは安全か

ここで心配になるのが、「ネットで稼ぐのは安全なのか」という点です。どんな場所にも必ず悪徳業者というのは紛れこんでいるものですから、「せっかくの儲け話が実は詐欺だった……」なんて言うことだけは避けたいものです。

もちろん、そういった悪徳業者を排除しようとする動きはあるものの、ゼロにするのは今の段階では難しいと言えます。自分で自分の身を守れるよう、常に注意しておく感覚が必要です。

あらかじめ税金の知識も

空き時間の副業でも、税金の知識はあらかじめ持っておくべきでしょう。稼ぎを目的とする以上、副収入が増えるのは喜ばしいことですが、税金の知識がないまま利益を上げるのはリスクが伴います。

例えば、年間20万円を超える所得には確定申告が必要です。申告をしない場合にはペナルティを受けるため、自分の稼ぎが所得として換算するのかどうかという知識を知っておくべきでしょう。

また、副業を禁止している企業に勤めている方は、副業をしていることが発覚すると最悪の場合懲戒解雇になる可能性があります。本職を失わないためにも「あくまで副業である」と意識することが大切です。

おわりに

今回は、空いた時間にネットで稼ぐ方法をご紹介してきました。すぐそこに進出できるマーケットがある以上、これを利用しない手はありません。何もしないで終わるのか、あるいは出来ることを増やすのかは自分次第です。
これを機に、そして将来の自分のためにチャレンジしてみるのも悪くない選択でしょう。

補足

小遣いではなく副収入として、最短で月に10万程度は欲しい、または月に数十万、数百万と得たい方もいるでしょう。さらに、最終的には独立も視野に入れて行動したい方もいるはずです。

このような方には間違いなく物販がおすすめ。その中でもネット副業としておすすめなのが、やはりAmazonを使った物販ビジネスです。

Happy Lifeライターぴろしがおすすめする2020年の副業はこちら

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*