せどり

【最新版】電脳せどりにおすすめのツール7選|無料も有料も紹介

この記事は約 5 分で読めます。
14 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

電脳せどりをやってみようかと思うけれど、ツールを使った方がいい?

こんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいますか?

電脳せどりはツールを使わずに行うことはできます。

ですが、ツールでデータを確認せずに「売れるだろう」の感覚で仕入れをすると、儲けるどころか大量の不良在庫を抱えることは明らかです。

とは言え、あれもこれもと多くのツールを使用する必要はありません。

今回は初心者にもおすすめのツールを7選ご紹介しますので、ぜひ参考に自分に合ったツールを選んで仕入れの効率化を図ってくださいね!

電脳せどり仕入れリサーチに使える定番のツール

まずは、電脳せどり仕入れリサーチに使える定番のツールの紹介から。

デルタトレーサー」と「keepa

以前は「モノレート」一択でしたが、モノレート閉鎖後はこの2つが代替としてとても便利です。

どちらも有料で月額2,000円程度必要ですが、この2,000円でしっかりとした仕入れリサーチができるわけですから、必要経費として取り入れてみてください。解約はいつでもできます。

ではそれぞれの機能等を見ていきましょう。

①デルタトレーサー

【デルタトレーサー】

デルタトレーサー公式ページ

機能:価格変動の確認・Amazon売れ筋ランキング推移の確認・Amazon出品者数の確認

料金:月額22,00円(税込み)

特徴:国内ツールで日本語対応しているので安心

売れ行きが数字で表示されているので初心者にもわかりやすい

②keepa

【keepa】

keepa公式ページ

機能:価格変動の確認・Amazon売れ筋ランキング推移の確認・Amazon出品者数の確認

料金:月額15ユーロ(1,900円程度)

特徴:売れ行き等折れ線グラフ表示で、慣れると見やすくなる

価格トラッキング機能があり仕入れをさらに効率化することができる

プライスターと連携させ仕入れリサーチからの商品登録、納品までを簡素化できる

デルタトレーサーを使うかkeepaを使うかはお好みだと思います。
比較している記事もありますので、詳細はこちらをご覧ください。
https://infinitus-om.com/sedori/2265/

上記は有料ですが無料で使えるとても便利なツールもありますので紹介していきますね。

無料で使える便利なツール

③FBA料金シミュレーター

【FBA料金シミュレーター】

FBA料金シミュレーター

機能:Amazonでの販売手数料の計算

特徴:Amazonが提供しているサービス

商品カテゴリー別に異なる販売手数料がわかることで正確な利益計算ができる

④価格.com

【価格.com】

価格.com公式サイト

様々な商品の価格を比較できて、最安値を検索できるショッピング検索サイト

商品ページに入ると各サイトの商品価格がランキング形式で表示されています。

ここでAmazonとの価格差があれば、仕入れ対象商品といことになります。

⑤オークファン

【オークファン】

オークファン公式サイト

国内外のオークション・ショッピングサイトでの商品の価格相場を検索できるサイト

仕入れリサーチには、ヤフオクやAmazon、楽天、ヤフーショッピングでの最安値を検索。

Amazonで販売できない商品を仕入れてしまった時などの販売先として、ヤフオク等での商品価格相場を検索。

といった具合に「安く買い物がしたい」と「高く売りたい」が検索できるサイトになっています。

このように、無料で使えるツールもうまく利用して利益商品を探してみてくださいね。

有料だけど便利なおすすめツール

⑥プライスター

【プライスター】

プライスター公式サイト

機能:出品・納品や価格の自動変更、在庫や売上の管理が可能

料金:初月無料 2ヶ月目以降月額5,280円(税込み)

特徴:keepaと接続できるので仕入れ判断がつきやすい

Amazonセラーセントラルと接続し、仕入れリサーチから納品までを完結

プライスターでできること

・利益計算
・keepaグラフとの連携
・出品
・納品
・商品の状態に合わせた価格の自動変更
・売れた商品の管理
・在庫管理
・売れた商品に送られるサンクスメール設定

⑦せどりすとプレミアム

【せどりすとプレミアム】

せどりすとプレミアム公式サイト

機能:商品のバーコード読み取り、検索から出品まで多種多彩な機能をもつiPhone専用ツール

料金:月額5,500円(税込み) 初月+5,500円(入会金)

特徴:keepaと接続できるので仕入れ判断がつきやすい

ビームせどりに対応

Amazonセラーセントラルと接続し、仕入れリサーチから納品までを完結

プライスターとも連携させることで出品価格設定等が可能

せどりすとプレミアムでは、画面を分割して同時に2つのサイトにアクセスすることもできます。

例えば【Amazon】出品者情報⇔【keepa】価格変動グラフを画面を切り替えすることなく同時に見ることができます。

また、ビームせどりにも対応していますので、特に店舗せどりには非常に便利なツールとなっています。

まとめ

今回の記事では電脳せどりにおすすめのツール7選を書いてきましたがいかがだったでしょうか。

7選の中でも初心者におすすめのツールは

デルタトレーサー or keepaと、FBA料金シミュレーター

この2つです。

月額2,000円程度の費用はかかりますが、この2つだけで電脳せどりを始めることをおすすめします。

無料ツール等も使いながら利益がしっかりとれるようになってきたらプライスターやせどりすとプレミアムも導入して、仕入れリサーチから納品までを効率化していきましょう!

ツールの使い方を詳しく知りたい方はLINEで個別にご相談ください♪

  • 気に入ったらブックマーク!はてブする このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!Twitterを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*